« とんだ勘違い | トップページ | 田舎でCG »

2011年2月 9日 (水)

バスリコーダー

昨日、打ち合わせの行きがけに、横浜のヤマハ楽器へ注文しておいたバスリコーダーを取りに行ってきました。バスリコーダーはアルトリコーダーと同じ指使いで同じ音階がでますから、新しい指使いを覚える必要はないですが、いかんせんデカイので、思うように穴を押さえられないんですね。これはリコーダー教室にいる時間にちょろっと触るくらいでは使いこなせるようになれないなと思い、とりあえず練習用の安いやつを購入してしまいました。本当は木製が良いのですが、価格が何と20万円くらいするのでちょっと無理です。そもそもまだろくに演奏できないのでプラスチック製で十分でしょう。

リコーダーの写真。右からソプラノ(小学校で習うやつ)、アルト、そしてバス。

021001

持つとこんな感じです。でかいので、サックスのようにストラップをつけて首からさげて演奏します。

021002_2

早速帰宅して吹いてみました。だいぶ慣れてきましたが、一番低いファの音(穴を全部閉じる)を出すのが難しいですねー。一番下の穴は直接手で押さえることはできないので、サックスみたいにキーがついていて、それを押さえることで閉じます。しかしこのキーがいまひとついい感じで押せないのです。まあ下手くそだからなんですが、コツか何かあるのでしょうか。もしかしたらキーの位置が適切でないのかもしれません(リコーダーは組み立て式で、一番下のパーツを回してキーの位置を調節できます)。とりあえず、練習を重ねてみます。

今朝会社に行ったら、僕のイスの上に猫のうんこがありました(苦笑)。昨日ちょうど猫が好きなエサを切らしてしまい、あまり好きでないのをエサ皿に入れといたので嫌がらせでしょうか。

|
|

« とんだ勘違い | トップページ | 田舎でCG »

音楽」カテゴリの記事