« キャンドル営業 | トップページ | 地震後初東京 »

2011年3月20日 (日)

ゴスロリウミウシ

今日は天気が良く、震災のゴタゴタもやや落ち着いてきたからか、会社前の磯は家族連れの行楽客が目立ちました。

032001

午前11頃が干潮のピークだったので、ちょっと様子を見てきました。気候が温暖になってきたからか、俄然ウミウシの数も増えてきました。アオウミウシは4匹ほど見たでしょうか。

032002

032006

032003

やはりまだ小さいですね。ここには写真はありませんが、1匹だけ大きいのがいて、それは青が薄く、やや色あせた感じでした。アオウミウシも老いてくると色があせていくのでしょうか?

そして下が表題のゴスロリウミウシ。

032004

032005

黒い色にヒラヒラのフリル、そして黒いコサージュまでつけていて、まさにゴスロリそのものですね(笑)。もちろんゴスロリウミウシとは僕が勝手に呼んでいるだけで、本当はクロシタナシウミウシといいます。これはちょっと大きくて6cmほどありました。以前書いたクモガタウミウシがわりとコシがあってしっかりした体なのに対して、こちらは触るとプニュプニュした感じでとても柔らかいです。

|
|

« キャンドル営業 | トップページ | 地震後初東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事