« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

Googleアース

さきほど、すごく久しぶりにGoogleアースを見ていたのですが、東京の都心部あたりはほとんど全てのビルが3Dモデル化されていて驚きました。そして千駄ヶ谷にある僕の会社が入っているビルも、誰が作ったのか知りませんが、ちゃんと3D化されていて笑ってしまいました。

033101

クローズアップ! このビルの4階です。2階、3階、5階はグループ会社が入っています。

033103

別の角度から。

033102

この3Dモデルって誰でも作れるんでしたっけ? そうならばCGプロダクションが3つも入ったビルなので、スタッフの誰かにもっとがっつりと細部まで作りこんでもらってアップロードするというのはどうでしょう? ポリゴン数の制限があるのかもしれませんが。

|
|

2011年3月30日 (水)

地名と地質

昨晩遅くに東京で打ち合わせがあり、終電時間を過ぎて家に帰れなかったので、千駄ヶ谷のオフィスで泊まって仕事。最近、企業がテレビコマーシャルの震災対策をやり始めたので、それにともなう急な仕事がいくつか発生しています。過去のCMを一部CGで作り直して流したり、おふざけや浮かれた感のない真面目なものを新たに作ったりしています。しかしそもそも想定外のことなので、制作期間や予算がないのが厳しいです。

先日の地震の震度が修正されて、震度5弱の地域がかなり増えているようです。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/30d/kaisetsu201103301800.pdf

神奈川県では横浜市の一部などで、これまで震度2とか3とされていた地域が軒並み5弱以上に上げられていて驚きなのですが、横須賀・鎌倉・逗子・葉山・三浦市といった三浦半島一帯の自治体の名前は見当たらないので、やはりこちらのほうは震度は高くなかったようです。小田原とか足柄とか、どう見てもうちより震源から遠い地域のほうが揺れているのはどういうメカニズムなんでしょうね? 

三浦半島は新しい地質で地盤としてはかなり弱いと聞いています。僕は家を建てる前にその辺りが気になっていたので、結構調べたのですが、複数の断層が走っていて、今後数十年にこれらの断層がずれて地震が起こる確率は、全国の中でも最も高い部類に入っています。よくその土地の地質を知るには昔の地名を調べると良いといいますが、例えば僕が住んでいる地域は、今では「秋谷」という町名でまとめられていますが、昔はいくつかの地域に分かれていたようで、Google地図やYahoo!地図ではわかりませんが、マピオンではそれを見ることができます。

033001

で、赤い二重線を引いてある地名を見てほしいのですが、「大崩」と書かれてあります。「おおくずれ」と読みます。これは非常にわかりやすい例で、ここの山が崩れてどうのこうのという昔の話も残っています。この辺りは高台から海を見下ろす感じでとても見晴らしが良く、お金持ちの豪邸ゾーンとなっており、芸能人の家もあったりします。恐らくこの地名のことは知っていると思うのですが、あまり気にしないのでしょうか。

|
|

2011年3月29日 (火)

原発は・・・

んー、かなりヤバそうですね・・・。いよいよ東電もさじを投げたっぽいですし、民主党の大臣も「最悪の事態を考えているが、それ以上は神のみぞ知る」と言ってるようです。外部への放射線の漏れは当分止められそうにありませんしねー。

ひとつわからないのは、一時期原発から何キロ圏内は屋内退避などと言われてましたが、大気中の放射線の主たる成分がガンマ線だとした場合、屋内に隠れることってどれくらい意味があるのでしょうか? ガンマ線とは電磁波の一番波長が短いやつで(電磁波は波長が短いほどエネルギーが高くなります。テレビの電波も赤外線も可視光線も全て電磁波で、波長の長さによって名称が異なります)、ガンマ線=X線です。X線はご存知のようにレントゲン撮影で使われるもので、鉛や厚さ10cm以上のコンクリートで遮れるそうですが、たいていの物質は突き抜けるわけです。僕は全くの素人なので正しいことは分かりませんが、鉄筋コンクリートの家は別にして、木造家屋の場合、壁にはせいぜいベニヤでサンドイッチにされたロックウールの断熱材とかが入っているくらいで、外側に塗るモルタルなどは10cmもないと思うのですが、これでガンマ線は防御できるのでしょうか? 

いずれにしろ、大気汚染、土壌汚染、水質悪化は進みそうです。ちょっと前は近いうちに収束するかのように思われた原発問題ですが、改善されるどころか悪い話ばかりが出てきてます。

そういえばMayaユーザー会のお花見も今年は中止になったようです。毎年靖国神社で開催されていましたが、例年靖国神社や千鳥ヶ淵界隈で行われていた千代田区の桜祭りが今年は中止になったそうで、ライトアップや露店などもないということです。

http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1116/Default.aspx

あと、情報によると、業務用のHDビデオテープを生産していたソニーの工場が震災の被害にあい、テープを供給できなくなったので、HDの映像コンテンツ制作に支障を来たすのではないかということです。折りしも7月から完全地デジ化と言われてましたが、全ての映像がHD化する地デジは大丈夫なのかという声もあるようです。

|
|

2011年3月28日 (月)

スズメに食い潰される我が家

ようやく少しはマシになってきていますが、一時期、お米が全く手に入れられない時期がありました。スーパーに行ってもお米コーナーには品物がなく、たまにあったと思ったらべらぼうな値段がついていて、とても買う気になれない状態。辛うじてもち米があったので、我が家ではしばらく白米の代わりにもち米を食べていました。僕はお餅も赤飯やおこわといった物も好物なので、まったく違和感はありませんでしたが。

問題は毎日エサを求めてやってくるスズメで、彼らにそういった事情がわかるはずもなく、いつものようにベランダへやって来ます。朝、居間の向いにある電線に総勢でとまっていて、僕らが目覚めて起きてきたと見るや、続々とベランダへ飛んできて「早くお米を出せや!」と言わんばかりに居間のほうを向いてるんですね。結構な数が来るので(多いときには50羽ちかく飛んできます)、1合くらいのお米はあっという間になくなるんです。我が家のお米はみるみるうちに減っていき、本当にスズメに食い潰される勢いでした(笑)。

032901

032902

032903

032904

|
|

2011年3月27日 (日)

放射線その後

福島の原発の状況は、まだまだ予断を許さない状況で、毎日放射線の量を気にしながら生活する日が来るとは思ってもいませんでした。いくつか前の記事で「もうあまり気にしないことにした」と書いてみたものの、実際はやはり気になるもので、今後の勉強のためにも、とりあえずチェックは続けています。僕が住んでいる横須賀市には下図のような放射線観測施設があります。前にも書きましたが、この狭い地域にこれだけたくさんの観測施設があるのは、原発燃料の製造工場が存在するからです(地図の水色の建物)。ちなみに7番や8番の上の入り組んだ湾になっているところが横須賀米軍基地です。

032701

僕の自宅や葉山の仕事場は、地図でいうと左側の海岸のほうです(相模湾側)。三浦半島の真ん中には山があるため、東側と西側では大気の状態は多少異なるのでしょうが、西側には観測施設がないようなので、とりあえず参考として8番(西逸見局)の値をチェックしています。

032702

上が本日の各局の21時20分の値で、下は8番西逸見局のここ1ヵ月の値をグラフ化したものです。

032703

震災後、3月15日あたりに一度一気に値が上がっています。それまでは南風だったのが北風に変わったため、原発方向からの空気が流れてきたからだと思われます。その後だんだん減少傾向にありましたが、雨が降った3月22日ごろからまた一気に増えています。水道水にヨウ素が検出され始めたのもこの時からです。これを見ると、上がるときは一気に上がりますが、下がるときは非常にゆっくりなんですよね。一度上がると元に戻るには結構期間がかかるようです。したがって雨はあまり降ってほしくありませんが、一雨ごとに暖かくなるという言葉があるように、この時期は季節の変わり目で雨が多いのが普通です。

ところで一般の人が1年間に浴びてもよいとされる放射線量は決まっているようで、1000マイクロシーベルトだそうです。今日の放射線量は約90nGy毎時で、ガンマ線の場合、Gy = シーベルトですから、24時間外にいたとして、1日に浴びる量が2160ナノシーベルト(2.16マイクロシーベルト)。1年間浴び続けると約790マイクロシーベルトとなり、1年の許容量範囲内となります。下の図は人が普段の生活でさらされ得る放射線の量をイラストで分かりやすく説明したものです。

032704

実は僕は今年1月に人間ドックでCTスキャンの検査を受けており、この図によると既にその段階で6900マイクロシーベルトの放射線を浴びていることになります。今の大気に含まれる放射線の約9年分を一気に浴びたわけですね(笑)。

とにかく、放射線を気にしなくてもすむ日が早く来ることを願います。

|
|

2011年3月26日 (土)

今日の夕景

葉山の会社前の今日の夕景。久しぶりに夕日が見れました。

032605

広角で。

032606

船のマスト越しに。

032607

夕日が反射する鎌倉の町。

032608_2

沈む夕日。

032609

日が沈むと富士山のシルエットがくっきりと浮かび上がります。

032610

|
|

マウスの反応が悪い理由

最近、仕事で使っているPCのマウスの反応が悪くてイライラしてたんですね。マウスを動かしてもそれに見合ったぶんカーソルが動かないのです。コントロールパネルでマウスの反応速度を最大にしても動きが鈍いまま。昔のボール式だったマウスでは、ボールとローラーの間にホコリが溜まると動きが悪くなったものですが、今のマウスは光センサーなのでホコリは関係ないだろうと。もう寿命なのかなと思いつつ、東京のオフィスだったらすぐに新品に交換するか、出勤してない人のを拝借したりできますが、ここ葉山には予備のマウスなどありません。次に東京に行くまで我慢するしかないかなぁと何気なくマウスの裏側を見て、おや?と思ったのです。

032601

裏の赤く光っている部分が光センサーですが、この中が宝石のようにやけにキラキラしてるんですね。何だろうと思ってよく見たら、なんと猫の細かい毛がびっしりとセンサーの穴に詰まっていたのです。原因はこれでした。猫の毛が詰まっていたので、光がそれに乱反射して、マウスがうまく反応してくれなかったのです。楊枝でその毛をほじくり出したら、気持ち悪いくらいスムーズに動くようになりました。光学式マウスでもホコリに気をつかわなければならないということですね。

その原因となった仕事場の猫たち。こちらはイオタ。

032602

ゆず。

032603

みかん。

032604 

|
|

2011年3月25日 (金)

今後どうなるのか?

今日午前3時ごろ、猛烈な腹痛と下痢に襲われました。昨晩は逗子で外食したのですが、何か悪いものでも入っていたのでしょうか? トイレですっかり出し切ったら治りましたが。

震災の影響で、僕が従事するエンターテインメントや広告の業界は、今後仕事が激減することが予想されます。今回のような有事のときには、真っ先に予算を削られる分野であり、2年前のリーマンショックのときもそうでした。あのときは、うちの会社もかなり打撃を受けましたからねー。今はまだ震災前からやっている仕事で回っていますが、問題はそれがひととおり終了したあとです。これが普通の地震による被害だけなら、そのうち自粛ムードも消え、あまり期間をおかずに回復するのでしょうが、今回は原発事故で電気が使えないときてます。電気が使えない以上は経済活動そのものが、もう物理的に今までのレベルでできなくなるわけですから、自粛するとかしないといった気分でどうにかなる問題ではありません。場合によっては僕らのような仕事でも、日本国内より新興国などの市場に活路を見出す必要がでてくるかもしれません。

でもこれから夏に向けて東京でも計画停電を実施するという話があるんですよね。都心部で頻繁に停電されては、CG制作の仕事は商売あがったりです。3時間の停電とはいっても、サーバーやらレンダーファームやら何十台ものコンピュータを問題なく落としたり立ち上げたりするには、その前後で余計な時間をとられ、実質は4時間以上のロスになるでしょう。本当に停電をするならば自家発電などの対策を早急にする必要がありそうです。ただ自家発電も燃料が必要なわけで、それが確保できるのか、また需給の関係で価格が高騰しないかという問題があります。そもそも一般家庭よりはるかに電力を消費する環境に対応した自家発電機を部屋の中なり外なりに置けるのでしょうか? これはもう、今のところ停電のない葉山の仕事場にみな引っ越すしかないですかね?(笑) まあスペースや使用電力の問題でまず無理ですが、部分的に移すことはできるかもしれません。家庭と違って企業の場合、毎日こまめに停電されるとこのように非常に困るので、実施する場合はいっそのこと区分けごとに丸1日停電してほしいですね。そうすればその日は会社に行かずにすみます。

話はがらりと変わって、昨日みつけた小さいアオウミウシですが、今日も同じ場所にいました。その小ささを実感していただこうと、横に100円玉を置いて撮影してみました。こうするとわかりやすいと思います。

032501_2

|
|

2011年3月24日 (木)

今日の磯

僕の住む横須賀市のほうでも、水道水から多少ヨウ素が検出され始めたようです。今朝の時点で41.8 ベクレル/kgということでした。国の指標値が300ベクレル/kg(乳児は100ベクレル)未満なので、今のところはまだ下回っています。今後の変化を見守っていきたいところですが、何だか最近はもうどうでもいいやと思うようになりましたね(苦笑)。もちろん小さなお子さんがいるところにとっては大問題なのでしょうが、既に人生の折り返し地点を過ぎた者としては、あまり気にしてもしょうがないだろうと。ラジウム(ラドン)温泉というのがあるくらいで、多少の毒はかえって体に良いと言われるホルミシス効果なんてのもありますしねー。放射能よりも成人病で死ぬ確率のほうが100倍高い気がします。コレステロール値高いですし、脂肪肝ですし。

下図のようにこの数日は昼間に大きく潮位が下がり、磯観察にはもってこいの時でした。しかし雨が続いたのであまり磯には出れませんでしたが、今日は曇ってはいたけれども風はなく、気温も昨日よりは多少高かったので、ちょっと期待を持って観察してみました。

032401

↑厳密には逗子海岸の潮位表ですが、場所的にはほとんど違いがないので、いつもこれで見ています。

結構大きめなヤドカリ。貝殻の長さは10cmくらい。どこでこんな大きな貝をみつけてくるのかと思いますが、海底のほうにはたくさんいるのでしょうか? 手にとったら中に引っ込んでしまいましたが、しばらく放っておくとまた出てきました。

032402

032403

いつまでもひっくり返ったままだったので、かわいそうになって水の中へ逃がしてやりました。下の長い管のようなものはケヤリムシ。今は潮が引いて水から出てしまっていますが、水につかると先っぽの毛のようなものが花みたいに開きます。上にある赤と黒の毒々しい物体は海綿の仲間でしょうか。

032404

ナマコ。昨日載せたものよりはだいぶ小さかったです。15cmくらいでしょうか。

032405

そしてコレ。まるで謎の宇宙生物のような不気味さです。かなりデカくて10cm以上はあったでしょうか。貝であることは間違いないのですが、肝心の貝殻の形がちょうど死角になって見えませんでした。二枚貝なのか巻貝なのかもわかりません。ネットで調べているのですが、まだ判明せず。右上にある海藻を食べていたようです。

032406

今日はウミウシをことのほかたくさん見ることができました。下は今まで見た中で最小のアオウミウシ。大きさはわずか5mmくらいでした。それでもちゃんとアオウミウシの形と模様をしてるんですよね。

032407

そのほかの、今日いたウミウシ。まずはアオウミウシ。アオウミウシはこれ以外にも何匹かいました。

032408 032409

クモガタウミウシ。

032411

こちらは今日初めてみたヤマトウミウシ。どこにいるかわかりますか?

032410

そしてゴスロリウミウシ2匹。

032412 032413

|
|

2011年3月23日 (水)

ちら猫

春がやってくるといろいろな植物が花を咲かせます。自宅の壁際も、植えたわけではないのに、このように菜の花に似た植物が、一斉に咲いています。

032301

032308

椎茸も出てきました。このホダ木は2年半前に買って、家の裏に置きっぱなしにしてあるものですが、今でも忘れた頃に生えてきます。

032302

通勤途中にいる猫たち。猫は人が怖いなら逃げればいいのに、習性なのか、ちょっとだけ距離をとって、じーっとこちらを見つめるんですよね。

032303

032304

032305

今日も磯へ出てみましたが、寒いと潮溜まりの生き物たちは活動が鈍るようです。ウミウシもあまり見つけられませんでした。こちらはナマコ。かなり大きくて30cm弱ほどありました。

032306

寒いからか、ゴスロリウミウシは小さく丸まっていました。

032307

|
|

みずほ銀行とか

みずほ銀行のゴタゴタは収まったんですかね? 僕は住宅ローンをみずほで組んでいるので(貯蓄や生活費等は別の銀行)、この一件でローンの情報が消し飛んで、なかったことになればいいのにと密かに思っていましたが、まあ、そう都合よくはいかないでしょうね。ネットを見ていると、みずほの情報システムは合併前の3銀行のものがメンツの手前、統合されることなくそのまま使われているとか、いろいろなことが書いてありましたが、それが本当かどうかはおいといて、巨大企業が合併する際の弊害というのは、僕も身近に体験したことがあります。

テレビコマーシャルでは、最後に決まって企業のロゴのアニメーション(CI)が流れますが、企業がCIを変更したり、合併して新しくなったりしたら、CMのCIアニメーションも変更しなければなりません。ああいうのも僕らの仕事で、広告代理店などからアニメーションのアイデア出しと制作をしてほしいと我々に依頼がくるわけです。これが単純にあるひとつの企業がCIを変更するだけならば特に問題はないのですが、2つ以上の企業が合併する上での変更となると、問題が非常にややこしくなります。

というのは、それぞれの会社にはそれぞれの企業理念とか文化があって、合併するからといって、そう簡単には融合しないわけです。お互いの文化が似ていればまだ救われますが、異なっている場合、こちらでいくつかアイデアを出してみても、一方はこちらが良いと言い、もう一方は、いやこちらが良いと、そのうちお互いのメンツ問題となっていつまでも決まらず、結局はアニメーション無しで、ただロゴマークが出るだけといったことに落ち着いたりします。全く別の企業の合併ならいざ知らず、グループ企業どうしの合併でもこのようなことがあり、メンツとは面倒くさいものだなぁとつくづく思います。

|
|

2011年3月22日 (火)

