« 三崎~その2 | トップページ | 植物育ててます »

2009年12月 4日 (金)

安田養鶏場のイタリアン

横須賀美術館内にあるイタリアンレストラン「アクアマーレ」で、地産地消フェアと題して安田養鶏場の野菜と卵で構成したコースを期間限定で提供することを知ったので行ってきました。以前、三崎の回でも書きましたが、安田養鶏場はうちの近所なので、よく卵や野菜を買いにいきます。そこの食材がどんなふうにアレンジされているか非常に興味がわきました。ちなみにアクアマーレは東京・広尾にあるイタリアンの名店「アクアパッツァ」が出しているお店です。コースの内容は、

・冷たい前菜

三種類の生のニンジンを薄くスライスして、プロシュート(生ハム)の上に盛りつけ、ニンジンの葉、レーズンを散らしたもの。僕がここで食事をするたびにお酢が苦手だと言っていたので、それを覚えていてくれて、今日は最初からお酢を使わない味付けで出してくれました。

・温かい前菜

カブのピューレ状のスープにグリルした真サバを浮かしたもの。少量のオリーブオイルを垂らしてあります。カブのほのかな香りが良い感じ。サバにも合います。

・パスタ

小松菜のスパゲッティ。一見ジェノベーゼのようにも見えますが、チーズや松の実を使っていないので(もしかしたらごく少量使っているかもしれませんが)、とてもあっさりしています。

・メイン

ビーツ(赤いさとう大根。ただし大根ではない)を焼いてキャラメリゼしたものに、三浦地鶏のグリルと里芋のピューレを添えたもの。ビーツをこんなふうにメインとして食べたことがなかったのですが、面白いですね。ビーツはちょっとトウモロコシに似た風味があります。

・デザート

プリンに、メレンゲを棒状に焼いて塩をまぶしたものを添えて。大きなプリンを持ってきて、ここから好きなだけとってくださいと(笑)。45度の角度で切っていただきました。

※コースの写真(こちらは僕が撮ったものではなく、アクアマーレのHPから拝借しました)

Aqua01_2

野菜をメインにしたコースだったので、全体的にとてもヘルシーな感じのする食事でした。それにニンジン→オレンジ色、カブ→白、小松菜→緑、ビーツ→赤といった具合に、色彩がとても鮮やかな、見た目にも楽しいコースでした(もしかしてイタリアの国旗の色をイメージしている?)。そして最後にサプライズが。このコースを頼んだ人にはお土産ということで、安田養鶏場の卵を一人ひとパックずついただきました!

|
|

« 三崎~その2 | トップページ | 植物育ててます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022713/32489545

この記事へのトラックバック一覧です: 安田養鶏場のイタリアン:

« 三崎~その2 | トップページ | 植物育ててます »