« スズメと高層ビルと | トップページ | 初ウミウシ »

2011年2月19日 (土)

初芝崎

今日はちょうど午前から正午くらいにかけて海が引き潮だったので、仕事へ行く前に今年初めて葉山の芝崎の磯へ寄ってみました。その前に自宅の花壇。チューリップの球根から続々と芽が出てきました。

021901

こちらも自宅に植わっているアジサイの芽。冬になると葉は枯れて落ちてしまいますが、茎の先端にはこのように芽がしっかりとついています。去年、鎌倉、逗子、葉山界隈はアジサイが虫の被害にあって、アジサイ公園なども壊滅状態だったそうです。今年はどうでしょうか?

021902

御用邸前のバス停でバスを降りて下山川のカモを観察。カルガモは年中見られるのであまり気にかけませんが、マジマジと見れば意外ときれいな色をしてますね。羽根の下に鮮やかな青が見えますが、普段は羽根を閉じているのでほとんど見えません。

021903

河原で休んでいるカルガモの顔をクローズアップで。

021904

下山川沿いの道を歩いていたホルスタイン模様の猫。よく見ると別に変な顔ではないのに、パッと見、ひょうきんな感じがするのはやはり二段アゴのせいでしょうか? 金太郎と名づけました。 

021905

芝崎へ行って磯の観察。この時期は岩に色々な海草が生えて滑りやすくなっているので、気をつけて歩かなければなりません。岩にびっしり生えたワカメ。

021906

イソギンチャク。面白い形ですねー。

021907

イトマキヒトデ。管足と呼ばれる器官のアップ。先端が吸盤になっていて、これで岩などにはりついて歩きます。

021908

021909

アメフラシです。

021910

こちらもタツナミガイというアメフラシの仲間。このあたりでは上の普通のアメフラシより、むしろこちらのほうをよく見かけます。保護色になっているのでちょっとわかりにくいですね。

021911

長さ20cmくらいのをよく見ますが、これはちょっと小さめで10cmくらいでした。活発に動いて、海草をムシャムシャ食べていました。タツナミガイが海草を食べる様子をGIFアニメでごらんください。

|
|

« スズメと高層ビルと | トップページ | 初ウミウシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事