« 忙しくなってきました | トップページ | 湘南新宿ライン »

2010年7月 4日 (日)

立体視の仕事

最近は3D映像の仕事をいくつかやっているのですが、これ、絶対目が悪くなりますよ。僕が使っているMayaというCGソフトは標準で立体視の機能がついていて、簡易的に赤青のアナグリフで、3D映像として表示しながら制作ができるんですね。ちゃんとした映像確認は偏光メガネ方式のモニタで見るんですが、とりあえずCG作業は、普通のモニタでも表示可能なアナグリフを使うわけです。偏光メガネはそうでもないのですが、赤青のメガネを長時間かけていると、かなりヤバイです。昔の立体映画はアナグリフだったようですが、よくあんなので長尺の映像を見ていたもんだと思いますね~。ただでさえ老眼が進んできたのに困りものです。

|
|

« 忙しくなってきました | トップページ | 湘南新宿ライン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事