« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

新生フン1号

クロアゲハの幼虫、新生フン1号ですが、このところの激しい雷雨のためか、ショボショボになって死んでいました。自然とは厳しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月29日 (金)

今朝、ゴミを出しに行くと海の潮が引いていたので、磯へ降りてみました。

Sea04

Sea05

歩道沿いにあるこちらの階段を降りていきます。

Sea06

Sea07

磯へ来ました。なかなかいい感じです。

Iso01

別の視点から。向こうに見えるのは、よく釣りで行く久留和漁港です。

Iso02

磯には小さな海の生き物がたくさんいます。見てて飽きません。こちらはヤドカリ。

Iso03

ハゼの種類? 写真中央の石の上にいる小さな魚が見えるでしょうか?

Iso04

ちいさなアワビの殻が落ちていました。

Iso05

最近はよく雨が降りますね。変わって、こちらは雨の水滴がついて、何だが瑞々しい感じがするレモンの実。

Lemon03

大きくなる前に次々と実が地面に落ちていきます。栄養不足でしょうか?

Lemon04

今日の新生フン1号。

Ageha05

Ageha06

昨日のとは別の、小さめのバッタ。

Batta01

この蜂(ヒゲナガハナバチ?)もよくやってきます。

Hachi01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月28日 (木)

続・MUSHI

日ごとに大きくなる新生フン1号。昨日と比べても、あきらかに大きくなっているのがわかります。

Ageha05

エサ用に買っておいた鉢植えのレモンにもアゲハの幼虫がつきました。

Ageha06

テントウムシのサナギが抜けがらになっていました。

Tentou3

そばの葉っぱにいたテントウムシ。たぶん出てきたのはコイツです。

Tentou4

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月27日 (水)

MUSHI

横須賀市秋谷に引っ越してきて期待していたことのひとつが、カブトムシやクワガタがわんさかと家へ飛んでくるのではないかということだったのですが、残念ながら全然来ませんでした。スイカや虫ゼリーを置いみましたが、まったく効果がありませんでした。もうシーズンも終わりですね。

新生フン1号はどんどん大きくなっています。

Ageha04

以前の記事の写真にあったテントウムシの幼虫がサナギになっていました。

Tentou2

大きなバッタがいました。

Batta2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月26日 (火)

このところずっと雨ですね。雨とは言っても激しく降るわけでもなく、降ったり止んだり中途半端な天気が続いてます。週刊天気予報によれば土曜までこの天気は続くみたいです。子供たちには、せっかくの夏休み最後の週が台無しですね。

134_3

自宅の最寄のバス停から逗子駅まで、毎日バスで通っているのですが、上の写真のように海沿いをずっと走っていくわけです。横須賀市と葉山町の境界にあたる長者ヶ崎を走っていると、いつもちょうど僕が朝通るころ(9時半くらい)に、カモメの大群が海上の同じ地点に群がって飛んでいるんですね。きっとイワシの大群か何かがその時間帯に、その場所を通過するんでしょうね。イワシの大群がいれば、それを狙って他の大型の魚も集まっているはずなので、あそこで釣りをしたら、さぞかしよく釣れるだろうなぁと毎日悔しい思いをしながら見ているわけですw。

グーグルストリートビューより。丸枠のあたりにいつもカモメが群がってます。

Chouja

余談ですが、ここ長者ヶ崎には、だいぶ前にも書きましたが、「タヌキ横断注意」の標識があります。

Chouja2

拡大。画像が荒れていますが、タヌキの絵がわかるでしょうか?

Chouja3

新しいアゲハの幼虫、新生フン1号は、すくすくと大きくなっています。

Ageha04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月23日 (土)

草むしり

このところまた忙しい日が続いて会社に泊まり込んだりしていたのですが、今日は休みをとれたので自宅の草むしりをしました。そもそも外構の工事がまだ終わっておらず、植栽なんかもほとんどやっていないので、少しでも緑があればと思って雑草さえも伸ばし放題にしていたのですが、さすがにみずぼらしい雰囲気になってきたのでむしることにしました。

