« 炎色反応 | トップページ | 量子論の実験 »

2010年12月19日 (日)

落ち着きました

この数日、仕事の締め切りや打ち合わせやらでバタバタしていたので、すっかりブログの更新が滞っていました。昨日でほぼ一段落つき、年内は例年よりも安らかに過ごせそうです(笑)。しかし今までに撮った写真を見ていて思ったのですが、年々行動範囲が狭くなってきているんですね。2年前のを見ると、結構あちこちいろいろなところに行って撮っているんですが、今年は自宅~会社間の写真ばかり。思えば仕事の心配もなく丸1日休める日が年々減ってきている気がします。世の中不況で仕事がないと嘆いている人もいれば、休むこともままならない人もいるという不思議な状況です。

僕の場合、なかなか休めない一番の原因はひとつひとつの仕事のスパンが短くなってきたことでしょうか。以前は仕事のスケジュールに今よりは余裕があったので、ある程度は休むことができたのですが、今はびっくりするような期間でやってくれと頼まれることが多いのです。では仕事がひと段落ついたところで休めばいいじゃないかと思われるでしょう。一昔前ならそれもできたでしょうが、今は仕事の予算も大幅に削減されているので、一定の業績を上げようとすれば、以前よりも多く仕事をこなさなければなりません。それでも現場でCGを作っているスタッフには何とか休めるようにはしていますが、僕を含めプロデューサー連中は一人当たり常に数本~10本くらいは仕事をかかえているので、なかなか心置きなく休むことはできないです。ちなみにうちの会社ではCMがメインですが1年に百数十本の作品に関わっています。単純に計算すれば3日に1本は納品していることになります(笑)。

話は変わりますが、冬になると昆虫がすっかり姿を消すので、写真を撮る楽しみがかなり減ります。夏~秋には毎日のようにいたカマキリも全く見なくなりましたし、先日は、自宅で飼っていたコクワガタのクワタンもついに死んでしまいました。植物は枯れてしまうものもあれば、冬に花が咲くものもあり、とりあえず自宅の周りに植えたり飾ったりしているのを撮ってみました。

クローバー。普通のクローバーと葉に紫の模様が入ったものがあります。クローバーは繁殖力がとても強いようで、放っておくとどんどん増えて他の植物を駆逐してしまいます。

121901

うちの奥さんが「宇宙人みたい」と言っているフィリップという花。形状も色も非常に特徴的です。わりと一年中咲いています。

121902

パンジー。パンジーの花はどうもひげの生えたおっさんの顔に見えてしょうがありません。

121903

ウィンターコスモス。夏のあいだは茎と葉だけですが、冬の寒い時期になると咲きます。

121904

4本生えているキウイフルーツの1本。おととし苗を植えてここまで育ちました。実はまだなっていません。冬は葉が落ちてしまいます。右はその芽。春になるとここから葉や新しい茎が出てきます。

121905 121906

お向かいの奥さんからいただいたカラスウリ。鮮やかな朱色で、林の中を歩いているとよく目にとまります。

121907_2

奥さん手作りの葉牡丹のリース。

121908

|
|

« 炎色反応 | トップページ | 量子論の実験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事