地震後初東京

11日の地震から今まで、横須賀秋谷の自宅と葉山の仕事場の往復しかしていませんでしたが、今日は打ち合わせのために東京へ。計画停電の影響で湘南新宿ラインは終日運休だったので、横須賀線で東京へ出て、中央線と総武線各駅停車を乗り継いで千駄ヶ谷へ。節電のために電車内のエアコンは止めてあり、薄ら寒かったです。テレビで一般企業のCMを自粛していますが、CMだけではなく電車の中の広告も自粛してるんですね。普段広告が貼られているところはには何もありません。駅はやはり節電のために可能な限り電気を消していて薄暗かったです。

前の記事にも書いたように、横須賀の放射線モニタリングシステムをチェックしています。昨日と今日の雨で、かなり放射線が来てますね。いくつかある観測地点での値は、どこも軒並みその前の日までの2倍~3倍、震災前と比べると5倍近くの量に達しています。もともと雨の日は原発事故などでなくても高くなるらしいですが、どうなんでしょうね。もちろん現段階では数値としてはまだ人体に問題のあるようなレベルではなく、たとえ現状の値がずっと続いて、24時間屋外にいても、リンパ球の減少が認められるという500ミリシーベルトに達するには500年以上かかるほどの値です(成人で)。今後の状況が気になるところです。

放射線量の目安計算http://shimatec.jp/calc.php (※ただしモニタリングシステムの単位がGyグレイである場合は換算が必要

話は変わって、僕の自宅のある地域は秋谷の中でも「久留和」と呼ばれる場所で、「くるわ」と読み、この地名はおそらく「郭(くるわ)」から来ているものと思われます。「郭」とは何かでぐるりと囲まれた場所を指す言葉で、下の写真からもわかるように、海以外の方角を山でぐるりと囲まれているのでこの名前がついたのだと推測します。

032204

周りの山は散歩をするには絶好の場所で、時間に余裕があって天気の良い日は、よくぶらりとあてもなく歩いてみます。自宅から10分ほど山道を歩くと、道沿いに「関根御滝不動尊」という小さなお不動さんがあります。

032201

032202

ここには湧き水が出ていて、ポリバケツに水を汲んでいく人の姿がよく見られます。

032203

ここからさらに歩いて行くと、夏には蛍を見ることのできるせせらぎがあります。小さな流れの横には細い遊歩道が設けられており、しばし世俗から逃れて、水の音、木々のざわめく音、そして鳥の鳴き声だけに囲まれてゆったりとした時間に身をゆだねることができます。

032205

周りから湧き出てきた水がせせらぎの中に流れていきます。

032206

しじみ貝の殻がありました。しじみも棲んでいるのでしょうか?

032207

ふきのとうが生えていました。

032208

|
|

2011年3月20日 (日)

ゴスロリウミウシ

今日は天気が良く、震災のゴタゴタもやや落ち着いてきたからか、会社前の磯は家族連れの行楽客が目立ちました。

032001

午前11頃が干潮のピークだったので、ちょっと様子を見てきました。気候が温暖になってきたからか、俄然ウミウシの数も増えてきました。アオウミウシは4匹ほど見たでしょうか。

032002

032006

032003

やはりまだ小さいですね。ここには写真はありませんが、1匹だけ大きいのがいて、それは青が薄く、やや色あせた感じでした。アオウミウシも老いてくると色があせていくのでしょうか?

そして下が表題のゴスロリウミウシ。

032004

032005

黒い色にヒラヒラのフリル、そして黒いコサージュまでつけていて、まさにゴスロリそのものですね(笑)。もちろんゴスロリウミウシとは僕が勝手に呼んでいるだけで、本当はクロシタナシウミウシといいます。これはちょっと大きくて6cmほどありました。以前書いたクモガタウミウシがわりとコシがあってしっかりした体なのに対して、こちらは触るとプニュプニュした感じでとても柔らかいです。

|
|

2011年3月19日 (土)

キャンドル営業

今日で連続3晩の会社泊り込み。複数のプロジェクトの納品やらチェックやらが同時に来て、てんてこ舞いです。葉山の仕事場には風呂やシャワーがないので、3日間風呂にはいってません(苦笑)。まあ冬なので3日くらいは全然平気ですが。会社前の磯とコンビニに行く以外はずっと部屋に閉じこもってますし。

先ほど夕飯を買いにローソンへ。おにぎりやパンは、もう普通に置いてありました。東京のほうも、先日のような買い占めはなくなってきたのでしょうか? ただ、レジ袋が不足しているので、マイバッグを持参してくださいという貼り紙がありました。レジ袋が不足してるんですね。初めて知りました。次回はマイバッグ(というかマイレジ袋)を持って行くことにします。

そのローソンの横にスタバがあります。ファストフード店不毛地帯の三浦半島西海岸において、なぜかスタバがあるのですが(一説によると日本のスタバは葉山の老舗料理店「日影茶屋」が呼んできたという話あり)、停電のせいで、午前中の2時間だけ営業とか、さすが外資系だけあってずいぶんと優雅な商売をしています。それに対し、会社の近所に「後楽」というトンカツ屋があるのですが、なんと「停電でもキャンドル営業します!」と書いてあります(笑)。すさまじい商魂ですね。出前もやっていて、停電の時は携帯に電話してくださいとも書いてあります。

しかし暗がりでトンカツを食べるのはいいとして、料理するのは大変じゃないのでしょうか? 油を使いますし、危険な気がするんですが・・・。それとも停電してもそれなりに明るくできる設備があるんですかね? このトンカツ屋には何度か行ってますが、昔ながらの料理屋さんという感じで、すごい設備があるようには見えませんでしたが・・・。そもそも「キャンドル営業」と書いてあるくらいなので、やはりロウソクなんでしょう。恐らく長年やっている仕事なので、もう目をつむっていてもできるような感じなんでしょうね。一度停電になったときに行って見たいものです。

|
|

原発用燃料製造会社

今回の原発事故で、一応念のために、自宅に近い横須賀地区の環境放射線モニタリングシステムというのを下記ウェブサイトでときどきチェックしています。

http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=yokosuka&Type=WM

031908

で、いつも見ているうちに、「5」のハイランド局だけ、他の地域よりもなぜか毎回少し値が高いのに気づいたんですね。まあ高いといっても人間には全く問題のない値なので別にいいのですが、ハイランドだけ違うことが気になったわけです。原発からこの場所だけが他のところよりも距離が近いなんてことはあり得ませんし、気流や地形のせいで北からの空気の影響を受けやすいのかと思ったりもしたのですが、ふと「(株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」という文字に目が行ったのです。それまで全然気にしてませんでしたが、よくよく見ると「ニュークリア」・・・・え?ニュークリアって確か・・・そう原子力のことです。そして「フュエル」。これって燃料のことですよね。

それでネットでこの会社のことを調べてみたら、原発用の燃料を製造する会社でした。久里浜というところにあるんですが、そんなのが自宅の近くにあるとはまったく知りませんでした。原発のことだけが話題になっていますが、ここも同じ核燃料を扱っているわけですから、何かの事態で工場が壊れたりしたらやばいんじゃないでしょうか?

「(株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン
http://www.gnfjapan.com/index.html

※ハイランドの数値が高いので調べたらたまたまこの会社を見つけたということで、この会社のせいでハイランドの値が高いと言っているわけではありません。

|
|

アメフラシの幼生

今日・明日は大潮で午前中に大きく潮が引くので磯へ出てみました。ただ今日は風が強く、磯のほうまで波が押し寄せて海べりは水中が見れる状態ではなかったので、内側の潮溜まりを見てみました。

今朝の富士山。山頂に傘雲がかかっています。

031901

今の時期、潮溜まりに生えている海藻を見ると高確率でアメフラシの非常に小さな幼生がくっついているのを見ることができます。大きさはどれも1cm前後で、海藻と色が似ていたり、単なるゴミのようにも見えるので、注意して観察しないと気づきません。

031902

こちらのはやや大きくて1.5~2cmくらいでしょうか。

031903

緑色の海藻の上に乗っかっているアメフラシの幼生。アメフラシもこの状態のころは背中の貝殻が透けてよく見えます。成長すると、この貝殻は見えなくなってしまいます。

031904

こちらは非常に小さくて、5mmくらいでした。

031905

この海藻には数匹のアメフラシがついていました。上にいるこの角度からだと、少しだけ普通のアメフラシっぽく見えますね。

031906

|
|

2011年3月18日 (金)

多忙につき

簡単に。

震災の影響で仕事のシフト変更や想定外の作業などもできて、ちょっとバタバタしてます。原発はこの週末がヤマですね。明るい気持ちで週が明けると良いですが。

葉山にいると東京の状況はいまひとつよくわかりませんが、こちらは葉山時間というか、きわめてのんびりした空気が流れています。スーパーの在庫もおそらく都心のほうよりはマシなのではないでしょうか。昼食も普通に買えました。

鼻水が止まりません。花粉ではないようです。会社で寝てたので多分寝冷えしてしまったのでしょう。

↓今日のニュースにあった図。

20110318

僕のいる三浦半島なんて、フィリピン海プレートと北アメリカプレートのもろ境界あたりですね。地殻運動のメカニズムのことはよくわかりませんが、ここで今回のような地震が起きたらひとたまりもないですね・・・・。

|
|

2011年3月17日 (木)

猫と夕焼け

葉山の仕事場では猫を3匹飼っていて、元は板橋の奥さんの実家の裏にいたノラ猫です。板橋で拾われ、その後、当時は池袋にあった我が家へやって来て、それから原宿の会社へもらわれていき、その会社が原宿から千駄ヶ谷へ引越し、そして僕と一緒に葉山へやってきました。

3匹のうち1匹だけが1歳年上なのですが、猫はプライドが高いので、猫じゃらしで遊んでやるときは気を使います。年上の猫の面目を保ってやるために、彼にはわざと猫じゃらしをキャッチしやすいように動かしたりとか・・・・。猫を飼っている人はよくわかると思いますが、猫って狙った物を捕り損ねると、「それを捕ろうとしたんじゃないよ、背伸びをしようと思っただけだよ」と言わんばかりに、捕り損ねた体勢からすかさずぐい~っと伸びをしたりするんですよね。そして人のほうをチラリと見て、あくまでも平静を装うとします。正直、獲物を捕まえる力量は年下のメスのほうがうまいので、気を使います(笑)。

下の画像は「ゆず」という名前の年下のオス。

031706

昨日につづき、今日の会社前の夕景。

031701

世間がこんな情勢のときは、きれいな夕日は逆に不気味に見えます。

031702

ネットの某サイトで、箱根で火山性微動が検出されたという記事がでていました。どうなんですかね? ここで富士山が噴火でもしたらどうなるんでしょう?

031703

伊豆半島の向こうへ沈んでいく夕日。

031704

その夕日を浴びる海岸沿いの建物。

031705

やはり今日も葉山の仕事場周辺は停電しませんでした。あれほど電力が切迫していると言っていたのにです。みんなが停電しているのに何だか心苦しくなるのですが、仕事が中断されないのでありがたくはあります。なんせ週末納品の仕事があるので。映画とか割と長期の仕事は融通がきくのですが、CMは、撮影が済んであとはポスプロのみといった仕事は結構当初のスケジュールどおりにやらされています。今テレビでは一般企業のCMなんてやってないのにです。ポスプロってこんなのが多いんですよ。年末年始も、クライアントは休むけれど年明けにチェックするから、キミたちはその間に制作進めといてとか。

で、停電ですが、今日東京の会社のスタッフと電話で話していて、そういえばそれは一理あるなと思ったのは、皇室の葉山御用邸が近くにあり、またその前には葉山警察署があるから停電しないのではという説です。

ちなみに僕は毎朝の出勤で、御用邸の門で警備をしているお巡りさんに挨拶をするのが日課になってます。そこで「おはようございます」というか「こんにちは」というかが微妙なところで、僕にとっては朝なのですが、11時近いので、お巡りさんはたいがい「こんにちは」と言ってくるんですね。なのでこちらから先に「こんにちは」と言おうとして口を開けると、逆に「おはようございます」と言われたりして、あわてて「こんにぉはようございます」みたいな挨拶になったりすることがあります(笑)。

停電している地域で、近くに警察署や消防署があるところって、どうなっているでしょうか? 一緒に停電してるんですかね?

|
|

ACのCM

僕はテレビCMの仕事をしている割にはあまり家で民放を見ていないので、自分が手がけたものを見る機会もあまりなかったりするのですが、今はほとんど一般企業のCMはやっていないですね。これって全国的にそうなんでしょうか? ACのCMばかりになってます。その中でどうも気になるのがコレ。

最初は、しつこく何度も流れるなぁくらいにしか思っていませんでしたが、なぜか何回か見ているうちに、このCMの魔力というか何か抗し難い魅力を感じるようになりました(笑)。特に「魔法のことばで~ た~のし~いな~かま~が、ぽぽぽぽ~ん」という辺りのキャラクターの動きと歌の絶妙なマッチングがたまりません。

ちまたではこの非常時に流すCMではないと苦情が出ているようです。別にそこまで言わなくてもいいのではと思ってしまいますが、一般企業が突然CMを自粛したので、ACも不本意ながら、今まで作り溜めたCMをかき集めて放出しているのでしょう。さすがにこの脱力感はゴールデンタイムの全国ネットを想定して作られたようには見えないですからねー。AC自身もこんな形でオンエアするとは思いもしなかったでしょう。

それとも地震が起きてから穴埋め用に急遽作ったんですかね? 地デジカのときのように。でも一見脱力系に見えて、結構綿密に作ってあるっぽいですから、きっと元々は子供番組等で流すために作っておいたものなんでしょう。

|
|

2011年3月16日 (水)

今日の夕景

さきほど葉山の仕事場から撮った夕焼けの富士山の写真。

031601

031602

031603

昨日の静岡の地震で富士山の形が崩れたという記事がありました。

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/03/post_0a96.html

確かに手前の大きな窪みの部分の形が異なっていますが、単なる雪崩のような気もします。

また計画停電の話になりますが、やっぱり葉山の仕事場周辺は第3グループでした。葉山町役場のウェブサイトを見たら、東電が発表したリストの第1グループに葉山町堀内があるのは誤りだとのこと。そして今まさに第3グループの計画停電の時間なのですが、例によって停電していません。自宅のほうは停電しているようです。どうやらこのあたりは局部的に今回の停電計画から外れてしまっているようです。

原発の問題からか、東京ではクライアントであるいくつかの会社が強制帰宅になったり、営業を停止したりしています。同業のところでも、営業を停止するところが増えてきました。CMの撮影などはほぼ全て延期になっています。取りやめになった案件もいくつかあります。今回の地震の影響で、本来は一番の繁盛期であるこの時期の業界の状況もだいぶ変わってきました。TVではぱったりと普通のCMをやらなくなりましたしね。非常時なのでどうしようもないですが、一時的な業績ダウンは免れないでしょう。もちろんこれは僕らの業界だけに限ったことではないのでしょうが。

原発に関しては確かに深刻な状況になってきてはいますが、東京の都心は距離にして200km以上離れているので、どうなんでしょうね。科学的な情報を見ればそれほどの健康被害はないみたいですけどね。もちろん「それほどの」なので何もないことはないと思いますし、問題なのは直接風に乗ってやってきた放射性物質だけではないでしょうしね。我々にとって未知の経験なだけに結果を想像することができないので、どうしても悪い方向に考えてしまいます。また、東京だけが助かればいいということでもないですし・・・・。

そういえば、今日の昼間も地震で揺れたらしいのですが、貧乏ゆすりをしていて全く気づきませんでした。むかし職場で貧乏ゆすりをしていて、隣の人に「地震だっ!」って言われたことがあります。明日のリコーダー教室は中止に。

|
|

2011年3月15日 (火)

今度は静岡ですか

いやー、結構揺れました。でも時間的にはこないだの地震のほうが長かったでしょうか。揺れの強さは同じくらいに感じました。静岡東部は震度6と言ってますけど、大丈夫なんでしょうかね? 速報によると神奈川県東部は震度4とのこと(※後でみたら震度3でした)。今回津波の心配はないようです。何だかじわじわ来てる感じがしてイヤですね・・・・。

どうでもいいことですが、枝野官房長官がどうしても相撲の魁皇に見えてしかたがありません。ネットで検索してみたら、結構同じことを思っている人がいるようです。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q="枝野官房長官"+"魁皇"

Yahoo!地図が首都圏の計画停電の区分けをわかりやすく色分けしたものを作ったというので見てみたら・・・

http://map.yahoo.co.jp/pl?fa=whm

ほとんどが「その他のグループ(複数のグループがまたがるエリア)」で、なんだこりゃといった感じです。

最近地震関係の記事ばかりで何なので、ネットで拾った面白いコピペを。

-----------------------------------------------------------------

ヘタレジェダイマスター・ヨーダの歴史

「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」

  • 近くにシスの暗黒卿がいるのにまったく気づかないヘタレ
  • フォースの暗黒面の力が強まってるから未来が見えないと、言い訳をかますヘタレ
  • アナキンは危険だと思うわりに、クワイガン死んだらあっさりジェダイにすることを認めるヘタレ
  • そんなに危険なら自分で育てればいいのに、マスターになったばかりのオビ=ワンに全部任せっきりにする責任感ゼロのヘタレ

「スター・ウォーズ/クローンの攻撃」

  • みんながオビ=ワンとアナキン救出の危険な任務に向かったのに、自分だけ安全なクローン兵を受け取りに行く仕事をするヘタレ
  • ジェダイがほとんど全滅した頃ようやくやって来た、行動がにぶすぎるヘタレ
  • ドゥークーを逃してしまうという失態を演じた、ちょこまか動く割に何の役にも立たなかったヘタレ

「スター・ウォーズ/シスの復讐」

  • 史上最強のジェダイと呼ばれるアナキンに勝てるレベルにまで達していたオビ=ワンに 「おまえじゃ勝てない」と言って、皇帝を倒すおいしい役割をいただこうと思ったが、まったく歯が立たなかったヘタレ
  • 霊体になる方法を知らなかったヘタレ。しかもその方法を弟子に教わるヘタレ