草むしりと言えば、ドラえもんでのび太がママに命じられてイヤイヤやらされるのをなぜか思い出します。「影切りばさみ(?)」で自分の影を切り取って影に草むしりをやらせ、そのまま放っておいたら、のび太本人と影が入れ替わりそうになって一大事という話がありましたね。

僕は草をむしること自体は全然苦にはならないです。むしろ、大きな草がうまく根元からきれいにごっそり抜けると一種の爽快感さえあるのですが、ちょっと気を抜くとすぐに蚊に刺されるのがウザったいのです。刺されて掻くと腫れあがってどんどん痒くなるので、刺されたと思っても我慢してすぐさまキンカンを塗るのがひどくさせないコツです。

草をむしっていると、コオロギやらバッタやら、そこを住処にしていた虫たちが次々に逃げていって、彼らにはちょっと気の毒ではありますが、隣に草ぼうぼうの空き地があるので、そちらに行ってもらえるといいかもです。ときどきちょっといい感じの雑草があると、それはむしらずにそのままにしています。

こちらはむしられるのを逃れたヒルガオ。

Hirugao

こちらも難を逃れたニシキソウ

Zassou02

同じくカタバミ

Zassou01_2

名前がわかりませんが、こちらもむしらなかった、葉がちょっと肉厚な草(後でネットで調べたところ、スベリヒユという植物であることがわかりました)

Zassou03_2

こちらはてんとう虫の幼虫みたいなのがいたので、むしらないでおきました。

Tentou

久し振りにレモンの木にアゲハチョウの幼虫がつきました。まだ卵から生まれたてのようです。数時間前は違う葉にいたのですが、ちゃっかりと柔らかそうな新しい葉に移動しています。猛烈な勢いで食事中。

Fun01

Fun02

最近はセセリチョウがよくやってきます。花の蜜を吸うイチモンジセセリ。人が来るとすぐ逃げるのでマクロ撮影ができませんでした。ちょっとわかりづらい写真ですが・・・・。

Seseri

イチモンジセセリのもっときれいな写真はコチラ

ミツバチが来たと思って写真を撮ったら、どうも違うようです。ミツバチはおなかの模様が黄色と黒ですが、こちらは白黒。ハナアブとも違うようです。ネットで調べたら「ヒゲナガハナバチ」というのが似ていました。ヒゲ(触角)が長いのが特徴です。どうなんでしょう?

Hachi02

Hachi01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月18日 (月)

マップ

すばらしいサイトを発見しました。

「神奈川県の釣り・相模湾エリア」 http://www.tsurigeki.com/kanagawa.html

こちらのサイトで、

秋谷漁港 http://www.tsurigeki.com/ehijaoc`e}a.html

久留和漁港 http://www.tsurigeki.com/avoooaaoc`e}a.html

のどこでどんな魚が釣れるかを示したマップを見ることができます。昨日の記事の久留和漁港ですが、僕はマップ中にある「久留和漁港」の「港」の字の上あたりの堤防でいつも投げていましたが、アジを釣るには「魚市場」と書かれた場所の上あたりでやるのが良いようです(実際には魚市場があるようには見えませんでしたが・・・・)

次回はこのマップを参考に臨もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月17日 (日)

コストコ

昨日は雨のところが多かったようですが、横須賀は一日中晴れ、絶好の海水浴日和でした(僕は海水浴はやってませんが)。横浜の金沢区にあるコストコへ行ってきました。ハワイに住んでいたときにもよく行ってましたが、向こうではコストコではなく「コスコ」と発音します。アメリカでは単語の中の"T"の発音を省略する傾向があり、例えば"water(水)"を「ワラー」と言いますし、「橋本」という名前の人はTを省略して「ハシモロ」と呼ばれてしまいます。ちなみに僕の名前「林田」をレストランの予約などで電話で伝えると、当日お店へ言って予約帳をこっそり見ると、たいがい「Hiashida」と書かれています。ローマ字だと普通は「Hayashida」ですが、向こうの人の感覚では「ハイアシダ」というふうに聞こえるようです。

夕方涼しくなるのを待って奥さんと釣りに出かけました。昨日は先日の記事で書いた秋谷漁港ではなく、久留和漁港という、これまた近所の(歩いて7、8分くらい)小さな漁港の堤防でやりました。仕掛けは先日と同じ「ちょい投げセット」で、コストコの帰りに上州屋で買ったアオイソメをエサに使います。奥さんはアオイソメが気持ち悪いというので、コマセのついたサビキを使いました。アジを期待して日が暮れるまでやってみましたが、ゴンズイばかり釣れて釣果はさっぱり。何時くらいに行けばいいんですかねー。

↓こちらはサナギ1号。そろそろ羽化しても良い頃なのですが、ぜんぜんその気配がありません。もしかして死んでるのでしょうか・・・・。

Sanagi1

カマ1号は「ハラビロカマキリ」というカマキリの子供だそうです。二の腕のところに、小さな斑点があるのが特徴ということでわかりました。

Kama021

謎のキノコが生えていました。

Kinoko1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月16日 (土)

レモンの成長

自宅のレモンの木ですが、あれからパッタリとアゲハの幼虫がつかなくなりました。もう時期が過ぎてしまったのでしょうか。そのレモンの木には今、青い実がいっぱいなっています。花から実になる過程を写真で紹介します。

花のつぼみ。

Lemon01

きれいに咲いた花。つぼみはピンク色ですが、花はこのように真っ白です。手前はもうすぐ咲きそうなつぼみ。咲いている花をみつけたら、手で触っておしべの花粉をめしべにつけたりしてますw

Lemon02

花びらが散ったところ。おしべとめしべがよく見えます。めしべの根元が膨らんでいるのがわかるでしょうか。

Lemon03

おしべが落ちたところです。

Lemon04

めしべの根元がだんだんふくらんできて、レモンっぽい形になりつつあります。

Lemon05

だいぶレモンっぽくなってきました(上の実)。下はもっと大きくなったもの。

Lemon06

ここまでくると、完全にレモンの形ですね。

Lemon07

変な形の実もけっこうあります。これは桃みたいに線が入ったもの。

Lemon08

このような実が、今のところ成長しはじめのものも含めると30個以上ついています。まだ咲く前のつぼみもたくさんあるので、いったい何個なるのかわかりません。でもあまり一度にたくさんなると栄養が分散してしまうので、しっかりした実に育たないような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月14日 (木)

あー

先日横浜の撮影スタジオへCM撮影の立会いに自宅から直接行ってきました。CMの仕事をやっていると、実写部分とCGとの絡みの関係で、撮影に立ち会わなければならないことが非常に多くあるわけです。撮影スタジオというのは広い敷地を必要とするために、神奈川県の郊外にあることが多いので、以前住んでいた池袋や、会社のある千駄ヶ谷からはどこも遠くて行くのが面倒くさかったんですね。で、神奈川県の横須賀に引っ越してきてスタジオ直行が少しは楽になったかなと思っていたわけです。

今回行ったスタジオは横浜市内で、横須賀市と横浜市は隣どうしなので、当然東京の都心から行くのよりは自宅からのほうが近いと思いますよね。ところが地図で見てみると、直線距離でも池袋からのほうが断然近いのです。池袋は都心でも北のはずれにあたるので、渋谷とかからだともっと近いわけです。これに気づいたときはちょっとショックでした。と言うか、横浜市は広すぎだと思うのは僕だけでしょうか?

↓この地図の赤い矢印がスタジオの場所、青が自宅、ピンクが池袋。
Map01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月11日 (月)

堤防釣り@秋谷漁港

昨日の日曜は夕方5時から横浜のスタジオでCMの撮影だったのですが、出発前のちょっとした時間を使って秋谷の漁港で竿をひと振り。前の日にルアーで失敗していたので、以前買っておいた「堤防用のちょい投げセット」という仕掛けと、釣具屋で新たに購入したエサのアオイソメを持って臨みました。お盆休みの始まりということで海水浴客で賑わう浜辺を横目に、漁港の堤防に向かいます。地元のオヤジやファミリー、カップルが釣りを楽しんでおりましたが、ベテランっぽい人は時々キスを釣り上げてました。

Akiyabeach

↑賑わう秋谷海岸を漁港の堤防から写した図。

僕も早速準備をして釣りを開始しましたが、なんと1投目でいきなり根がかり。引っ張ったり、糸を緩めたり、しばらくあれこれやってみましたが、どうしてもはずれなかったので、泣く泣く糸を切りました。そばにいたオヤジの話によると、根コンブにひっかかるとはずすのは難しいとのこと。オモリがその仕掛けについていた1個しかなかったので、早くも投げ釣りができなくなってしまいました。かといって、1回投げただけで撤収するのもバツが悪いので、前日にまるで釣果のなかったルアーでまたやることにしました。しかしわかりきっていたことですが、何度投げても全然手ごたえがありません。

どうすればよいか悩んだ末に思いついたのが、ルアーをオモリ代わりに使って投げ釣りをすること。早速ルアーの先に仕掛けをつけてやってみました。もちろんルアーはそれほど重くはないので遠くまでは飛びませんが、これが意外と悪くなく、それなりに使えるものでした。結局その日は、仕事前の短い時間で、なおかつバカなトラブルで無駄な時間を過ごしてしまったため、釣果はよくわからない小さい魚が2匹。赤味がかかっていて、黒いラインがあったので、たぶんコレです。典型的な釣りの外道とのこと。

僕は魚の種類に詳しくないので、釣ったそのときは何かの幼魚かと思って海へ放しましたが、この記事によると干物にするとうまいと書いてあります。今日の仕掛けでまたやればこの魚はどんどんかかると思うので、今度釣ったときは持ち帰って干物づくりに挑戦してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月10日 (日)

アゲハいなくなる

昨日は横須賀市街のほうにあるホームセンターに買い出しにいったついでに、車で観音埼を回って浦賀を通り、久里浜へ。特に行きたくて行ったわけではありませんが、昼食をどこで食べるか探しているうちに久里浜まで来てしまいました。道沿いに長崎ちゃんぽんのリンガーハットを見つけたので入ってみました。僕は実家が九州の福岡ですが、長崎が近いこともあって、東京とは違い、ちゃんぽんは日常的に食べられているわけです。子供のころは家族でよくこのリンガーハットに食べに来ていたものです。ということで、長崎ちゃんぽんは、僕にとって懐かしい故郷の味だったりするわけです。

ちゃんぽんを食べて、途中上州屋に寄ってルアーを数個購入してから帰宅。夕方、秋谷の立石という岩場まで釣りに行ったのですが、まったく釣れず。しかたなく別の漁港の堤防へ場所を移して再度やってみましたが、このあたりはルアーでは厳しいのか、それとも時間的に遅かったのか(もう19時近くでした)、これまたまったく釣果は無し。

さらにショックなことが。釣りから戻ってレモンの木を見てみたら、今朝まで元気だったアゲハの幼虫たちが全て姿を消していることに気づきました。保護色で割と見つけづらいので、くまなく探してみたのですが、全然姿が見えません。サナギになった様子もない。一体どうしたことでしょうか? 考えられる理由は2つあります。ひとつは、近所の子供が見つけて捕まえていった。もうひとつは蜂の餌食になってしまった。この蜂の餌食ってのはありえることで、実際今朝幼虫を確認したときに、蜂がそばを飛んで狙っていたんですね。

よく河原でバーベキューをやってると、どこからともなく脚長バチの類が飛んできて、食べ残しの焼きイカをきれいに丸くちぎって巣に持ち帰る光景を目にするのですが、そんな肉食のハチに連れ去られたというのが、いまのところ僕の中での有力な原因です。結局残ったのは既にサナギになっていた2匹ということになってしまいました。

在りし日の緑?号。アクロバティックな体制で食事中。

Ageha01

最後に撮った写真。幼虫育成専用のレモンの鉢植えを買ってきたので、こんどアゲハの幼虫を見つけたら、そちらに移して家の中で育てることにします。

Ageha02

最後のフン?号。

Ageha03

カマ?号。このカマキリが食べたのかとも思いましたが、普段はあまりそんな素振りは見せないので、やはりハチでしょう。

Kama01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 8日 (金)

池袋

僕は6月の始めまで東京の池袋に住んでいたのですが、最近池袋は呪われているんじゃないかと思うくらい、不幸なことが起きてますね。まずは先日の首都高でのタンクローリー炎上、そして雑司が谷のマンホールで作業員が流される事故、今日は池袋駅の飛び込み人身事故で山手線が4時間ストップ・・・・・呪われてます。

