« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月 5日 (木)

サマータイム

毎年夏になると話題になるのがサマータイムのことです。今年も北海道でサマータイムもどきのイベントをやっているようですが(こちらYahoo!ニュース)、毎度のことながら、サマータイムをやると、あたかも仕事後の余暇が増えると思っている人間がいることにあきれ果ててしまいます。

今回のニュースでもサラリーマンの街角インタビューで「朝は眠かったが、早く帰れるので、退勤後、街を出かけてみたい」と言ってる人を紹介していますが、それはサマータイムをやっているのが会社だけで、社会全体はノーマル時間だからありうるのがわかっているのでしょうか。日本全国一斉にサマータイムになれば、初日のみ数時間早く起きなければならないだけで、あとはサマータイム前と全く変わらないですよね。それなのに、あたかも余暇が増えるようなイメージを政府もマスコミも流し続けてますが、本当にうんざりします。

反対派も反対派で、サマータイムが実施されればサービス残業が増えるなどといってますが、みなさん、サマータイムが実施されれば1日の時間が長くなるとでも思ってるのでしょうか? サマータイムになっても余暇やサービス残業は増えもしないし減りもしないでしょう。初日に睡眠時間がちょっと削られて、最終日に睡眠時間がちょっと増える、あとはいつもと全く同じ。ただ海外旅行のときのように時差ぼけはあるでしょうね。

温暖化対策も1、2時間ずらしただけではほとんど影響ないと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »