« 今日の磯 | トップページ | 仕事場の窓から »

2011年4月 6日 (水)

ハチ

今朝撮影した、自宅の花にやってきた蜂の仲間たち。暖かくなると活発に活動し始めますね。

ラベンダーの花の蜜を吸うヒゲナガハナバチ。ミツバチの仲間ですが、触角が長いのが特徴です。春にだけ活動するようです。

040607 040608

こちらは同じヒゲナガハナバチのメス。触角が短いのがメスの特徴だそうです。足も毛がフサフサしてますね。

040609

040609b

ミツバチ。お腹の縞模様の感じから、恐らくニホンミツバチだと思われます。左は顔が花粉まみれ、右はその花粉を団子にして足につけています。

040610 040611

飛ぶミツバチ。ニホンミツバチは一般的なセイヨウミツバチに比べて圧倒的に数が少なく、その蜜は貴重で高価だそうです。僕はいつか自分でミツバチを飼ってハチミツをとるのが夢で、ミツバチの飼い方の本を買って読んだことがあります。結構大変そうなんですよね。

040612

こちらは蜂ではなくアブ。ハチに比べて何か「マシーン」という感じがします。アブは一度花にとまるとしばらくじっとしているので撮影しやすいですが、蜂は次々と場所を移動していくのでとても撮りにくく、ほとんどがぶれた写真になってしまいます。

040613 040614

|
|

« 今日の磯 | トップページ | 仕事場の窓から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事