« 土曜のお昼 | トップページ | 人生観 »

2010年5月23日 (日)

宿題

僕は隔週で吉沢実先生のリコーダー教室に通っています。日本を代表するリコーダー奏者なんですが、とても陽気な人柄で、教室は始終にこやかな雰囲気でとても楽しいです。基本的には先生の書いた教本をテキストとして勉強していきますが、宿題として自分で曲を作ってくるように毎回言われています。そして授業の後半で、作ってきた曲を演奏するんですね。生徒は10人くらいいるので、毎回順番が回ってくるわけではありませんけど、3回に1回くらいはみんなの前で演奏しなければならないわけです。今回は、この宿題で作った曲を披露してみようかと。

リコーダーというのは楽器自体が素朴な作りなので、曲もすごく素朴なものが合うと思うんですね。バロック時代に全盛を誇った楽器ということもあって、今どきの音楽よりも、その頃を思わせるような曲調が合うのかなと。ピアノのための曲、ギターのための曲、リコーダーのための曲といった感じで楽器の良さを引き出す曲というものがあるわけで、その辺を意識して作っています。

1曲目。とりあえず最初だったので、すごくシンプルで30秒くらいの短い曲です。自分で吹けなければ話にならないので。

recorder01.mp3 (420KB)

2曲目。1曲目をすこし発展させて、後半に違う展開を加えた曲です。

recorder02.mp3 (744KB)

3曲目。リコーダーは楽器の構造上、ひとりでは和音が出せません。和音を出すには2人以上で演奏する必要があります。前の2曲はソロでしたが、この曲は2重奏にしてみました。

recorder03.mp3 (796KB)

ちなみに3曲ともPCに演奏させています。僕が笛を吹いているわけではありません(笑)。現状は、僕よりPCのほうがずっとうまく演奏できるもので(苦笑)。

|
|

« 土曜のお昼 | トップページ | 人生観 »

音楽」カテゴリの記事