「スター・ウォーズ/新たな希望」

  • あまりのヘタレぶりに存在を忘れ去られ、レイアからの救助メッセージが送られてこなかったヘタレ

「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」

  • 完全に頭のおかしい人になっていたヘタレ
  • 「こいつは我慢が足りない」とボヤく割に、自分もルークがちょっと失敗すると育成をやめようとした我慢のカケラもないヘタレ

「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」

  • 結局何もせずに老衰で死んだヘタレ
  • ラスト、ルークをジェダイに導いたオビ=ワンと、皇帝を倒したアナキンと共にまるで自分も何かを成し遂げたかのような顔で現れる史上最悪のヘタレ

|
|

困った

計画停電第1グループの停電時間になっても停電にならず。

近所の酒屋のおばさんに(「おばさん」と言っても僕よりほんの少しだけ上の年齢に見えるので「お姉さん」と呼ぶべきか?)聞き込みをしたところ、葉山町全体では第3グループの時間(6時20分~10時)に停電をしたが、このあたりはなぜか停電しなかったとのこと。おばさんはお店をやっている関係上、気になって町役場に何度か問い合わせたらしいのですが、役場によれば葉山町は第3グループであると。しかし東電のリストにはいまだに第1グループに三浦郡葉山町とあるんですよね。思えば地震当日も、周辺の地域は停電していたのに、葉山の会社付近はふつうに電気が通っていましたから、この辺りは何かシステムとか系統が違うのかもしれません。また、同じ葉山町でも、上山口とか木古庭といった地域は、はなから計画停電のリストに含まれていなかったので、もしかしたらこんな田舎を停電させても節電効果はたかが知れてるということで、はずされているのでは?(苦笑)。んー、本当のところはいったいどうなんでしょうかね???? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

計画停電その2

横須賀市秋谷の自宅では、朝6時20分~10時ごろまで、予定どおり計画停電が実施されました。信号が消えるので、交差点では警察官が交通整理をしていました。秋谷は田舎で住んでいる人も車も少ないので混乱は全く無し。我が家はいつも朝8時くらいまでは寝ているため、その時点で停電時間の約半分は経過しており、何の不都合もありませんでした。そして普通にバスで葉山の会社へ。そこでちょっと問題が。

葉山の会社は自宅と同じグループ3で、当然もう停電は済んだだろうと思っていたのですが、来てみたらどうも停電しなかったようなのです。なぜわかったかというと、昨晩帰りぎわに停電に備えてPCをシャットダウンしたつもりだったのですが、今朝来たら、そのシャットダウン処理が途中で止まったままPCがつきっ放しになっていたんですね。これは完全に僕のうっかりミスで、帰宅間際に作成していた書類を保存していなくて、シャットダウンの過程で「この書類を保存しますか?」というダイアログが出たまま止まっていたのです。停電になれば書類を保存するしないに関わらず強制的に電源が切れますから、停電はなかったことになります。書類そのものは保存してもしなくてもいいような物だったので、停電しても全く問題はなかったのですが。

停電しなかったということは会社のある場所はグループ3ではないことになります。そもそも葉山町の堀内は東電発表の書類ではグループ1と3のどちらにも含まれていて、いったいどちらなのかわからなかったのです。堀内以外の葉山の町は全て3であることと、近くの自宅も3であることから、何となく3ではないかと思っていたのですが、どうやら外れたようです。グループ1ならば、15時20分くらいから停電するはずなので、様子を伺おうと思います(現在14時50分)。

しかし僕は葉山でこうやって平穏に生活していますが、東京の事務所では交通事情の悪い中、急ぎの仕事で出てきているスタッフがいます。会社としては基本は自宅待機状態なんですが、こんな状況でも締め切り厳守というクライアントがいるので、グループ会社を含め、自宅作業のできない数人が出社して頑張ってくれています。クライアントが地震の影響の全くない関西方面だと、どうも実感がなく締め切り厳守と言ってるようです。生活インフラに関わる仕事ならまだしも、広告とかエンターテインメントの仕事でこんなときに締め切り厳守というのは何なんでしょうね。

|
|

2011年3月14日 (月)

んー

お昼に近所の旭屋牛肉店へコロッケと唐揚げを買いに行ったら人が多くてびっくり。隣にあるスーパーもとまちユニオンも、駐車場の入り口に車が並んでいました。こちらは地震による被害は全くないのだから、そんなに慌てて買い物に来なくてもいいじゃないかと思うのですが、食料品が品薄だとかの情報が流れているので、みな押しかけているようです。確かに昨晩ローソンに行くと、パンやおにぎりなどは被災地に優先的に回すようにしているらしく、品薄ではありましたが、そのほかの物は普通にありますからね。電気やガスが止まっているわけではないですし。その気になれば前の海で魚でも釣って食べるという手もありますから(笑)、ムダに慌てる必要もないと思うんですけどね。人間心理というものでしょうか。

お店に行ったのがちょうど計画停電グループ3の停電が始まるとされていた時間の少し前で(この地域はグループ3)、店内のレジなどの電源を落とし始めていました。ネットの情報ではグループ3の停電は回避されそうだということでしたが、僕のように始終PCに貼りついている人間とは違って、お店をやっているとその情報を見ることができないのかもしれません。

船に乗って、海藻をとっている漁師のおじさん。

031408

|
|

葉山で待機

本日はJR横須賀線が終日運休で打ち合わせもなくなったので、葉山で待機することに。国土交通省がなるべく通勤・通学を控えろと言っているようですしね。しかし、明日からはどうなるのでしょうか? 急に全てが回復するとはとうてい思えないですよね。こういう状況になると、たまたま葉山で仕事ができてしまう環境を作っていたのは良かったと感じます。元々は僕が片道2時間の通勤がしんどくなって作った仕事場ですが(苦笑)。

今は停電の時間帯が曖昧なのでちょっと困っていますが、これがちゃんとわかれば葉山側のサーバーを稼動できますから、何とか仕事はできるでしょう。さきほど葉山町役場のウェブサイトを見たら、堀内はグループ3であると書かれていました。東京電力の書類ではグループ1とグループ3の両方に入っているんですけどね。どちらを信用すればいいのでしょうか? グループ3だとすれば停電は12時20分から16時の間ということになります。

暖かくなり、会社前の磯の潮溜まりでは小さな生き物が活動し始めているのが目に見えてわかるようになってきました。下はヤドカリの写真。手に小さなヤドカリをつかんでいます。小さいほうは雌でしょうか? 磯のあちこちで、ヤドカリがこのように小さなヤドカリをつかんで運ぶ姿が見られます。カメラで撮影している僕に対して、何だコノヤローと指を立てているようにも見えますね(笑)。

031401

アオウミウシは夏には5、6cmの大きさになりますが、今はまだ小さいです。これは2~3cmくらいだったでしょうか。

031402

冬の間はほとんど見ることのなかった魚たちも姿を見せ始めました。こちらは見た目がシラスっぽい何かの稚魚。集団で泳いでいます。

031403

まだ小さなゴンズイ。これは一匹で泳いでいました。

031404

こちらの魚は何でしょうか? ハゼの仲間だと思われますが・・・。

031405

下の2枚は恐らくアメフラシの幼生だと思われます。いずれも海藻の上に乗っかっていて、ムニュムニュ動いていました。大きさは1cmほどです。海藻は文字通り生物の揺りかごと言えます。

031406

031407

http://prayforjapan.jp/tweet.html

|
|

2011年3月13日 (日)

計画停電

東電の計画停電の詳細が決まったようです。しかしこれが微妙なことに、仕事場のある葉山町堀内が、グループ1とグループ3の両方に入っているんですよね。

神奈川県の計画停電グループ表

しかもグループ1の場合は6時20分~10時および18時20分~22時の2つの時間帯が示されていて、これにグループ3の12時20分から16時を加えると、いったいいつ停電になるのかまるでわからないという状況です。葉山のほかの地域はグループ3で、自宅のある秋谷も同じなので、仕事場はグループ3である可能性が高く、堀内のグループ1というのは逗子市に隣接している部分ではないかと想像はできるのですが・・・・確信は持てません。明日になってみれば、いつ停電するかでどちらのグループなのか判明するのでしょうが、仕事中に突然停電されても困るので、結局明日は、停電が実施されないとわかっている千駄ヶ谷のほうで仕事することにしました。計画停電は当分の間続くとのことで、場合によってはしばらく千駄ヶ谷で仕事をすることになるかもしれません。ただ葉山には3匹の猫がいるのでどうしますかね・・・・。

|
|

明日は・・・

うちの会社は明日はみな緊急な案件がない限りは自宅待機ということになりました。ただ、僕は明日予定通り打ち合わせがあれば東京にでますが。

今朝の仕事場から見た富士山。

031301

今日はあまりにも天気が良かったので、会社前の浜に出て昼食の弁当を食べました。

031303

同じように浜で食事をしていたファミリーが、ちょっと目を離したすきにカラスに食べ物をとられたらしく、子供が「焼き鳥にしてやるー!」と叫んでいました(笑)。

|
|

地震その後<2>

葉山・秋谷界隈は地震そのものによる被害は停電程度でほとんどなかったですが、スーパーで食料品などが品薄になったり、ガソリンが売り切れたりなど、じわじわと影響が出てきてます。