池袋絡みで、今ちまたで話題のGoogleストリートビューからの写真。

Taishou01

東池袋の有名ラーメン店「大勝軒」。行列ができています。

Taishou02

暖簾の下に座っている白い帽子をかぶった人が、名物おやじの山岸氏。現在は厨房には立ってませんが、こうやって店の前に座って、並んでいる客に愛想を振りまいています。

Ike03

池袋で唯一顔馴染みの店だった「トラットリア・ウナ・ボルタ」。シェフは広尾の名店イタリアン「アクアパッツア」出身だそう。なかなか良い店で、夜は予約をしないと入れないことが多いです。ジュンク堂から脇へ入ってしばらく歩いたところにあります。

Ike01

池袋駅前の、フクロウの顔をモチーフにした交番。

Ike02

池袋の七不思議のひとつ、繁華街のど真ん中で、近代的なビルのあいだに挟まれた一軒の古ぼけた店舗・・・・。

Ike02b

キリン堂薬局。ちゃんと営業中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 7日 (木)

今日のアゲハ

またアゲハネタですが、サナギが2つになっていました。

Sanagi01

↑こちらは以前の記事でも書いたサナギ1号

Sanagi02

↑こちらが今朝発見したサナギ2号。背中のあたりに黒い斑点があるのが気になります。無事に羽化できるでしょうか。

Ageha01

つついて怒らせてみました。ツノを出して、独特の甘酸っぱい臭いを放ちます。この臭いはエサとしている柑橘類の葉の成分から作られるとのこと。クロアゲハのツノは普通のアゲハチョウのものより赤いです。

レモンの木には下の写真のように、小さい実がたくさんついています。奥のはこないだまで花だったもので、めしべの根元が膨らんできているのがわかります。

Lemon01

下は別の実。奥の白いのがレモンの花です。

Lemon02

朝はゴミ集積所までゴミを出すのが日課になっています。海へ続く道を降りていって、白いガードレールの向こう側がゴミ置き場です。突き当たりは国道134号線です。

Sea01

ゴミを出しにいくと富士山が見えたので写真を1枚。あまりわかりませんねー。画面中央の、ちょっと白い雲がかかったのが富士山です。普段はもっとかすんでなかなか見えないのですが、今日は空気が澄んでいるのか、よく見えました。

Sea02

少しだけクローズアップ。

Sea03

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 5日 (火)

ムシ増殖

2日ほど仕事が忙しくて家に帰っていないあいだに、レモンの木のクロアゲハの幼虫が増えていました。ここまで増えてくると木の被害が心配なので駆除も考えているのですが、何せ虫好きなもので・・・・。虫カゴに移して育てるのが良いですかねー。

Green01
↑こちらは前の記事で書いたもの。緑1号と名付けました。枝にいるところを見ると、サナギになる準備段階でしょうか?

Green02
↑こちらは緑2号。奥さんの話では、昨日まで鳥の糞模様だったとのこと。

Fun01
↑フン1号

Fun02
↑フン2号

Fun03
↑フン3号。すごい勢いで葉っぱをむさぼり中。

カマキリもよく見ます。下はカマ1号とカマ2号。たまに茶色い個体もいます。

Kama01_2

Kama02_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 2日 (土)

アゲハ

自宅の玄関先に植えてあるレモンの木に、クロアゲハの幼虫が2匹住み着いています。葉っぱを食べてしまうので、木のことを考えると本当は駆除したほうが良いのですが、僕は虫好きなので、ずっと成長を見守っています。そして今朝見てみたら、先に生まれたほうの幼虫がサナギになっていました。葉っぱと同じ色でわかりにくいですが、中央に写っている物体がサナギです。

Sanagi_2

後から生まれたほうは、まだサナギにはなっていません。でも2日前に見たときは、まだ鳥の糞の擬態をした段階だったのですが、今朝見たら、緑色の体になっていました(ちょっとピンボケの写真ですが)。

Youchu

ぜひ蝶に羽化する瞬間を見たいのですが、無理ですかねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »