« MELプロシージャーをひとつ | トップページ | お遊び映像 »

2010年6月10日 (木)

悲願

2日ぶりに晴れたので、会社の前の磯を探検。最近は潮の満ち引きが僕の出勤時間と合わず、会社にいるときはずっと満ち潮状態で磯が現れませんでした。昨晩会社に泊まったので、早朝潮の引いている時間に出てみました。目的はウミウシを見つけることです。

よく晴れました。こちら会社の前の磯。本当は芝崎の磯に行きたかったのですが、既に潮が満ちてきており、また先日みたいに失敗して水の中に浸かって帰るのが嫌だったので、とりあえず近場ですませることにしました。

061001

遠くに江ノ島。海の青がきれいです。

061002

まずはいつもお馴染みのカニ君。さまざまな色のカニがいます。面白いことに、それぞれ棲んでいる岩の色に似てくるんですね。

061003

061004

ウミウシがいないかどうか、探しながら磯を歩いているわけですが、ネットで調べてみるとウミウシって貝の仲間なんですね。あれです、ナメクジは貝の仲間だけど貝殻が無いのと同じで、ウミウシも貝殻が無くなった貝なわけです。要は海のナメクジがウミウシだと。そう考えるとカタツムリもナメクジも葉っぱなんかをよく食べていますから、ウミウシも海草を食べているんじゃないかと勝手なことを想像し、海草が生えているところを重点的に探してみました。

061005 

でもなかなかいないですねー。ちまたでよく見るウミウシの写真はダイバーが海に潜って撮っているようで、もしかしたらこんな潮溜まりにはいないのかなぁと思いつつ、ぶらぶら歩いていたら・・・・・何と! 前方の潮溜まりに青いモノが! 見えますか? 真ん中にいる小さいヤツ・・・・・・

061006

いましたわ~。ついに見つけました! アオウミウシってやつですね。生まれて初めてウミウシを見ました。

061007

面白いですねー。大きさは4~5cmくらいでしょうか。色もきれいですが、何と言っても背中に花みたいなのが咲いているのが面白いです。何なんでしょうね? 

061008

今日はこのアオウミウシ君一匹しか見つけられませんでしたが、ウミウシ図鑑.comというサイトを見ると、葉山にはすごくたくさんの種類がいるみたいなんですね。このサイトを見ていただくとわかるんですが、東京近辺で見れるウミウシの種類は葉山がダントツに多いんですね。これで潮溜まりでも見つけられることがわかったので、今度は違う種類のウミウシを見つけたいと思います。

 

|
|

« MELプロシージャーをひとつ | トップページ | お遊び映像 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事