« キャラ自動車 | トップページ | とり »

2011年2月28日 (月)

大失敗

僕は葉山の会社までバス通勤をしていますが、自宅から会社までの直通バスはなく、途中で一度乗り換えをしなければなりません。その乗り換えのタイミングが結構微妙で、自宅から乗ったバスが乗り換えのバス停に着こうとする直前に、会社行きのバスがそこから発車してしまうことがよくあるのです。見えるんですよ。会社行きのバスが既に前方のバス停に停まっていて、ぴゅ~っと発車していくのが。僕が通勤する時間帯は、会社行きのバスは15分おきにやって来ます。しかし15分あれば歩いても会社に着いてしまうので、このように乗りそこねたときは、バスを待たずに会社まで歩きます。

今日もそんな感じだったのですが、今日は土砂降り&強風で、できることなら歩きたくなかったわけです。海辺に住んでいて困るのは風が結構強いことで、台風でもないのにものすごい強風が吹くことがよくあるんですね。たまに台風が来ると、え?台風来たの? いつもと変わらないじゃんと思ってしまうくらいです。なので自宅の花壇に植えている植物はみな風で曲がってしまってます。そしてこんな土砂降り&強風の日は、傘もうまく風の方向を見定めてささないと、すぐに裏返ってホネが曲がってしまうのです。前へ進むだけでも一苦労なのです。

そんなことで、バスが行ってしまったので土砂降りと強風の中を会社まで歩いて行くのはどう考えても自殺行為です。かと言って、この雨と風の中を次のバスが来るまで15分もじっと待っているのも辛そうです。そこで出した結論は、いっそのこと自宅からのバスにこのまま乗って逗子駅まで行き、そこで葉山行きのバスに乗って会社まで行くということでした。逗子駅前ならバス停に屋根がついているので濡れずにすみます。我ながらなんというグータラなんだろうとあきれながら、乗り換えのバス停では降りずに、逗子駅に向かったのでした。

しかしそのグータラ度合に早くも天罰が下りました。葉山町から逗子市に入るあたりで、急に道が混んできたのです。雨の日は駅に近づくと道が混むというのはいつものことなんですが、今日はそれが格段にひどかったのです。ぜんぜん前へ進みません。結局、自宅を出てから逗子駅前に着くのに何と1時間以上もかかってしまいました(普通は20分くらい)。そして逗子からまたバスに乗ってその混んだ道を会社へ行ったわけです。着いたのが家を出てから約1時間半後。家から会社まで歩いたとしても、もっと早く着きます。怠けると天はそれをしっかり見てるということですね(苦笑)。

|
|

« キャラ自動車 | トップページ | とり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事