« 花壇 | トップページ | 今朝の様子 »

2010年4月 7日 (水)

デッサン教室

以前の記事で書いた「CGクリエーターのためのデッサン教室」ですが、実現に向けて動き出しています。具体的な内容、日時等はまだ決まっていませんが、とりあえず「言ってみただけ」ではなくて、行動してます(笑)。僕はやりたいと思ったことはすぐに行動に移す性格で、後からもうちょっと考えて行動すればよかったと後悔することもしばしばですが、思っているだけで何もやらないよりは、まあ、マシなのではないでしょうか。今週、この件について某社さんと協議をする予定です。何か進展がありましたら、このブログで報告します。

ところでデッサンと言えば石膏像ですが、下の写真は美大受験生なら誰でも知っている「セント・ジョセフ」の石膏像です(写真は本物ではなくガチャポンのカプセル石膏像)。

Sj2_2   

石膏デッサンってのは、同じ石膏像を何回も描いていると、デッサン力とは関係ない、単なる「慣れ」でそこそこうまく描けるようになってくるんですね。ドラえもんばかり何度も何度も描いていると、そのうち何も見なくてもうまく描けるようになりますよね。それと一緒です。

だから東京芸大はそれを嫌って、まだどこの予備校も持っていなかったこのセント・ジョセフをいきなり入試で出してきたわけです。当時の受験生は、見たこともない、背中にリュックを背負って頭にソフトクリームを乗せた、それも異様にでかい(この石膏像は結構でかいんです。ひとりでは持てない)この石膏像を目の前にして、ショックを受けたでしょうね。顔も妙にニヤケていて、人によってはイラッとしたかもしれません。それから数年、入試の石膏デッサンはこのセント・ジョセフが続いたのですが、そのうち予備校がこの石膏像を揃えるようになると、また違う石膏像が登場するようになりました。

さて、この写真には、何だか見たことあるような物体が、セント・ジョセフの後ろにボヤけて写っています。何でしょう? それは・・・・・

 

 

 

Dv

ダース・ベイダーです。そう、スター・ウォーズ石膏像です。これもガチャポンです。以前うちの会社のスタッフだったS君からもらいました。こんなのがあるんですねー。

|

« 花壇 | トップページ | 今朝の様子 »

CGのこと」カテゴリの記事