« 久々の完徹 | トップページ | REDLINE »

2010年8月25日 (水)

落ち着きました

いやー、この一週間大変でした。思えばカップヌードルのGRAYのCM(今日からウェブサイトで公開されています)を納品し終わって一息つく間もなく、突然、予備校時代からの友人でありCMディレクターのN氏から電話がかかってきて、「全然スケジュールのない仕事なんだけど頼む!」と言われたのが今月の10日。その後、打ち合わせ等を経て、作業を開始したのが17日。そして昨日納品。作業期間が一週間ということ自体はそれほど珍しくはないのですが、今回はフルCG映像で、普通なら3週間以上はかけるだろうという内容。さすがに厳しかったです。おかげで納品間際の先週土曜と今週月曜の2晩完徹しました。

 

特に月曜は東京のオフィスで明け方まで仕事したあと、葉山の猫の世話をするために朝5時前の電車に乗って帰ったのですが、寝不足が続いたため車内でついうたた寝をしてしまって、一駅乗り過ごしてしまいました。北鎌倉まではちゃんと起きていたんですけどね。ふっと気がついて窓外を見たらちょうど逗子駅のホームが見えたので「ああ、起きて降りなきゃな」と思っていると、電車は止まらずにそのまま逗子駅を通り過ぎてしまったんですよ。僕が気がついたのが逗子駅を発車したあとだったんですねー。しかたなくひとつ先の東逗子で降りて、反対の電車に乗って戻りました。僕は寝てて電車を乗り過ごすことなんてほとんどなかったので(少なくともこの10年くらいは記憶にないです)、ちょっとショックでした。

どうでもいい話ですが、東京ってすごいですね。朝5時なのに、東京駅には普通に昼間のように人がたくさんいるんですよ。みんな眠そうな顔をしてますけどね。早朝出勤する人なのか、それとも僕のように夜通し働いて(遊んで)帰る人なのか・・・・。

 

今回の仕事もそうですが、冒頭に書いたカップヌードルのGRAYのCMや、ひとつ前のジャミロクワイのCMも葉山の仕事場で作ってます。近隣に住んでる人は、まさかここであのCMが作られているとは夢にも思ってないでしょうねー。ただ、葉山で作っているとはいっても、データは全部千駄ヶ谷本社のファイルサーバー上にあって、レンダリングも本社のレンダーファームを使っていますし、手伝ってくれているスタッフは千駄ヶ谷で作業しているわけですが。千駄ヶ谷のサーバーには光回線でつながっているので、距離を全く意識することなく、ローカルネットワークにつながったマシン同様の使い方ができるんですね。

 

個人でCG制作をやる際に一番ネックになるのは、やはりマシンパワーの不足です。特に最近は作るものがどんどんHDサイズになってきていますし、フォトリアルな映像はグローバルイルミネーションを必要とすることが多く、それだけレンダリングに時間がかかってしまいます。レンダリングに何十CPUも使えるというただそれだけでも、会社で働いているメリットがありますね。

|
|

« 久々の完徹 | トップページ | REDLINE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事