« 徒歩通勤と天体写真と | トップページ | 謎の貝 »

2011年2月 3日 (木)

不思議な貝

海岸を歩いていると時々不思議なものを見つけます。例えば下の写真。昨日一色海岸で見つけたもので、どうも巻貝っぽいのですが、殻が異様に薄く、向こう側が透けています。

020301

020302

写真だとわかりにくいですが、横幅が3cmくらいの小さな貝です。形からするとアワビかトコブシのようですが、こんなにスケスケなのは何ででしょう? アワビって、小さいときはこんな感じで透けているんですかね? それとも全然違う種類の貝でしょうか? 謎です。

こちらは昨日、一色海岸にいた猫のミーコ。相変わらずショボショボした顔です。

020303

恐らく野良だと思いますが、とても人懐っこい猫なのです。

020304

同じく一色海岸のハクセキレイ。鳥の写真を撮っていていつも思うのは、鳥ってカメラのオートフォーカスで出る赤外線が見えてるんじゃないかということです。レンズを鳥に向けて、フォーカスを合わせるためにシャッターボタンを半押しにすると、よくピュ~ッと逃げられるんですね。僕は別に大きく体を動かすわけでもないのに逃げるのは、やはり赤外線光線が見えているのではないかと。ネットの掲示板などでは、最近スズメが減って、代わりにこのハクセキレイが増えている気がするという書き込みが見受けられます。お尻をピコピコ動かすしぐさが可愛らしい鳥です。

020305

020307

こちらは夜9時頃の下山川にいるゴイサギ。暗い場所なので、感度を最大のISO1600にして、シャッタースピードも0.5秒くらいにして撮ってみました。なのでちょっとブレ気味で画質が粗いです。

020205

僕が通勤でバスを乗り換える葉山御用邸前のバス停は、ちょうど下山川に架かる橋の上にあって、川を見下ろせるようになっています。なので水鳥や魚が見えて、バスを待つのが苦になりません。夜遅い時間も、こうやって夜行性の鳥が橋のすぐ下にいます。近寄ってもあまり人を気にしません。いつも同じ場所で、じっと川の中の魚を狙っています。

020206 

|
|

« 徒歩通勤と天体写真と | トップページ | 謎の貝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事