でも一番怖いのは原発ですね。テレビでは安全だと言ってますが実際はどうなんでしょうね。放射線量がどんどん上がっているようですし。いくつかのネットの情報を見ても結構やばそうですが・・・。笑われるかもしれませんが、念のためさきほどamazonで放射線対応の防塵マスクを買おうとしたら(ひとつ2000円程度)、注文している間に売り切れたようです。よりによって明日は午後から雨なんですよね。明日は打ち合わせがあるので東京に出なければならないのですが、原発があんな状態で雨の中を移動するのは正直気がすすみません。原発事故後は、少なくとも10日間は絶対に雨に触れてはいけないとしている資料もあります(下記画像参照)。

378e7b7a

自分たちの都合でスケジュールを変えられないのが、僕らのようなポスプロ業者のつらいところです。クライアントからいついつまでにやれと言われればやるしかないので。ただ、仕事がどうなっても結局は何だかんだで外出しないわけにはいかないでしょうから、今更あれこれ言ってもしょうがないのかもしれません。自分だけが被害にあうのではないですし・・・。

明日から東京電力が輪番停電を実施するようで、停電中はコンピュータが使えなくなります。データの保全などを考えると、停電時だけコンピュータを止めていればいいというわけにはいかないかもしれないので、時間帯によっては面倒なことになるかもしれません。CG制作は電気が止まってしまうとお手上げです。こればっかりは誰から何と言われてもどうしようもないですね。

|
|

2011年3月12日 (土)

津波警報・注意報解除

今、町内放送で津波注意報が解除されたとのお知らせが。今後葉山近辺での津波の心配はないということ。もちろんまた地震があればこの限りではないでしょうが。

電力が不足しているということで、とりあえずエアコンの暖房を切って、上着を着て仕事しています。

|
|

まだ津波が来ているようです

昨晩は会社に泊まり。こちらの状況は平常どおりです。秋谷の自宅も電気は回復した模様。しかし弱い津波はひっきりなしに来ているようです。先ほど潮が引いていたので磯の写真でも撮ろうかと準備をして、さあ行こうかと再度磯を見てみたら、あっという間に潮が満ちていて驚きました。

031201

この時間は干潮に向けて潮が引いていくはずなのに、磯がすっかり海で隠れてしまいました。そのまま海を見ていると、またあれよあれよと言う間に潮が引いていきました。

031202

031203

031204

かと思ったら、またまた潮が満ちてきました。目の前で、ほんの数分の間に何度も潮位が大きく上がったり下がったりしています。津波はなんども繰り返してやって来るというのがよくわかりました。やはり警報が出ている間はうっかり磯に出たりすると危険ですねー。

031205

031206

下は昨日の津波の様子。道のすぐ手前まで海が押し寄せてきました。左奥の堤防の具合を見ると、津波の高さは1~1.5メートルくらいでしょうか。

031207

031208

|
|

2011年3月11日 (金)

地震その後

その後、結局大きな津波は来ることなく、避難はしませんでした。小規模の津波は何度か来たようで、下の記事に載せた写真のような潮の変化が3回ありましたが、今は極めて静かで平穏な状況です。もしかしたら今も断続的に来ているのかもしれませんが、暗くてよくわかりません。定期的に消防車が巡回しています。

葉山は地震の揺れはそれほど大きくありませんでした(ニュースでは震度4となっていました)。普段よくある地震よりは揺れてるなぁと感じるくらいで、机や棚の上の物が倒れたりとかは、少なくとも僕の仕事場ではありませんでした(猫は怖がって隠れてましたが)。ただ、さきほど仕事場に来た奥さんの情報によると秋谷の自宅のほうは今も停電しているようです。また、葉山御用邸から会社までの道は通行止めになっていたそうで、身内がいるからという理由で通してもらったとのこと。バスも走っていません。近所のデニーズは営業をやめています。秋谷と違って葉山は停電はしていません。なので仕事はできます。

USTREAMでNHKのニュースを見ていますが、大変なことになっていますね。東京・千駄ヶ谷のほうの会社はそうそうに営業を中止してスタッフを帰宅させたようです。でも交通がマヒしているようで、みな、ちゃんと帰れたのでしょうか? レンダーファームが一時停止してしまいましたが、システム担当スタッフの尽力で今は復旧しました。よりによって今日納品の仕事があり、途中から会社やクライアントと電話連絡がまったくできなくなったので慌てました。

|
|

津波その2

どうやらまたこれからまた津波が来るらしいです。いまパトカーで「大津波が来ますので付近住民の人は至急高台に避難してください」と言ってます。仕事場の下には、役場の職員らしき人がずっと海を監視しています。消防車もとまってます。避難したほうがいいですかねー? 外にいる人はみんなのんきに興味本位で海を眺めていますが・・・・。猫はどうすればいいのか? 消防車が葉山小学校に避難場所を開いたので避難してくださいと言ってます。でも葉山小学校って結構遠いんですよね。

みるみるうちに潮位が変わる会社前の海。これは第二波の津波の様子。

031101

031102

031103

031104

031105

その様子をのんきに眺めている人たち。やはり第一波のほうが手前まで来ていました。多少威力は衰えているようです。

031106

|
|

津波

凄いです。津波がやってきましたよー。本来はこの時間は一番の干潮なのですが、みるみる潮位が上がってきて、道のぎりぎり手前まで海が来てます。びっくりしました。もう今はだいぶ引いてきましたけどね。いやー、初めて見ましたわ。

|
|

地震

いま町内放送にて、先ほどの地震で津波が予想されるので、海岸付近の人は避難してくださいと言ってます。避難したほうが良いのか? んー・・・・

 

|
|

2011年3月10日 (木)

ケータイで土星撮影

惑星観察の花形、土星が夜空に見えるようになってきました。今だと夜の8時くらいに乙女座と一緒に東の地平線から昇ってきて、夜通し見ることができます。木星は周囲の星と比べて際立って明るいので誰が見てもすぐにわかりますが、遥か遠くにある土星は木星ほど明るくはなく、周りの1等星の星々とそれほど差がないので、星座の星の並びを覚えていないとわからないかもしれません。実際、僕も春の星座の星の配列がどんなになっているかあまりわかっていないので、星図を見て、ああこれが土星かと分かる感じです。

昨晩望遠鏡で覗いてみると輪がきれいに見えました。EOSで写真を撮りたかったのですが、うかつにもデジタル一眼を望遠鏡の接眼レンズにアタッチするネジを紛失してしまったので、しかたなく手元にあった携帯電話のカメラを強引に望遠鏡のレンズに当てて撮ってみたのが下の写真です。

031001

さすがに携帯のしょぼいカメラではろくに撮れないだろうと思っていましたが、意外にもこんな感じではっきりと輪が写りました。それでも昨晩は非常に風が強く、望遠鏡が揺れまくっていたので撮った写真のほとんどはブレていて、上の一枚だけ、なんとかぶれずに撮ることができました。デジイチで撮れば、もっと大きくてきれいな写真になるはずです(たぶん)。

写真から分かるように土星は実はつぶれた饅頭のような形をしています(もっともこの写真は携帯で撮ったものなので信頼性は全くありませんが)。高速で自転していて(1日10時間)、なおかつ土星本体の密度が低いのでつぶれた形になるそうです。

 

|
|

2011年3月 9日 (水)

スマートフォン

今使っている携帯が壊れかけてきたので、そろそろ新しいのを買おうかと思っていることを前に書きました。次に買うとすればやはりスマートフォンだろうと考えていましたが、ここにきて本当にスマートフォンが良いのかと迷いが生じてきました。と言うのも、スマートフォンを買ったとして、その豊富な機能を使うことが果たしてあるのかと思ったからです。

基本的に1日のほとんどの時間をPCの前で過ごしているので、PCでできることを、わざわざ機能やレスポンスの劣る携帯でやることはまずないだろうと予測できます。僕はCG制作が仕事なので、使っているPCはCPUもグラフィックもかなりハイスペックなのです。外を歩き回るような仕事ならまだしも、1日中PCを使っているので、携帯でネットを見ることはありませんし(移動中に自分のスケジュールや会社に来たメールなどを確認するのに会社のグループウェアを見ることはある)、ゲームもやらなければ、Eメールもあまり使っていません。全部PCで事足りますからね。みなさん電車の中でよく携帯を使っているようですが、僕は本を読んでいます(ただしゼルダやレイトン教授の新作がでたときはDSをやってますが)。

そう考えると、高いお金を出してスマートフォンを買う意味があるのだろうかと思うわけです。唯一カメラ機能だけはよく使うので高画素のカメラ付きがいいのですが、それだけならスマートフォンである必要はないですよね。ただ、そうは言ってもゆくゆくは全ての携帯はスマートフォン化していくでしょうから、今更従来型の携帯を買うのもためらわれるわけです。要は、購入を考えていたレグザ携帯のIS04が6万円もして非常に高いので(他の機種も似たような価格ですが)、躊躇しているだけなんですけどね(苦笑)。携帯ってこんなに高いものでしたっけ? 別に僕にとって携帯はそれほど重要なアイテムではないので、6万円出すんだったら天体望遠鏡周りの機材を強化したいなぁなどと思ってしまうのです。

