« 年賀状用写真 | トップページ | メタボール »

2010年12月 2日 (木)

喘息

前々からというか、もう若いときからその気(け)はあったのですが、最近ちょっとひどくなってきたので、ついに先週の土曜に近所の病院に行ってきました。何のことかというと「喘息」です。喘息と言えばみなさんご存知かと思いますが、気管支が狭くなって呼吸が苦しくなり、ゼーゼー言う病気です。とある病院のウェブサイトに書かれてあった喘息の特徴は

昼間よりも夜中や明け方に起こることが多い。
横になるよりも,すわった方が楽になる。
風邪をひくと悪化しやすい。
疲れやストレスがたまると発作を起こすことが多い。
秋になると悪化することが多い。
発作が少ない年もあれば,多い年もある。
一旦治ったようにみえても,何年かすると再発することがある。

これは僕のことを書いているのかと思ってしまうほど、ピッタリ当てはまるんです。だいたい夜中の3時ごろに目が覚めて、息苦しくなってゼーゼー言い始め、寝ていると苦しいので起きて居間のソファーに座ってテレビを見て、ようやく発作が治まって寝れそうだと思うともう朝の6時といった具合です。発作が出る日もあれば出ない日もあります。気温の変化が激しいと(例えば暖かい家から寒い外へ出る、またはその逆)発作がおきやすいようです。なのでずーっと家にいて外に出ないとか、会社に泊まりこんで外に出ないときには全く症状はでません。

昔はたまになるくらいでしたが、最近は体が衰えてきたのか(苦笑)、症状が悪化してきたようです。前に東京で健康診断を受けたときに喘息のことが気になったので聞いてみたのですが、その時は特に検査結果には喘息を示唆するものは出ていませんと言われたんですね。でも検査結果はともかく、夜になるとゼーゼー発作が起こるわけです。このまま眠れない日が増えるのも嫌だったので、家からなるべく近い呼吸器科の病院を探し、行ってきました。

そこの先生によると、喘息というのは発作が起きているそのときでないと、いろいろ検査しても健康な人と何ら変わらない結果が出るということでした。症状に関しては典型的な喘息であるということで、ただ喘息というのは完治しにくい病気であり、気長に治していきましょうということになりました。そして薬をいくつか出してもらいましたが、薬ってスゴイですねー。それを服用し始めたら今までの症状がウソのように、ピタリと発作が起こらなくなりました。これで夜は安らかに眠れます。

|
|

« 年賀状用写真 | トップページ | メタボール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事