« 富士山の雪は少なくなかった | トップページ | あ~ »

2010年1月12日 (火)

冬になるとスズメが我が家のベランダにエサをもらいに来ます。夏はまわりにエサが豊富にあるため、来ません。冬のスズメは「ふくら雀」という言葉があるように、ぷっくりと膨れてかわいらしいものですが、エサをついばんでいる時は素に戻るというか、その姿はやや怖いものがあります。

Suzume02

こちら、おくつろぎ中のスズメたち。丸々としてかわいいですね。

Suzume01

電線の上から、我が家のベランダの様子をうかがいます。危険がなさそうだと判断すると、一斉にベランダへやって来ます。

Suzume03

一心不乱にエサをついばむスズメたち。さきほどのふっくらとした感じがすっかり消えて、妙にスマートになっています。目つきも鋭い。

Suzume04

お腹をすかせた人間が目の色を変えてガツガツご飯を頬張る感じです。エサがなくなったら、あっという間にいなくなります。

Suzume05

また電線でひと休み。

|
|

« 富士山の雪は少なくなかった | トップページ | あ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事