« 町内会お祭り | トップページ | 音魂 »

2010年8月13日 (金)

お盆ですね

世間ではお盆休みのシーズンですが、相変わらず忙しいです。今週は東京に出る日が多かったのでブログがあまり書けませんでした。しかしアレですね。ようやくひと仕事かたづいたと思ったとたんに次の仕事が舞い込んでくるわけです。不思議なんですよね。前の仕事が終わるのを見計らっていたかのように、いつもドンピシャのタイミングで依頼が来るんです。監視されてるんじゃないかと思うほど(笑)。ちょっとくらい休ませてくれよーと思うんですが、僕を頼って仕事を依頼してくれているわけで、そこはありがたくやらせてもらってます。

で、世間はお盆なので、今日も逗子行きの電車は混んでました。昨日は夜遅い打ち合わせで、しかも今日提出しなければならない案件もあったので東京のオフィスに泊まり。朝、葉山に戻ってきたわけですが、何だか京浜東北線で人身事故だとかで、乗ろうと思った湘南新宿ラインが突如運休に。しかたないので山手線で品川まで出て、そこから横須賀線の逗子行きに乗りました。泊り込みで疲れているので、行楽客で混み混みの車両に乗るのはイヤでしたからグリーン車を利用。

駅のホームで電車を待っているときにいつも思うのは、何も考えないで行動している人が本当に多いんだなぁということです。横須賀線や湘南新宿ラインは、11両編成と15両編成があって、それぞれ乗車位置が全然異なるんですね。その上、成田エクスプレスや他の特急等が同じホームを使うので、足元の乗車位置表示が、それぞれの電車ごとにやたらとホーム上に書き込まれているわけです。その乗車位置をろくに確認もせず、お門違いの場所にぽけ~っと並んでいる客が非常にたくさんいるんですね。それで、目の前にグリーン車がとまるものだから、慌てて普通車両のほうに走っていって乗ってるわけです。で、これが発車の遅れにつながるんですね。

まあ僕は通勤でいつも利用しているので、次に来る電車の乗車位置がどこになるかはすぐにわかるんですが、むしろ普段利用していないならば、自分が利用する電車に乗るにはどこに並ぶべきかは事前に調べるもんじゃないんですかね? 次に来る電車が何両編成かは電光掲示板に出ているし、駅員さんがマイクでも喋っているわけです。次の電車を利用する人は何色の乗車位置でお待ちくださいとか、何両目はグリーン車だから気をつけてとか、丁寧に放送しているわけですよ。それでも非常に多くの人がポケ~ッとお門違いのところに並び続けているんです。なんだか見てて滑稽ですよね。できるだけ無駄な動きをしないようにするにはどうすればいいかとか考えないんですかね?

あと、ついでに書くと、公共の場で自分がどう動けば人の流れが円滑になるとか、考えないで歩いている人が多くないですか。たとえば電車から降りるときに、あたかもこの駅で降りるのは自分だけだと言わんばかりに、のそぉ~っとゆ~っくり降りる人が結構多いんです。あと、周りをきょろきょろ見渡しながら恐る恐る降りる人とか。どうでもいいんで、とにかく一旦素早く電車から出て、それから辺りの様子を確認しなよとイライラしますね。

またエスカレーターは、東京では急いでいる人のために右側はあけるという暗黙のルールがありますが、右側を歩いていて、エスカレーターの終わりが見えてくると突然歩くのをやめる人が結構いるんですよ。あれ、何なんでしょうね? エスカレーターで歩いているのは自分だけだと思ってるんでしょうか? また、左側の歩かないほうでも、最初の数段は歩いて登れば、その後のエスカレータ待ちの行列がほんの少し改善されるわけです。

お盆にはそのあたりを全然考えない人が駅に増えるので、面倒です。

|
|

« 町内会お祭り | トップページ | 音魂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事