« 原発用燃料製造会社 | トップページ | ゴスロリウミウシ »

2011年3月19日 (土)

キャンドル営業

今日で連続3晩の会社泊り込み。複数のプロジェクトの納品やらチェックやらが同時に来て、てんてこ舞いです。葉山の仕事場には風呂やシャワーがないので、3日間風呂にはいってません(苦笑)。まあ冬なので3日くらいは全然平気ですが。会社前の磯とコンビニに行く以外はずっと部屋に閉じこもってますし。

先ほど夕飯を買いにローソンへ。おにぎりやパンは、もう普通に置いてありました。東京のほうも、先日のような買い占めはなくなってきたのでしょうか? ただ、レジ袋が不足しているので、マイバッグを持参してくださいという貼り紙がありました。レジ袋が不足してるんですね。初めて知りました。次回はマイバッグ(というかマイレジ袋)を持って行くことにします。

そのローソンの横にスタバがあります。ファストフード店不毛地帯の三浦半島西海岸において、なぜかスタバがあるのですが(一説によると日本のスタバは葉山の老舗料理店「日影茶屋」が呼んできたという話あり)、停電のせいで、午前中の2時間だけ営業とか、さすが外資系だけあってずいぶんと優雅な商売をしています。それに対し、会社の近所に「後楽」というトンカツ屋があるのですが、なんと「停電でもキャンドル営業します!」と書いてあります(笑)。すさまじい商魂ですね。出前もやっていて、停電の時は携帯に電話してくださいとも書いてあります。

しかし暗がりでトンカツを食べるのはいいとして、料理するのは大変じゃないのでしょうか? 油を使いますし、危険な気がするんですが・・・。それとも停電してもそれなりに明るくできる設備があるんですかね? このトンカツ屋には何度か行ってますが、昔ながらの料理屋さんという感じで、すごい設備があるようには見えませんでしたが・・・。そもそも「キャンドル営業」と書いてあるくらいなので、やはりロウソクなんでしょう。恐らく長年やっている仕事なので、もう目をつむっていてもできるような感じなんでしょうね。一度停電になったときに行って見たいものです。

|
|

« 原発用燃料製造会社 | トップページ | ゴスロリウミウシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事