« マップ | トップページ | 雨 »

2008年8月23日 (土)

草むしり

このところまた忙しい日が続いて会社に泊まり込んだりしていたのですが、今日は休みをとれたので自宅の草むしりをしました。そもそも外構の工事がまだ終わっておらず、植栽なんかもほとんどやっていないので、少しでも緑があればと思って雑草さえも伸ばし放題にしていたのですが、さすがにみずぼらしい雰囲気になってきたのでむしることにしました。

草むしりと言えば、ドラえもんでのび太がママに命じられてイヤイヤやらされるのをなぜか思い出します。「影切りばさみ(?)」で自分の影を切り取って影に草むしりをやらせ、そのまま放っておいたら、のび太本人と影が入れ替わりそうになって一大事という話がありましたね。

僕は草をむしること自体は全然苦にはならないです。むしろ、大きな草がうまく根元からきれいにごっそり抜けると一種の爽快感さえあるのですが、ちょっと気を抜くとすぐに蚊に刺されるのがウザったいのです。刺されて掻くと腫れあがってどんどん痒くなるので、刺されたと思っても我慢してすぐさまキンカンを塗るのがひどくさせないコツです。

草をむしっていると、コオロギやらバッタやら、そこを住処にしていた虫たちが次々に逃げていって、彼らにはちょっと気の毒ではありますが、隣に草ぼうぼうの空き地があるので、そちらに行ってもらえるといいかもです。ときどきちょっといい感じの雑草があると、それはむしらずにそのままにしています。

こちらはむしられるのを逃れたヒルガオ。

Hirugao

こちらも難を逃れたニシキソウ

Zassou02

同じくカタバミ

Zassou01_2

名前がわかりませんが、こちらもむしらなかった、葉がちょっと肉厚な草(後でネットで調べたところ、スベリヒユという植物であることがわかりました)

Zassou03_2

こちらはてんとう虫の幼虫みたいなのがいたので、むしらないでおきました。

Tentou

久し振りにレモンの木にアゲハチョウの幼虫がつきました。まだ卵から生まれたてのようです。数時間前は違う葉にいたのですが、ちゃっかりと柔らかそうな新しい葉に移動しています。猛烈な勢いで食事中。

Fun01

Fun02

最近はセセリチョウがよくやってきます。花の蜜を吸うイチモンジセセリ。人が来るとすぐ逃げるのでマクロ撮影ができませんでした。ちょっとわかりづらい写真ですが・・・・。

Seseri

イチモンジセセリのもっときれいな写真はコチラ

ミツバチが来たと思って写真を撮ったら、どうも違うようです。ミツバチはおなかの模様が黄色と黒ですが、こちらは白黒。ハナアブとも違うようです。ネットで調べたら「ヒゲナガハナバチ」というのが似ていました。ヒゲ(触角)が長いのが特徴です。どうなんでしょう?

Hachi02

Hachi01

|
|

« マップ | トップページ | 雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022713/23192668

この記事へのトラックバック一覧です: 草むしり:

« マップ | トップページ | 雨 »