« 写真加工 | トップページ | ロバ »

2010年6月21日 (月)

Newリコーダー

今日東京の銀座で打ち合わせがあったので、ついでに山野楽器へ寄ってきました。リコーダー教室で使う新しい笛を買うためです。いままではアルトリコーダーで演奏していましたが、教本にソプラノリコーダーのパートが出てきたので、この際だからソプラノリコーダーを買ってしまおうということになったのです。練習用なのでプラスチック製で本当は十分なのですが、お店に行って並んでいるのを見ると、どうしても木製のものが欲しくなってしまいますねー。結局いま使っているモーレンハウエル社製のモノを買ってしまいました。

写真は、元から使っているアルトリコーダー(右の長いほう)と、新たに購入したソプラノリコーダー(左の短いほう)。

062101_2

ちなみに、みなさんが小学校で教わるリコーダーはソプラノリコーダーで、左の短いほうになります。僕も小学生の頃はこれを使っていたはずなのですが、最近はずっとアルトを使っていたので、久しぶりにソプラノを触ると、こんなに小さかったのかと驚かずにはいられません。指使いはアルトと同じですが、違う音が出ます。例えばソプラノリコーダーの低いドの指使いで、アルトでは低いファの音になります。ただでさえ危なっかしい指使いが、2種類のリコーダーを使うことでさらにこんがらがってしまいそうです(苦笑)。

これ以外にもリコーダーにはテナー、バス、ソプラニーノなど音程の違いによってたくさんの種類があります。他の楽器と同様に高い音のものほど短く、逆に低い音のものは長~くなります。先生曰く「男性には(アンサンブルでは)バスなどの低いものをやってもらいたい」そうなので、そのうちバスとかも買うかもしれません(笑)。

ところでNHK教育テレビで毎週水曜に放送している「デジスタ・ティーンズ」という番組に出演することになりました。23日(水)から3週間連続で出ます。番組中の「クリエイティブ研究室」という短いコーナーです。高校生にCGを教えて、作品を作るという内容です。初心者向けの番組なので、プロの方が見ても手ごたえがあまりないかもしれませんが、自分の若い頃を思い出すことはできるかもしれません(笑)。5月末から先週にかけて、葉山オフィスと千駄ヶ谷オフィスで撮影しました。葉山オフィス周辺の自然をいかした内容になっていると思いますので興味のある方は見てください。

デジスター・ティーンズ 公式サイト http://www.nhk.or.jp/digista/

|
|

« 写真加工 | トップページ | ロバ »

音楽」カテゴリの記事