« 地震後初東京 | トップページ | ちら猫 »

2011年3月23日 (水)

みずほ銀行とか

みずほ銀行のゴタゴタは収まったんですかね? 僕は住宅ローンをみずほで組んでいるので(貯蓄や生活費等は別の銀行)、この一件でローンの情報が消し飛んで、なかったことになればいいのにと密かに思っていましたが、まあ、そう都合よくはいかないでしょうね。ネットを見ていると、みずほの情報システムは合併前の3銀行のものがメンツの手前、統合されることなくそのまま使われているとか、いろいろなことが書いてありましたが、それが本当かどうかはおいといて、巨大企業が合併する際の弊害というのは、僕も身近に体験したことがあります。

テレビコマーシャルでは、最後に決まって企業のロゴのアニメーション(CI)が流れますが、企業がCIを変更したり、合併して新しくなったりしたら、CMのCIアニメーションも変更しなければなりません。ああいうのも僕らの仕事で、広告代理店などからアニメーションのアイデア出しと制作をしてほしいと我々に依頼がくるわけです。これが単純にあるひとつの企業がCIを変更するだけならば特に問題はないのですが、2つ以上の企業が合併する上での変更となると、問題が非常にややこしくなります。

というのは、それぞれの会社にはそれぞれの企業理念とか文化があって、合併するからといって、そう簡単には融合しないわけです。お互いの文化が似ていればまだ救われますが、異なっている場合、こちらでいくつかアイデアを出してみても、一方はこちらが良いと言い、もう一方は、いやこちらが良いと、そのうちお互いのメンツ問題となっていつまでも決まらず、結局はアニメーション無しで、ただロゴマークが出るだけといったことに落ち着いたりします。全く別の企業の合併ならいざ知らず、グループ企業どうしの合併でもこのようなことがあり、メンツとは面倒くさいものだなぁとつくづく思います。

|
|

« 地震後初東京 | トップページ | ちら猫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事