とりあえずは今の携帯が壊れて通話できなくなるまで待つという選択肢もあります。その間にスマートフォンの価格が少しは安くなっているかもしれません。そもそも携帯での通話自体あまりやってませんからねー(笑)。

葉山の海にいるアメフラシの仲間。こちらは普通のアメフラシ。色が茶色いです。

030901

こちらは潮が引いて砂浜に取り残されていたタツナミガイ。かわいそうだったので、拾って海の中に戻しました。大きさは10cm弱くらいです。

030902

色はアメフラシっぽいですが、形は上のタツナミガイと同じです。でも黒いタツナミガイは見たことがないので、他の種類のような気がします(※後でネットで調べたら、黒いタツナミガイもいるようです)。

030903

これもタツナミガイの死骸っぽいですが、表面が妙にすべすべなのでよくわかりません。背中の割れ目が広がって、中の貝殻が見えます。

030904

今日、会社前の磯にいたウミウシ。小さかった上に、深いところにいたので歪んでうまく撮れませんでした。

030905

|
|

2011年3月 8日 (火)

磯の立体写真

磯の立体写真です。裸眼立体視のできる人は、いずれも交差法(寄り目にして見る)で見てください。

030801a 030801b

裸眼立体視には交差法と平行法があって、大雑把に言えば、交差法は画面よりも手前のほうに、平行法は画面よりも奥に目のピントを合わせるようにします。 僕は高校生のときにずいぶん練習したのでどちらでも見れますが、一般的には交差法が簡単だと思います。僕も平行法ではピタッと焦点があって立体像になるまで時間がかかりますし、特に大きな画像だと平行法ではつらいですね。この記事の画像は交差法用に並べてあるので、平行法では奥行き感が逆になってしまいます。

裸眼立体用の写真は特殊な機材がなくても、カメラで普通に1枚写真を撮って、次に少し左か右にずらしてもう1枚撮ればいいだけなので、誰でもできます。ただ、この方法には問題がひとつあって、動くものは撮れません。左右の写真が同時に撮れればいいですが、このように時間差で1枚ずつ撮る場合は、動くものはその間にどうしても位置が変わってしまうので、立体写真として使えません。上や下のような磯の写真はやはり海が動いてしまうので、その部分は立体感が変に見えてしまいます。ここではなるべく波がないときを狙っていますが、それでも多少は動いてしまうので、ちょっとおかしく感じると思います。

030803a 030803b

立体写真に関して、昔から疑問に思っていることがあります。それは下の写真なんかはすごく顕著なのですが、確かに立体に見えるけれども、写っているものが全て書き割りっぽく見えるんですよね。下の写真だと、ひとつひとつの岩や、奥の木が生えている小山などが何か薄い板に貼った写真のように見えませんか? 空間全体の奥行き感はあるけれど、個々の物は平面的に見えて立体感はあまり感じないのです。

030802a 030802b

これって何でしょうね? 昔からどの立体写真を見ても同じような印象を受けてしまうのです。現実の風景を自分の目で見ているときにはもちろん書き割りっぽく見えるなんてことはないのに、こうやって写真にするとそう見えるのはどういう意味があるのでしょうか? 

と、こんなことを書きながら写真を見ていたら、あることに気づきました。画面からずいぶん離れて(1メートル半くらい)見ると、書き割りっぽく見えませんでした。逆に近づいけば近づくほど、書き割りっぽさが増しました。近くで見ると面白いことに奥行き感が圧縮されるんですね。立体視したまま、写真と目との距離を変えてみると、空間が伸びたり縮んだりする様子が見れます。相対性理論によると空間は絶対的なものではなく、伸びたり縮んだりするのですが、まさにそれを見ている感じです(笑)。

|
|

2011年3月 7日 (月)

3月の雪

今朝から降っていた雨が、みぞれに変わり、今は雪になっています。もう春なのに雪が・・・と思う方もいるでしょうが、3月上旬のこの時期は、例年たいがい雪が降ります。折りしも大学入試でのカンニング問題が世間を騒がせていますが、この時期の雪は僕の中では大学入試とリンクしてるんですね。東京芸術大学の入試はちょうど3月の上旬にあって、なぜか当日は雪の日が多かったのです。僕は自分の入試も含め、大学時代は予備校で講師をやっていたので6年ほど受験業界?にいましたから、よく覚えているのです。

大学に入ると、入試のときには試験監督をやらされます(一応バイト代がでます)。入試前日はデッサンのモチーフの石膏像を倉庫から運び出し、会場となる各教室に設置します。僕がいたデザイン科は毎年2000人ほどの受験者がいて、気合の入った受験生は早く願書を出すので、受験番号が若いことが多いです。それに対して受験番号が2000番に近くなるほど、記念受験とか、ちょっと変な人が増えてきます。そして、試験監督は、大学の先生から信用のある人ほど若い受験番号の会場を任されます。信用のない人はもちろん後半の会場に回されるわけです。ちなみに僕は1800~1900番台とか、その辺の受け持ちだったと思います(笑)。

当日は2人1組でひとつの教室を担当します。教室で監視しているのは1人で、もう1人は廊下を監視したり、控え室で休んでいて、時間を決めて途中で何度か交代します。雪が降るくらいですから廊下はすごく寒く、何箇所かに火鉢が置いてあって、廊下担当者はそれで暖をとりながら監視します。火鉢の炭は結構な高温になるようで、そこに金属製のいろいろな物を放り込んで溶けていく様子を楽しんでましたね(笑)。

で、カンニング問題ですが、美大の場合は一般の大学と違ってカンニングのしようがないです。学科のように決まった答えがあるわけではないので。と言うか、人が描いている作品はどうやっても見えるので、他人の答案を見るという意味ではカンニングのし放題です(笑)。デッサンにいたっては、目の前に置いてあるモチーフこそが「答え」なわけです。答えが目の前にあるのに描けないということろが、デッサンの難しいところです。したがって試験監督と言ってもカンニングに目を光らせる必要はなく、せいぜい使用を禁止されている画材や道具を使っていないか見るくらいで、特にこれといってやることはありません。それでも教室によっては、緊張やあせりのあまりに泣き出す受験生もいたようで、そういう人がいると大変なのでしょう。

下の写真は今朝の会社前の海の様子。海上にもやがかかって幻想的です。

030701

|
|

2011年3月 6日 (日)

しし座銀河と失敗写真

久しぶりに望遠鏡で星を撮りました。季節はもう春で、おうし座やオリオン座に代表される冬の星座は徐々に西へと姿を消していき、そのかわりにしし座などの春の星座がよく見えるようになってきました。中でもしし座は我々の銀河系の外にある銀河がたくさんあり、撮りごたえのある星座です。下の写真は、そのしし座のちょうど後ろ足の腿あたりに固まって存在している銀河を撮ったものです。

030607

030606

左にある真ん中に黒いすじの通っているのはNGC3628という銀河。黒くすじが見えるのは、銀河をほぼ真横から見ているからで、我々の銀河系も真横から見るとこんな風に見えるはずです。右上の銀河はM65、右下の銀河はM66。3つとも地球から2000万光年以上という途方もなく遠いところにある銀河です。もう少しシャープに撮れればなぁと思うのですが、今の機材ではこのあたりが限界でしょうか。しし座は、この時期の22~24時ごろは空のほぼ真上にあり、ほとんど床に寝そべって見る格好になります。

上の写真を撮る前に、さんかく座のM33銀河がそろそろ今年は撮り納めだろうと思い、望遠鏡を向けて撮ってみました。撮るものが明るい星の場合は実際に望遠鏡を覗いて確認しますが、系外銀河のように肉眼で見えないものは望遠鏡を覗いても真っ暗で何も見えないので覗く意味がないんですね。なのでその方向に望遠鏡を向けたら覗くことはせずにカメラのシャッターを開き、そのまま一度部屋の中へ引っ込んで、数分後にまた戻ってきてシャッターを閉じるわけです。そんなふうにして撮ってみたら、写っていたのはボケボケのお隣りの家でビックリしました(笑)。

030602

望遠鏡がかなり水平近くを向いていたので、ちょっと厳しいかなぁ~と思っていたら、空すら写ってませんでした。

まあこんなぐあいに、星の撮影は失敗が多いのですが、一番多いのは望遠鏡の動きが星の動きとあわずに写像が流れてしまうことです。ただ、どうも謎なのは、何度も撮っている中で、下の写真のように流れて写る場合とちゃんと撮れる場合があることです。この2枚は同じ時間に続けて撮ったものなんですが、一方はちゃんと撮れていて、もう一方は流れているわけです。

030603 030604

毎回同じように失敗していれば何が原因なのか特定しやすいんですけどねー。例えば下のような写真もあります。これを見ると、数分のシャッター開放中に、あるところまではちゃんと撮れていて、途中から望遠鏡が大きく動いてしまったことが推測できます。

030605

前にも書きましたが、望遠鏡の下がウッドデッキになっていて多少不安定なので、それが原因のひとつだとは思います。でもその他にもセッティングの仕方などでもう少しちゃんとできるのではないかという気もしています。

|
|

2011年3月 5日 (土)

