« 大雨 | トップページ | 「地球型惑星」後半 »

2010年9月 9日 (木)

カラス最強説

鳥の世界ではカラスが最強なのでしょうか。

砂浜に打ち上げられた魚をウミネコが食べています。

090901

それを目ざとく見つけたカラスが近寄ってきます。

090902

ウミネコは自分の獲物を奪われるわけにはいかないので、カラスを脅して追っ払います。

090903_2

しかしカラスもそう簡単にはあきらめず、2羽で出直して来ましたが、またもウミネコに追っ払われます(この日の海は赤潮か何かで赤く濁ってました)。

090904

そこでカラスが戦法を変えます。2羽がばらばらに逆方向から魚へ近づきます。

090905

ウミネコが一方のカラスに気をとられているあいだに・・・・

090906 

もう一方が魚を横取りしようとします。

090907

それに気づいたウミネコが慌ててもう一方のカラスを追い払おうとします。

090908_2

で、その後はこれの繰り返しですね。一方のカラスを追っかけている間にもう一方のカラスが魚へ近づき、それに気づいたウミネコが今度はそちらのカラスを追っ払っている間にまたもやもう一方のカラスが魚を・・・・という具合に何度も繰り返しているうちに、ウミネコがとうとう根負けして退散してしまったのです。ウミネコもちょっと知恵がないと言うか、追い払う際に一羽を深追いしてしまうんですよね。その場で堂々と魚を食べていればカラスも近寄れないと思うのですが、つい釣られて追っかけてしまうわけです。

2羽そろって仲良く魚をいただくカラス。

090909

こちらは同じように打ち上げられた魚を食べているトンビ。その横で物欲しそうにカラスが見ています。

090910

正面から堂々とタイマンを張る勇気はないので、後ろへ回って尻尾を噛みます。トンビも不意に噛まれて、思わずピーッと声を上げます。

090911

脅してカラスを追い払います。

090912

カラスは一旦逃げるものの、トンビが魚を食べ始めるとまた近づいていって尻尾を噛みます。

090913

その後は、またこれの繰り返しです。尻尾を噛まれればトンビが脅してカラスを追い払う。追い払われたカラスは、またもどってきてしつこく尻尾を噛むわけです。何度も何度もこれを繰り返しているうちに、とうとうトンビも嫌気がさして退散します。

090914

まんまと魚をせしめるカラス。トンビは岩の上でピーッと鳴いています。

090915

しかしアレですね。力は恐らくトンビのほうが上なんでしょうが、ちょっとした嫌がらせをしつこく何度も続けていれば弱い者でも勝てるってことですね。

|
|

« 大雨 | トップページ | 「地球型惑星」後半 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事