« クマ | トップページ | 富士山の雪は少なくなかった »

2010年1月 7日 (木)

SLS

こちら、メルセデス・ベンツの新モデル「SLS」のカレンダー。

Sls01

別の月の写真

Sls02

これ、別にウサギ型の萌え車なわけではなく、ドアが「ガルウィング」と呼ばれる、上に持ち上がる仕様になっています。ガルウィングというとランボルギーニのカウンタックを思い浮かべますが、厳密に言うとカウンタックのように1点を軸に上に開くドアはガルウィングではなく「スウィングドア」と呼びます。そもそも「ガル」というのはカモメのことで、上のSLSの写真はまさに翼を開いたカモメみたいですよね。映画「バックトゥザフューチャー」に出てくるデロリアンもガルウィングでした。

このSLSはメルセデス・ベンツの往年の名車「300SL」を現代版にアレンジして復活させたもので、随所に共通のフォルムが見受けられます。下は300SLの画像。

300sl

ドアだけでなく、横から見たフォルムも似ています。

Sls04

こうやって見ると、300SLはドアの位置が異様に高いのがわかりますね。どっこいしょと乗る感じでしょうか。ライトは丸目ではなく縦長型。なんとなくフェアレディZを彷彿とさせる顔ですが、まさか同じライトではないですよね。ランボルギーニ・ディアブロの初期型がフェアレディZのヘッドライトを流用していたのでありえないことではないのですが、よく見ると違うようです。個人的にはもう少しライトの形に特徴を持たせてオリジナリティを出してほしかったです。気になるお値段ですが、2500万くらいになるもよう。このブログで散々書いたSLRマクラーレンに比べれば全然安いですが、それでも一般のベンツのラインナップの中では最高に高い部類。

|
|

« クマ | トップページ | 富士山の雪は少なくなかった »

自動車」カテゴリの記事