« ETCマイレージと素粒子カフェ | トップページ | 素粒子カフェ »

2010年4月 4日 (日)

チャーハン

僕はいつも仕事には奥さんが作った弁当を持っていきます。昼と夜の2食分です。しかし家に帰れない日が続くと、会社で自炊することがよくあります。その中で一番多く作るのが炒飯です。僕は炒飯好きで、手早く簡単に作れるのが良いですね。コンビニで長ネギとか卵を買うと、一食では使いきれないので、たいがい、2、3回続けて作ることになります。今日はサラダ用に買ったレタスが余ったので、レタス炒飯にしてみました。

刻んだ長ネギ(右)とレタス(左)。僕はネギが好きで大量に投入するため、それほど太くない長ネギであれば、1本を炒飯2食分で使いきってしまいます。

Char01

こちら、コンビニで売っているレンジでチンするご飯。炒飯は冷や飯で作ると作り易いとよく言いますが、こちらのレンジでチンするご飯も、水分が少ないためにパラリと仕上げやすいです。普通サイズだと炒飯にはちょっと少ないので、大盛りを使います。

Char02

人がキッチンに行くと、何かをもらえると思って猫がすぐに様子を見に来ます。

Char03

必要な材料を手元に揃えたら、フライパンを十分に熱し、油を入れ、白い煙がたってきたら、まずは卵を投入。僕はいつも2個卵をつかいます。

Char04

卵が固まってしまう前に、すかさずレンジでチンしたご飯を入れます。卵が液状のときにご飯を入れると、卵がご飯の表面に絡むのでパラリと仕上がりやすくなります。

Char05

ご飯がほぐれ、いい感じに卵と混ざってきたところで長ネギを投入。僕は焦がしネギのあの香ばしさが好きなので、ご飯を端に寄せてフライパンの底に直接ネギを入れます。

Char07

料理本なんかを見ると、ネギは火からおろす寸前に入れて軽く温める程度みたいに書かれていることが多いですが、僕はよく火が通って甘味が出たネギが好きなので、割と長めに炒めます。頃合いを見計らって調味料で味付け。

Char08

味が馴染んだところでレタスを投入。こちらはネギと違って、シャキシャキ感が美味しいので、さっとかき混ぜるだけで火を止めます。

Char09

お皿に盛って完成!

Char10

ん~、ウマイ!!

|
|

« ETCマイレージと素粒子カフェ | トップページ | 素粒子カフェ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事