« ストームトルーパーの版権を巡って争い | トップページ | 秋谷 »

2008年4月10日 (木)

変な日本語

昨日の記事で引用させてもらったテクノバーンは、いろいろな面白いニュースを読むことができて良いのですが、おかしな日本語がよく使われているので、何とかしてほしいです。例えばある記事の見出しですが、

ボルネオのジャングルで肺のない成体のカエルが発見

これって「カエル」ではなく「カエル」と書くべきですよね。この見出しだと、普通の日本人ならば、肺のないカエルが何を発見したんだと思いますよ。「カエル」にするんだったら「カエルが発見される」まで書いてくれないと気持ち悪いです。この「」と「」の使い方の誤りが、テクノバーンでは以下のように非常に頻繁に見られます。

オーストラリア、3万5000年前の旧石器時代の遺跡が発見

ペルーで4000年前の金のネックレスが発見、米研究者がPNASに論文発表

空から星が降ってきたのは本当だった、カタールで半世紀前の隕石クレータが発見

担当執筆者が外国人で、どれも同じ人が書いているのかもしれませんが、テクノバーン社内の人が誰もこれをおかしいと思わないのが不思議でなりません。

|
|

« ストームトルーパーの版権を巡って争い | トップページ | 秋谷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022713/20099274

この記事へのトラックバック一覧です: 変な日本語:

« ストームトルーパーの版権を巡って争い | トップページ | 秋谷 »