« 八つ頭と猫 | トップページ | 葉山芸術祭を振り返って »

2011年5月 7日 (土)

今日のウミウシ

葉山芸術祭の展示もいよいよ明日が最終日となりました。今日は天気が悪かったので、お客さんはひとりだけでした(苦笑)。この方は去年も来ていただいたのですが、風貌が面白く、ハツカネズミの入った小さなカゴを首からぶら下げているのです。その姿があまりにも印象的だったので覚えていたのです。この近所に住んでいる方なんでしょうかね?

天気がぱっとしない一日でしたが、雨がやんだところを見計らって磯へ出てみました。この連休中は行楽客で賑わっていた磯ですが、さすがに今日は誰も来ていませんでした。誰もいない磯でじっと潮溜まりの中を覗いていると「チリチリチリチリ・・・・」「ジリジリジリジリ・・・」という、潮が引いていく(もしくは満ちていく)音が聴こえてきます。そしてときどき「ブリッ、ブブブブ」みたいな、おならそっくりな音も聴こえます(笑)。これは波が狭い岩の隙間に入っていくときに鳴るんですね。磯でうっかりおならをしてしまったときは、波が岩の隙間を通る音だと言ってごまかしましょう。

今日見たウミウシは5匹。その中から3匹の写真を。

まずは毎度のアオウミウシ。このアオウミウシはここ数日ずっと同じところにいました。

050701

最初は小さく縮んでいましたが、写真を撮っているとにゅ~っと伸びて穴の中に隠れていきました。人の気配は感じているんですかね?

050702

これがウミウシが隠れた穴。いつもこの近くにいるので、もしかしたらこの穴が彼の棲みかなのかもしれません。

050703

こちらはサラサウミウシ。これも色がきれいです。背中の模様が、いい具合に焼き色がついたクレープのようで、何とも美味しそうに見えるのは僕だけでしょうか。

050704

そしてひさしぶりに見たゴスロリウミウシ(クロシタナシウミウシ)。小さく丸まっていました。知らないとウミウシであることに気づかないでしょう。

050705

|
|

« 八つ頭と猫 | トップページ | 葉山芸術祭を振り返って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事