山歩き

今日は土曜で天気も良かったので、ちょっと寄り道をして歩いて会社まで行きました。下の画像は、GoogleマップのこのURLで表示されるあたりの場所です。この辺一帯は秋谷の久留和地区と呼ばれるところで、僕の自宅もその中にあるのですが、海と里山の両方を楽しむことができます。天気の良い日は地元でありながら遠足に来た気分を味わえて楽しいです。

030502_2

数字はそれぞれあとで出てくる写真を撮影した場所で、この道をずっと歩いていきました。海沿いの黄色い道は国道134号線。赤い●で示した熊野神社から脇道へ入り、山を越えて葉山のほうへ向かいます。赤い点線になっているところは地図では道が載っていませんが、人ひとりがかろうじて通れるくらいの細い道があります。もちろん舗装はされていません。

1番の場所から、上の地図のちょうど左側にカメラを向けて撮影した写真です。この時期はあちこちで菜の花やアブラナ科の花が咲いていて、その黄色がとても鮮やかです。遠くにはかすかに富士山が見えます。

030503

2番の場所にはこのようなショップ?が建っています。サーフボードの制作をしているそうです。ちょっとしたギャラリーも併設しているようです。

030504

その向かいにはストックの花畑があります。

030505

地図の3番の場所にいたリス。みなさんリスの鳴き声って聞いたことありますか? 可愛い姿をしていますが、「オン! オン!」と犬がほえるような声で鳴くのです。

030506

さらに山を登っていくと、突然広いグラウンドが現れます(地図4番)。久留和グランドというそうです。なぜこんな山の上にグラウンドを作ったのか謎ですね。でも犬の散歩などには良さそうです。今日は本当に穏やかな天気で、このような日なたにいると汗ばむくらいでした。

030507

久留和グランドから見た風景。地図の右下の方を向いて撮った写真です。秋谷の町と海が一望できて、絶好の見晴らしポイントです。手前の砂浜は久留和海岸。右奥の、山で半分隠れている浜は秋谷海岸。真ん中の上あたりの海岸には佐島マリーナがあります。

030508

地図の5番のそばにある丸い光ディスクのような形をした建物は、よくわかりませんが、どうやら航空機用のレーダーらしいです。この辺りの上空はよく旅客機が飛んでいるので、そのための物かもしれません。下の写真のように、この建物に続く道は立ち入り禁止になっています(地図5番)。

030509

舗装された道があるのはここまでです。この先は車ではいけません。山を越えて葉山町へ出るには、ほそ~い道を通って行かねばなりません。立ち入り禁止の門と手前のガードレールの間に、実はその道の入り口があります。下の写真のように、ほとんどケモノ道みたいな感じなので、たぶん利用している人はあまりいないと思われます。

030517 030511

山道をしばらく歩いていくと、道の下のほうに謎の池が見えてきます。そしてご丁寧にも、この池へ降りていく道が作られてあります(地図7番)。道があるということは、誰かこの池を利用している人がいるのでしょうか? もしかしたら近くで畑をやっている人が水を汲みに来ているのかもしれません。

030512

030513

さらに道を歩いていきます。

030510

しばらく歩くと畑へ出て、その先はもう葉山の住宅街です(地図8番)。

030514

山を越えてすごく歩いたわりには、会社のある方角とはちょっと違う方に進んでいるので、ここからまた会社までの道のりが結構あります(苦笑)。

|
|

2011年3月 4日 (金)

夜明けの富士山など

3年半ほど使ってきた携帯電話が、ついにガタがきたのか、着信音が鳴らなくなり、バイブレーション機能も働かなくなってしまいました。なので人から電話やメールが来たのがわかりません。液晶が突然真っ暗になり、電源を入れなおさないと復活しないとか、SDカードをなかなか認識しないとか、そのほかにもあちこち不具合が出てきました。面白いのは、カメラのシャッター音もしなくなったことで、携帯の画面を見るフリをして写真を撮り放題という、いいのか悪いのかわからない状況になっています。とりあえず通信はちゃんとできるので使えないことはありませんが、何かと不便なのでそろそろ買い替えどきでしょうか。

昨晩から会社に泊まりこみで仕事をしていて、気がついたらいつのまにか夜が明けて、富士山がすごくきれいに見えていました。会社からみて富士山はちょうど西側で、朝は東から上がってきた太陽の光を正面から浴びるかたちになります。

030401

森戸川の橋の柵にとまっていたトンビ。そばを人が通っても逃げる様子がありません。

030402

羽根を広げて乾かしている鵜(ウミウ)。鵜の羽根は、水に素早く潜れるように吸水性が高くなっているそうで、潜って獲物を捕ったあとは、このように干さなければならないそうです。なので、こんな姿をよく見るんですね。鵜は夏のあいだはあまりいませんが、寒い時期になるとウミネコと入れ替わるようにたくさんやってきます。

030403

トンビ(右下)、カモメ(右上)、カラス(左)のスリーショット。みな、浜に落ちている何かをしきりにつついて食べているようでした。

030404

森戸神社の裏の海岸で、漁師さんたちが取ったワカメを干していました。

030405

一度茹でてから干すようで、元は褐色のワカメがきれいな緑色になっています。

030406

乾くとこんな感じに黒っぽくなります。増えるワカメちゃん状態ですね。

030407

|
|

2011年3月 3日 (木)

リコーダー教室

午前中はリコーダー教室。前回は仕事の都合で行けなかったので、4週間ぶりになります。朝の9時半から横浜のランドマークタワーでおこないますが、僕は下手くそなので、事前に練習するために家を午前8時前には出て、ちょっと早めに着くようにしています。

みなとみらい駅からクィーンズスクエアを抜けてランドマークタワーへ行きます。朝9時ではほとんどの店が開いておらず、まだ人影はまばらです。

030301

ジェットコースターのようなオブジェ越しに見たランドマークタワー。

030303

ランドマークタワーのショッピング街もファストフード店やコンビニ以外は開いていないので、ひっそりとしています。教室の帰りに、1階のスーパー成城石井でよく昼食を買って帰ります。

030302

リコーダー教室の部屋から見たみなとみらいの町。正面の低い建物は横浜美術館。

030304

今日から、担当楽器(ソプラノ、アルト、テナー、バス)ごとに席を分けて本格的にアンサンブルの練習。バスリコーダー担当は今のところ僕だけなので、演奏を間違えると一発でわかってしまいます(苦笑)。前回は出席できませんでしたが、自宅で練習したかいあって、なんとかまともに演奏することができました。

僕は吉沢実先生のリコーダー教室に通っていますが、とても気さくで陽気な先生で、教室の雰囲気は始終和やかでとても楽しいです。何でリコーダー教室に通ってるの?と人からよく聞かれますが、僕はたまに自分でも曲を作っているくらいで元々は音楽が好きなのです。でも今どきの音楽にはあまり興味がなく、バッハのようなバロック時代の宮廷音楽とか宗教曲みたいなのが好きなんですね。リコーダーはそういう時代に活躍した楽器で、しかも素人がとっつきやすいので、始めたわけです。いつかはバロック時代の曲がすらすら演奏できるようになるのが夢というか、当面の目標です。

|
|

2011年3月 2日 (水)

海藻

海が荒れた次の日は、浜辺に色々なものが打ち上げられています。特に海藻の類が大量に浜に上がって、ワカメやテングサを取りにくる人たちが結構います。浜に上がっていた海藻をいくつか写真で。

030201

030202

030203

030204

030205

色とりどりできれいですね。ワツナギソウとカゴメノリ以外は、食用になるようです。このあたりはワカメの産地で、この季節になると下の写真のように、収穫したワカメを干しているのがあちこちで見られます。写真は、会社前の真名瀬漁港。向いに見える青い屋根の建物はデニーズ森戸店。葉山御用邸のそばには、この時期にしか開いていない宮内庁御用達のワカメ屋なんかもあります。

030206

|
|

2011年3月 1日 (火)

とり

夏の間、葉山界隈の海にはウミネコがたくさんやってきます。しかし冬になるとほとんど見なくなります。それでもしつこく残っている者たちがいますが、数日前に撮った写真をよく見ていると、個々に模様が違っていて、ウミネコだけではなく、他のカモメ類もいることがわかりました。

右はウミネコですが、左にいるのはユリカモメです。耳があるのが特徴です。

030105

そしてこちらはセグロカモメというカモメらしいです。くちばしの下側に、ちょんと赤い色があるのが特徴です。写真を撮っているときはウミネコだと思っていました。パッと見はなかなか区別がつきません。

030106

そしてこの鳥は、またくちばしの色が違います。ウミネコに似てはいますが、全体の雰囲気がちょっと違いますよねー。足の色も黄色ではなくピンクです。何というカモメの仲間でしょうか?

030107

カモメにも色々いますが、やはり一番かわいいのはユリカモメではないでしょうか。

030108

変わってカラスの行水。俗に風呂に入ってすぐ上がることをカラスの行水と言いますが、見ている限りでは、結構念入りに水を浴びていました。他の鳥とくらべて短くはないように思えます。どうしてカラスの行水なんて言われるようになったんでしょうね? スズメの水浴びも時間的には全く変わらないと思いますが。鳥全般の代表としてカラスということでしょうか?

030109 030110

030111 030112

|
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »