« SLS | トップページ | 雀 »

2010年1月 9日 (土)

富士山の雪は少なくなかった

数日前の記事で、富士山の雪が去年より少ない気がすると書きました。しかし去年撮影した写真を見たところ、そうでもないことが判明しました。

↓こちらは今日、自宅屋上から撮影した富士山

Fuji100109

そして下が去年の1月14日ごろに撮影した富士山。

Fuji090114

こうやって比較すると、ほとんど同じと言ってよい雪の積もり方ですね。今日撮った写真は山の手前に雲がかかっていて、その影が黒く見えますが、これがなければ同じ日に撮影したと言ってもわからないでしょう。しかも下の写真を見てください。

Fuji090101

こちらは去年の元旦の明け方に秋谷海岸から撮影した写真ですが、今年の元旦の写真(1月4日の記事参照)と比べると、むしろ今年のほうが富士山の雪は多いことが判明。人の記憶とはいい加減なものですね(笑)。

おまけ。電柱にトンビがとまっていたので一枚。「一富士二鷹三茄子」と言えば縁起物の代名詞ですが、ウチの周辺では日常の風景です。ただしこの場合は鷹ではなくトンビですが。「トンビが鷹を生む」なんて言いますから、ありがたみはかなり薄れるんでしょうね。

Fuji100109b

|
|

« SLS | トップページ | 雀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事