« 寄り道 | トップページ | 小魚 »

2011年5月16日 (月)

今朝のウミウシ

昨晩は急ぎの仕事で会社に泊まり。今朝、潮が大きく引いていたので観察に出てみました。今週は大潮が続いて午前中からお昼にかけて大きく潮が引くので磯の観察にはもってこいです。

熊野神社のお祭りが終わったので、やぐらが撤去されていました。

051601

今日は新しいウミウシを見つけました。シロウミウシです。これもまたきれいなウミウシですね。

051602 051603

こちらはいつものアオウミウシ。今日は普段より大きく潮が引いたからか、岩場に取り残されて海から出てしまっているものが目立ちました。下の2匹はいずれも水の外にいます。

051606 051607

これももうすぐ水から出てしまいそうです。

051604

そして今日衝撃だったのは、このウミウシ。

051608

普通のアオウミウシですが(模様やツノが無いように見えるのは裏返しになっているから)、問題はこのウミウシがいた場所です。今までに一度も見たことがない場所にいたのです。下図はGoogleマップで見た会社前の磯ですが、これまで黄色の線で囲んだ場所でしかウミウシを見たことはありませんでした。しかしコイツは赤い×印のところにいたのです。

Shinnase_2

これは驚きです。この1年間ずっと磯を観察して、初めてこの場所でウミウシを見つけました。ことあるごとに、この磯では黄色の場所にしかウミウシはいないよと人に断言していたのでショックです。ただ、この1匹以外には、その周辺でウミウシを見つけることはできませんでした。可能性としては、

  • 単にこれまで見つけられなかっただけで、黄色以外の場所でもウミウシはいる。
  • 誰かが黄色い場所で捕獲したウミウシを×印の辺りで放した。

といったことが考えられます。もし後者だった場合、この場所がウミウシの生息に果たして適しているのかどうかという問題があります。実際のところどちらかはわかりません。今後、注意深く観察を続けようと思います。

|
|

« 寄り道 | トップページ | 小魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事