« 初芝崎 | トップページ | また磯 »

2011年2月20日 (日)

初ウミウシ

今日も昨日に引き続き、葉山・芝崎の磯で観察。今年に入って初めてウミウシを見つけました。ウミウシがいるポイントというのはだいたい決まっていて、昨年何度も観察をしているうちにわかってきました。

このブログを読んで、葉山でウミウシを見てみたいという人がもしかしたらいるかもしれないので、よく見れるポイントを書いておきます。参考にしてください。下の写真が、Googleマップからコピペした葉山の芝崎・真名瀬付近の様子です(四角で囲んだ領域が、さらに下2枚の写真に該当します)。

022001

地図はこちらをご覧ください。

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.268441,139.570763&spn=0.007183,0.013218&z=17

真名瀬(「しんなせ」と読みます)は、僕の仕事場があるところで、「葉山シーランド」と書かれた建物がそうです。写真は潮が満ちているときのものなのでわかりにくいですが、この海岸には海へ突き出た岩場があり、磯観察がしやすい場所です。黄色い丸のあたりがウミウシが見られるポイントです。

022003

そして仕事場から少し歩いた芝崎というところには広大な磯があり、「海洋生物の宝庫」と言われています。こちらも丸の部分でウミウシがたくさん見られます。

022002

と、このように書いておきながら、こんな上空からの写真で説明しても、磯に出ると一体どこなのかさっぱりわからないのではないかという気がしてきました。なので、基本的に真名瀬では海岸を背にして磯の右側にはウミウシはいませんし、逆に芝崎は左側にはいません。また、陸地側の浅い閉じた潮溜まりにはいません。海とつながっている深い谷間の近くを探すのがポイントです。それだけでも覚えておけば無駄な探索をしなくてすむでしょう。

今日はまずは芝崎の磯を散策。そして見つけたのが下のウミウシ。

022004 

このウミウシがいる周囲を重点的に探索してみましたが、見つけられたのはこれ1匹だけ。磯に出てみると思いのほか風が強く、海面が結構波立っている上に寒かったので、早々に引き上げました(苦笑)。しかしせっかく潮が引いていて観察にはもってこいの状況なので、会社前の磯もついでに見てみることにしました。そばの漁港で大々的に船着場の工事をしており、海中の様子が変わってしまっているのではと思いつつ、とりあえず見ておこうと行ったところ、なんと3匹も見つけることができました。

022005

022006

022007

それぞれ模様に個性があるのがわかります。上の2枚は割りとシンプルな模様ですが、3枚目のは複雑というか、筆で模様を描くのに失敗したような感じですよね。筆ムラみたいなのもありますし(笑)。芝崎のも含め、今日見つけたウミウシたちはどれも小さかったです。2~3cmくらいでしょうか。まだ生まれてそれほど成長していないのでしょうね。夏場になると5cm以上の大きさになります。

|
|

« 初芝崎 | トップページ | また磯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事