« 忙しいです | トップページ | 葉山オフィス »

2010年3月28日 (日)

早瀬優香子

今日は手抜きで、知る人ぞ知る歌手&女優、早瀬優香子の曲を紹介します。

彼女が歌手として活動していたのは僕が大学生のころですから、もう20年以上前のことですね。早瀬優香子を知るきっかけとなったのがこの曲。

当時この曲がポカリスエットのCMに使われていて、メロディといい、歌い方といい、いい感じだなと思ったわけです(作詞はコラムニストの泉麻人)。で、その後、アルバムを買い続けることになるのですが、最初のアルバムはややアイドル的な売り方で、歌い方にすごく特徴があるものの、曲自体はポピュラーな感じなんですね。

それが2、3枚目あたりから詩、メロディともに路線が変わってきます。これが彼女の脱力的な歌い方に非常にマッチして、独特の世界を作るようになっていったんですね。

そして枚数を重ねるごとに、植物とか自然とか土着民族とか、まさにエコとかロハスといった、今思えば時代を20年も先取りしていたと言える歌になっていきます。

すごいのは、ハズレがほとんどないんですね、彼女の曲は。 再評価されてほしいと切に思います。

|
|

« 忙しいです | トップページ | 葉山オフィス »

音楽」カテゴリの記事