« 葉山芸術祭4日目 | トップページ | カラスの食事 »

2011年5月 5日 (木)

続・サマータイム

前にも書きましたが、サマータイムを推奨している人は、なぜそこまでサマータイムを実施させたいのか、僕はまったくもって理解できないのです。つぎつぎと大企業がサマータイムを実施、または検討していることがニュースで報じられていますが、どうせあの企業がやるのならうちもやっておこうくらいのくだらない理由でやってるのでしょう。極めて日本的ですよね。節電をうたうのならば、何かもっと独創的・画期的な案を考えつかないのかとあきれてしまいます。1時間始業時間をずらしただけで劇的な節電効果があるとは、国民の誰もが思ってないでしょう。始業時間を早めるくらいなら、平日のどれか1日を完全に休業にしてしまったほうが節電になるでしょうし、従業員にとってもありがたいのではないでしょうか。消費という点でも、そのほうが促進しそうな気がしますし。

サマータイム推奨派のどの記事を読んでも、ほほぉ~っとうならせるものは全然ないんですよね。何だか的外れなものばかりで。誰か納得できる文章を知っている人がいたら教えてほしいくらいです。恐いのは、上に書いたように日本独特の右に倣え感覚で、どんどんほかの企業も始業時間が前倒しになっていかないかということです。僕は日本が国としてサマータイムを実施しますとならない限りは絶対やりませんけどね(笑)。他人がやるから私もみたいなことばかりで独創性が欠如していることが、今の日本企業が世界レベルで凋落してしまっている大きな原因でしょう。

話は全然変わりますが、会社の掃除機が壊れたので、ネットのショップで新しいものを物色しています。楽天なんかだとその商品を買った人のレビューが星つきで載ってますよね。これから買おうとする身としては当然レビューを参考にするわけですが、驚いたのは『商品がまだ届いてないので星3つにしておきます』といった類の、まだ商品を使ってもいないのにレビューを書き込んでいる人が異様にたくさんいることです。これって、とりあえず買ったら商品が届くまでそう書いておくような一般的な習慣でもあるんですかね? アマゾンでも発売前から星いくつとか書き込んでいる人がいるじゃないですか。まあ公開済みの映画のDVDなんかだと、あくまでも映画の感想ということで書き込めないこともないですが、Yahoo!の映画コーナーで公開前から感想みたいなのを星つきで書いてる人っていますよね。家電でも使ってもいないのに星3つですとか、いったい何なんだろうと思うのです。

これ、別に商品が届くのが遅くて星3つと言ってるわけじゃないですからね。購入ボタンを押すと同時にとりあえず星3つつけといて、届いたらあらためて評価しますということなのです。アナタ何を基準に星3つって言ってるんですか?と思いますよね。それがひとりではなく、たくさんいるんです。そんないいかげんなレビューをしないで、ちゃんと商品が届いて使ってから書けばいいじゃないかと思うんですが、よほどせっかちなんですかね。

|
|

« 葉山芸術祭4日目 | トップページ | カラスの食事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事