« ネット | トップページ | 原発賠償補償料 »

2011年4月12日 (火)

不気味大会

例によって会社前の磯で撮った生き物たち。

これはイソアワモチという生物の顔のどアップ。

041202

引くとこんな感じです。このように何匹かかたまっていることが多いです。大きさは3、4cmくらい。名前の由来は、背中のブツブツが粟(アワ)で作った餅のようで、それが磯にいるから磯粟餅となったそうです。最初にこれを見つけたときはウミウシかと思ったのですが、違う種類だそうで、どちらかというとナメクジに近いらしいです。水中ではなく外で活動しています。磯ではイソアワモチが集まっているエリアがあり、夏が近くなるとたくさん増殖して、うっかり踏まないようにするのが大変です。

041203

こちらはいつもこの辺りにいるナマコ。大きさは20cmくらい。小さなヤドカリがいくつか乗っかっています。

041204

ナマコのお尻の穴。パクパク開いたり閉じたりしていて面白いです。

041205

なぜこれが口ではなくお尻だとわかったかというと、下のようにいきなりウンチをしたからです。

namako

ウンチと言ってもほとんど泥か砂のようですね。エサと一緒に食べた土砂を吐き出しているんでしょう。

|
|

« ネット | トップページ | 原発賠償補償料 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事