« color | トップページ | 自宅の植物いろいろ »

2010年3月 4日 (木)

スロースターター

前にも書きましたが、ゴールデンウィーク中に開催される「葉山芸術祭」に参加します。関心空間を利用した専用サイトで今回出展する方々の情報を見ることができます。

関心空間・葉山芸術祭のサイト

ページ右側の「カテゴリ一覧」から「2010年参加企画」をクリックしていただくと、今年度の出展一覧を見ることができます(もちろん僕の情報もあります)。既に150を超える出展あるようです。これをツラツラ見ていると、あんなところにこんな店があるんだ、こんな施設があるんだ、こんな人が住んでいるんだということに改めて気づかされます。狭い地域にいろいろなアーティストがいて、それぞれのスタンスで活動しているんですね。こちらに引越してきてもうすぐ2年が経ちますが、仕事の関係でなかなかそういったところを探索できないでいました。仕事場が葉山に移ればもっと余裕が出てくると思うので、この芸術祭をきっかけに地域のアーティストの方々と親交が持てれば面白いかもしれません。

ところで上に書いた芸術祭のサイトですが、事務局のほうから、パンフレットに情報を載せるために、出展者は2月末までにこのサイトに自分の展示の情報を記入してくださいというお達しがあったんですね。それで僕も書き込みましたよ。記録によると2月4日に書き込んでいます。その時点でたぶん10人くらいの方が既に登録していたでしょうか。確か去年の出展が100を超えていたそうですから、そのうちどんどん登録が増えるんだろうなぁと期待して毎日チェックしていたわけです。僕は初めての出展なので、どんな人がどんな展示をやるのか興味津々だったのです。

で、ずーっと見ていたのですが、2月20日の時点で登録されていたのが50くらい。みんな書き込むのが遅いなぁと思いながらも毎日チェックを続け、27日の段階で70くらいの登録。明日が締切だけど70かぁ、去年より少ないなぁ、不景気でみんな芸術祭どころじゃないのかなと、まあちょっぴり残念に思っていたわけです。ところが最終日の28日になったとたんに一気に登録が増えてあっという間に100超え。しかも28日を過ぎて3月に入ってからもどんどん登録が増えている。そして今日みると162件の登録となっていました。

何というか、みなさんギリギリで行動していらっしゃるなぁと。いや、ギリギリならまだいいのですが、締め切りを過ぎてもなお登録している人がいるのはどういうことでしょうか。まあ人それぞれ事情があるでしょうし、パンフレットに載らなくてもいいやと思っているのかもしれませんが、事務局の人がやきもきするでしょうから、期間内に入力してあげましょうよと思うんですけどね。良く言えばのんびりしている、悪く言えばルーズ。いつも締め切りに追われる仕事をしている身としては何だかなぁと思うわけです。これが葉山近辺のアーティストの性格なんですかねー。案外、事務局の人もこれを見越して締め切りを早めに設定しているのかもしれませんが。

と、偉そうに書いてはみたものの、実は僕も人のことを言えた身分ではないんですねー。何を隠そう僕は自分でも呆れるほどのスロースターターで、何事も尻に火がつかないとなかなかやる気にならないのです。こんなのをクライアントが読むと仕事に支障をきたしそうですが(苦笑)。20年も同じ仕事をしていると、どんなことがどのくらいの時間でできるかはだいたいわかるわけです。すると時間に余裕があっても、そろそろ始めなきゃ終わらないなぁという時点にならないとエンジンがかからない。だから仕事を複数かかえて、自分を追い詰めるくらいのほうが僕にとっては良いのです。

|
|

« color | トップページ | 自宅の植物いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事