« リコーダー教室 | トップページ | 山歩き »

2011年3月 4日 (金)

夜明けの富士山など

3年半ほど使ってきた携帯電話が、ついにガタがきたのか、着信音が鳴らなくなり、バイブレーション機能も働かなくなってしまいました。なので人から電話やメールが来たのがわかりません。液晶が突然真っ暗になり、電源を入れなおさないと復活しないとか、SDカードをなかなか認識しないとか、そのほかにもあちこち不具合が出てきました。面白いのは、カメラのシャッター音もしなくなったことで、携帯の画面を見るフリをして写真を撮り放題という、いいのか悪いのかわからない状況になっています。とりあえず通信はちゃんとできるので使えないことはありませんが、何かと不便なのでそろそろ買い替えどきでしょうか。

昨晩から会社に泊まりこみで仕事をしていて、気がついたらいつのまにか夜が明けて、富士山がすごくきれいに見えていました。会社からみて富士山はちょうど西側で、朝は東から上がってきた太陽の光を正面から浴びるかたちになります。

030401

森戸川の橋の柵にとまっていたトンビ。そばを人が通っても逃げる様子がありません。

030402

羽根を広げて乾かしている鵜(ウミウ)。鵜の羽根は、水に素早く潜れるように吸水性が高くなっているそうで、潜って獲物を捕ったあとは、このように干さなければならないそうです。なので、こんな姿をよく見るんですね。鵜は夏のあいだはあまりいませんが、寒い時期になるとウミネコと入れ替わるようにたくさんやってきます。

030403

トンビ(右下)、カモメ(右上)、カラス(左)のスリーショット。みな、浜に落ちている何かをしきりにつついて食べているようでした。

030404

森戸神社の裏の海岸で、漁師さんたちが取ったワカメを干していました。

030405

一度茹でてから干すようで、元は褐色のワカメがきれいな緑色になっています。

030406

乾くとこんな感じに黒っぽくなります。増えるワカメちゃん状態ですね。

030407

|
|

« リコーダー教室 | トップページ | 山歩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事