« ちら猫 | トップページ | 今後どうなるのか? »

2011年3月24日 (木)

今日の磯

僕の住む横須賀市のほうでも、水道水から多少ヨウ素が検出され始めたようです。今朝の時点で41.8 ベクレル/kgということでした。国の指標値が300ベクレル/kg(乳児は100ベクレル)未満なので、今のところはまだ下回っています。今後の変化を見守っていきたいところですが、何だか最近はもうどうでもいいやと思うようになりましたね(苦笑)。もちろん小さなお子さんがいるところにとっては大問題なのでしょうが、既に人生の折り返し地点を過ぎた者としては、あまり気にしてもしょうがないだろうと。ラジウム(ラドン)温泉というのがあるくらいで、多少の毒はかえって体に良いと言われるホルミシス効果なんてのもありますしねー。放射能よりも成人病で死ぬ確率のほうが100倍高い気がします。コレステロール値高いですし、脂肪肝ですし。

下図のようにこの数日は昼間に大きく潮位が下がり、磯観察にはもってこいの時でした。しかし雨が続いたのであまり磯には出れませんでしたが、今日は曇ってはいたけれども風はなく、気温も昨日よりは多少高かったので、ちょっと期待を持って観察してみました。

032401

↑厳密には逗子海岸の潮位表ですが、場所的にはほとんど違いがないので、いつもこれで見ています。

結構大きめなヤドカリ。貝殻の長さは10cmくらい。どこでこんな大きな貝をみつけてくるのかと思いますが、海底のほうにはたくさんいるのでしょうか? 手にとったら中に引っ込んでしまいましたが、しばらく放っておくとまた出てきました。

032402

032403

いつまでもひっくり返ったままだったので、かわいそうになって水の中へ逃がしてやりました。下の長い管のようなものはケヤリムシ。今は潮が引いて水から出てしまっていますが、水につかると先っぽの毛のようなものが花みたいに開きます。上にある赤と黒の毒々しい物体は海綿の仲間でしょうか。

032404

ナマコ。昨日載せたものよりはだいぶ小さかったです。15cmくらいでしょうか。

032405

そしてコレ。まるで謎の宇宙生物のような不気味さです。かなりデカくて10cm以上はあったでしょうか。貝であることは間違いないのですが、肝心の貝殻の形がちょうど死角になって見えませんでした。二枚貝なのか巻貝なのかもわかりません。ネットで調べているのですが、まだ判明せず。右上にある海藻を食べていたようです。

032406

今日はウミウシをことのほかたくさん見ることができました。下は今まで見た中で最小のアオウミウシ。大きさはわずか5mmくらいでした。それでもちゃんとアオウミウシの形と模様をしてるんですよね。

032407

そのほかの、今日いたウミウシ。まずはアオウミウシ。アオウミウシはこれ以外にも何匹かいました。

032408 032409

クモガタウミウシ。

032411

こちらは今日初めてみたヤマトウミウシ。どこにいるかわかりますか?

032410

そしてゴスロリウミウシ2匹。

032412 032413

|
|

« ちら猫 | トップページ | 今後どうなるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事