« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

葉山花火大会

午前中はリコーダー教室。普段は通勤ラッシュとは無縁の生活を送っていますが、リコーダー教室のある日は朝7時半に家を出て、9時ごろに横浜みなとみらいに着くので、ちょうどラッシュに巻き込まれてしまいます。今日またひとり、新しい生徒さんが入りました。僕はこのクラスが出来たときから通っているので何とかやっていけてますが、途中から入ると、教本もだいぶ進んでいて、初心者の方は大変ではないかと思うのですが、どうなんでしょうか? 昨晩、しっかりと練習をしたおかげで、今日もあまり大きなミスをせずに演奏できました。写真は、教室がある横浜ランドマークタワーの今朝の様子。

063001

だいぶバスリコーダーの演奏にも慣れてきたので、今のプラスチック製のリコーダーから木製の物に変えようかとも思うのですが、このところスマホやカメラなど、高い買い物が続いたので、しばらくはプラスチックのやつで続けようかと思います。バスリコーダーともなると、かなり大きいので、木製のものは安いものでも10万超はするのです。

開催が危ぶまれていた葉山の花火大会ですが、やることが決まったようです。7月26日(火)です。

063002

会社の目の前が打ち上げ場所なので、また今年も部屋の中から見物しようと思います。見物客のほとんどは森戸海岸の方へ行くようですが、会社前の真名瀬海岸のことは町外から来る人は知らないようで、目の前で打ち上がるにもかかわらず、ここで見物する人は少ないです。穴場ですね。

|
|

2011年6月29日 (水)

ウミウシ動画

昨晩仕事で会社に泊まり。今日は午前中が大きく潮が引くので、9時頃にカメラを持って磯に出てみました。今回初めてウミウシの動画を撮ってみました。

撮ってみて気づいたのは、ウミウシのように小さなものを撮る場合、手ブレがかなり出てしまうということです。そしてピントもシビアになるので、少し動いただけでボケてしまいます。これらを克服するには三脚を使うのが一番ですが、不安定な磯では三脚をセッティングする場所を確保するのが難しそうです。また、写真を撮る感覚でシャッタースピードを調整すると、フリッカーが出てしまいます。今日みたいに天気が良く日差しが強いと、ついシャッタースピードを速くしてしまいますが、ビデオの場合はかなり遅めにしたほうが良いようです。その分、絞りのほうを調整することになります。

今日は久しぶりにクロシタナシウミウシの姿を見ました。

062901

こちらはアオウミウシですが、産卵中のようでした。

062902

寄ってみると白い小さな粒がたくさんあるのがわかります。

062903

こちらも産卵している模様。産卵の時期なんですかね?

062904

|
|

2011年6月28日 (火)

ムシムシクローズアップ

新しいカメラで早速ムシのクローズアップ写真を撮ってみました。

カマキリ2匹。左は生まれて間もない超ミニサイズのカマキリ。右は少し大きくなったカマキリ。どちらも自宅の壁にくっついています。

062801 062802

ファッショナブルなアカスジカメムシ。

062803

モンシロチョウの成虫とそのさなぎ。さなぎはガレージの入り口にくっついています。

062804

062805

シャクガの幼虫。レモンの木についていました。

062806

アスファルトの道の上を歩いていたホシベニカミキリ。

062807

クモ2種類。ササグモ(上)とメスジロハエトリ(下)

062808

062809

|
|

2011年6月27日 (月)

カワセミ

今朝仕事に行くのにバス停でバスを待っていたらカワセミがいました。ちょっと距離があったので鮮明な写真ではありませんが・・・。

062701

先日散歩で関根川の公園に行ったときは見ることができませんでしたが、今日は思いがけず姿を見せてくれました。バス停の下を流れているのは久留和川という小さな川で、写真の右上のほうは河口ですぐ海になっています。写真下のほうは山へとつながっています。

062702

カワセミは山側から飛んできて、上の写真のように柵に止まって一休みしてから海のほうへ飛んでいきました。恐らく、普段は山のほうに住んでいて、お腹がすくと魚が豊富な海へ獲物をとりに行くのでしょう。ごくたまに、海上の岩にとまって、捕まえた魚を岩に叩きつけて殺している(気絶させている?)ところを見かけます。

|
|

2011年6月26日 (日)

草刈り&ニューカメラ

今朝は家の周りの草刈り。この時期になるとあっという間に雑草が伸びてしまいます。放っておくと人が通れなくなってしまうので刈らなければなりません。手で抜いていくのは面倒なので、電動草刈り機で一気にやってしまいます。左Before、右After。

062601 062602

草刈りのついでに、いつものように家のまわりの虫の写真を。

イタリアンパセリについている赤と黒の縞々模様のスタイリッシュなカメムシ。アカスジカメムシといいます。裏側は縞ではなく黒の斑点。昆虫界のファッションリーダーといった感じでしょうか。

062604 062605_3

いたるところで、超ミニサイズのカマキリを見ることができます。生まれて間もないのでしょうが、どれも1cmくらいの大きさです。これは葉牡丹の葉に乗っかっているカマキリ。

062606

月桂樹の葉にとまっているカマキリ。

062608

これもまた別のミニカマキリ。

062607

どれも非常に小さいくせに、一丁前にこちらを睨み、お尻を持ち上げて威嚇します。下はもう少し成長したカマキリで、4cmくらい。

062609

必ずカメラ目線です。

062610

これまで3年間、写真の撮影にはキャノンEOS Kiss X2を使ってきました(ブログにはこのEOSで撮ったものと携帯で撮ったものが混ざっています)。初めて買った一眼レフで、いくらコンパクトカメラの性能が良くなったといってもやはり違いは歴然だなぁと感心したものです。今でもその画質や操作性は特に不満はないのですが、この機種は動画撮影の機能がないんですね。そろそろ動画の機能もちょっと欲しいなーと思うようになり、とうとうEOS Kiss X4 を買ってしまいました。

どうせなら5Dとか7Dを買うという選択肢もありましたが、別にプロのカメラマンとしてやっていくわけではないですし、Kissシリーズの画質でも十分満足していますので、価格の安いKiss X4にしました。実は既にX5という後継機が出ているのですが、X4とX5の違いを見てみたところ、X5のほうは○○風に撮れるモードとか、○○っぽくするフィルタとか、主に初心者向けに食指の動きそうな画像効果を加えただけで、基本の性能は全然変わらないのですね。僕はその辺はもう自分でPhotoshopでバリバリ加工してしまうので、全く必要ありません。だったら、型落ちで値がずいぶん下がっているX4のほうがお買い得だろうと判断しました。

で、今日アマゾンから届いたので、早速自宅猫のノンコを被写体として、動画撮影を試してみました。最初のカットでピントが少し甘くなってしまったのと、暗い場所で無理やり露出を上げているので、ややノイズが目立ってしまいましたが、ボケ足がなかなかいい感じです。

今後これで色々な動画を撮ってみようと思います。

|
|

2011年6月25日 (土)

大黒PAとか飲み会とか

奥さんは埼玉の八潮に、僕は東京に用事があったので、八潮まで車に乗っけてもらって、僕はそこからつくばエクスプレスで東京へ。車で首都高を走っている途中で大黒PAに寄り、遅めの朝食。僕は高速道路のサービスエリアが大好きなのでよく立ち寄るのですが、大黒PAは最近は閉鎖されていることが多いですね。何か工事でもやっているのでしょうか?

大黒PAの駐車場。

062501

昼間はそうでもありませんが、以前は土曜の夜とかに行くと面白い人たちがたくさん集っていて、ちょっとした見ものでしたね。まあいわゆる「DQN」的な人たちなのですが、すごい改造車でやって来るんです。

改造ワゴン車の荷台に巨大なスピーカーを積み、もくもくと白いスモークを焚いて青白いレーザー光線を発射しながら大音量で音楽を流していて、EXILEのツアーかと突っ込みたくなるのですが、その曲がなぜか「ドラえもん音頭」だったりとか、普段の生活では絶対に遭遇しないような人たちがいるので面白かったのです。しかし最近はその手の人たちの取り締まりが厳しいようであまり見なくなりました。大黒なんて完全に埠頭ですから、周辺には一般住民はいないでしょうし、少々大目に見てもいいじゃないかとも思うんですけどね。

こちらは大黒PAの売店・レストランコーナー。久しぶりに来たら、中に入っているお店がだいぶ変わっていました。大黒は規模は大きいですが、食堂のメニューのバリエーションは都筑や保土ヶ谷のPAのほうが豊かで選択の幅があるような気がしました。

062502

ところ変わって、こちらは首都高の浅草近辺。走る車から見た景色。ウ●コのモニュメントで有名な某ビール会社の建物と、スカイツリー。

062503

062504

つくばエクスプレスの八潮駅。

062505

東京方面を見ると、はるか遠くに新宿のNTTドコモのビルが見えました。写真中央の、てっぺんがとんがった鉛筆のような形をしたビルがそうです。このすぐ近くに僕の会社があります。今からあそこまで行くのだなぁと。

062506

終点の秋葉原まで乗って、秋葉に来たついでにヨドバシカメラに寄って携帯の備品をいくつか購入し、JR総武線各駅停車に乗って千駄ヶ谷へ。

夜は新宿で芸大デザイン科の同級生が集まっての飲み会。卒業から20年以上がたった今でも、年に1、2回はこんな感じで集まります。広告プランナー、グラフィックデザイナー、パッケージデザイナー、カーデザイナー、大学教授など、みんなそれぞれの分野で活躍しています。

062507

|
|

2011年6月24日 (金)

道端の虫たち

昨日の散歩途中で撮影した虫の写真。

関根御滝不動の扉にくっついていた蛾。オオミズアオというブルーのきれいな大きい蛾で、学名はアルテミスといいます。かわいそうなことに羽根がだいぶ千切れてしまっているようです。

062307

ヒメジョオンの蜜を吸うベニシジミ。シジミチョウの仲間なのですごく小さいです。目がかわいらしいですね。

062308

アップで。

062309

062310

暑かったからか、大勢のミツバチが地面の水を吸っているところに遭遇しました。

062313

先日までの雨が溜まった畑の隅っこ。ここがミツバチの水飲み場になっているようです。

062317

062314

赤くて細長い舌を伸ばして吸っています。至近距離で撮影しても全く逃げるそぶりがなく、長い時間をかけてたくさん飲んでいました。近くで飼われているミツバチかもしれません。

062315

062316

|
|

寄り道

昨日は奥さんが早朝から東京に出かけていったので、僕も早めに家を出て、回り道をして葉山の仕事場まで行きました。

自宅裏の山道を散策。秋谷から湘南国際村方面へ抜ける旧道は絶好の散歩コースです。

062302

関根川という小さな川にそって作られた公園。今年始めに改装工事をしてきれいになりました。

062301

川には小魚が泳いでいて、大きなトンボも飛んでいます。夏といえばやっぱり小川ですよねー。心が和みます。前はカワセミがいたのですが、この日は見ることはできませんでした。

062303

この辺りは道路脇の溝を流れている水もきれいなようで、例えばこの細い溝の中を覗いてみると・・・・

062304

巻貝やカニの姿を見つけることができます。

062311 062312

散歩しながら携帯で撮影した動画です。携帯なので画質が悪く、ブレまくってますが。

|
|

2011年6月22日 (水)

夏ですね

今日はよく晴れて、しかも暑かったですねー。早くも夏バテしそうなくらい暑かったです。今日は昼間は東京の汐留で仕事の打ち合わせ。電車に乗ると節電でエアコンの温度を高めにしているというアナウンスを流しているのですが、全然そんなことはない、かなり冷えてます。寒いと感じる人も結構いるんじゃないでしょうか。

朝の会社そばの漁港。久しぶりにスカッと晴れました。奥の岩場は僕がいつもウミウシを観察している場所で、今日は平日にもかかわらず、遊びに来た人たちがちらほらいました。

062201

違う角度から。遠くに江ノ島。その手前に裕次郎灯台。

062202

自宅玄関前に置いてある鉢植えのブーゲンビリアがとてもきれいに咲きました。冬の間は葉っぱが全部落ちたので枯れてしまったかと思いましたが、夏になると俄然元気になりました。

062203

ピンクの一見花びらに見える部分は実は葉っぱで、その中心にある白い小さなのが本当の花です。

062204

打ち合わせから戻ってきて今日の夕暮れを、会社の入り口と部屋の中から。

062205 062206

|
|

2011年6月21日 (火)

ウミウシじゃない磯の生き物

葉山の仕事場に2晩泊まったあと、東京で一晩泊まり。この数日は納品ラッシュでした。今日仕事がひと段落ついて、15時ごろ東京を出て葉山のほうに戻ってきたのですが、明るい時間に電車で帰ってくると、長距離ということもあって、何だか遠足とか旅行に行くような気分になります。葉山で仕事をするのは良いのですが、緊急事態が発生すると、いろいろ面倒ですね。商品見本が必要なのですぐ持ってきてくださいなどと言われても、どう頑張っても東京に出るのに1時間半くらいはかかってしまいます。

このブログで頻繁にウミウシの写真を載せていますが、葉山の仕事場前の磯には、もちろんそのほかの生き物もたくさんいます。ただ、どうしてもその色や形の面白さからウミウシばかりに目が行ってしまって、最近はウミウシがいる場所以外はほとんど見もしないようになっていました。なので、たまには他の生き物にも注意を払ってみようということで、2日前に撮影した写真を。

こちらはめずらしく潮溜まりにとり残されてしまったクサフグ。干潮時、このように大きな魚が潮溜まりにとり残されることはほとんどないのですが、よほど間抜けなフグだったのでしょう。

062101

磯釣りの外道として嫌われるこのクサフグですが、実は食べるとかなり美味しいそうです。もちろん、フグの調理師にきちんと処理をしてもらう必要があります。そしてクサフグは目がとてもきれいなのです。オレンジの縁取りにエメラルドグリーンの対比が鮮やかですね。

062102

こちらは「ケフサガニ」というカニ。その名の通り、全身ふさふさの毛で覆われています。幅は、足も含めると約10cmくらい。

062103

この毛、すごいですねー。潮溜まり界のナマケモノといった感じです。熱帯、亜熱帯性のカニだそうで、日本では相模湾以南に生息しているそうです。

062104

そのほかの魚たち。ちゃんと調べてないので名前はわかりませんが、多くはハゼの仲間のようです。

062105

062106

062107

062108

|
|

2011年6月20日 (月)

節電

昨日お昼に近所のラーメン屋で昼食を食べていたら、店のご主人がほかのお客さんと話をしていて、夜に警察署へ出前に行くと、廊下の照明がのきなみ消されていて、真っ暗でどこが入り口なのかわからなくて困ると嘆いていました。この、逆に無駄な節電はどうにかならないかと僕も思いますね。そもそも真昼の暑い時間帯にエアコン需要で電力が不足するかもしれないから節電をと言っているわけで、電力が余りまくっている夜中に何で節電をしなきゃならんのかと思うわけです。

もちろんエネルギーを無駄に使うのは良くありませんが、前にも書きましたが、僕の住んでいるところは田舎なので、街灯を消されると道も見えなくなって勘で歩かなければならないというバカみたいなことになっているわけです。自動販売機の電気も消えていて、お茶を買おうと思っても商品が見えない、財布からお金を出そうと思っても財布の中が見えないのです。だから携帯で光を当てて買うというアホらしいことをしているわけです。何だかこういう、やらなくていいところで変に節電するという風潮はなんとかしてほしいですね。これはいわゆる便乗値上げみたいなのと一緒で、節電の名を借りた便乗経費削減なんでしょう。世の中の風潮を悪用してサービスの質を落とし、利益を増やしているわけです。

そもそも電気が貯めておけないということが全ての原因だと思いますね。大量の電気を貯めることができれば、需要のない夜中にどんどん作って貯めておいて、それを昼間に使えばいいわけです。大量の電気を貯めておける技術を早く開発してほしいですね。

|
|

2011年6月19日 (日)

新ウミウシ2種

今日は新しいウミウシを2種類見つけました。

まずはこちら。白地に黄色と紫の斑点がかわいらしい、スイーツ系のウミウシ。「コモンウミウシ」という名前です。体長は3cmくらいで小さかったです。

061901

ときどきいるサラサウミウシ(下の写真)と近種のようで、何となく雰囲気は似ていますね。

061904
061902

061903

こちらも今回初めてみつけた「コノハミドリガイ」というウミウシ。ミドリガイの仲間ではもっとも一般的な種類だそうです。

061905

ウミウシなのに「ミドリガイ」とは変な名前だと思われるかもしれませんが、ウミウシはそもそも貝の仲間で、貝殻が退化してしまった、つまり貝の中身だけみたいなものなのです。ナメクジのようなものですね。同じ貝の仲間でも、ナメクジは昨日の記事のようにビール漬けで殺され、ウミウシは大事にされるというのもなかなか理不尽です。

061906

横から見ると点心で出てくるほうれん草の餃子みたいです。

061907

いつもいるシロウミウシ。最近はアオウミウシとシロウミウシの数が拮抗しています。

061908

ぴったりとくっついた2匹のアオウミウシ。このところ、いつも同じ場所で2匹くっついています。つがいでしょうか? 奥のウミウシは、ちょっとウンチをちびっているようです。

061909

ここがいつもウミウシを観察している磯。

061910

この1枚の写真に収まってしまう狭い潮溜まりで、何種類もの異なるウミウシを海に潜らずとも観察することができるのです。まさに自然の宝箱ですね。僕らはそれを壊すことのないよう、いつまでも守っていかなければなりません。

 

|
|

2011年6月18日 (土)

キノコ

昨晩は23時から麻布十番で仕事の打ち合わせだったのですが、行ってみたらまだ諸々の準備が整っておらず、その後いくつかの理由で5時間ほど待つことになりました(苦笑)。その日は奥さんが用事で東京に出てきていて、僕が遅くなることはわかっていたので麻布十番まで迎えに来てもらっていたのですが、そんなことになってしまったので、時間つぶしに2人で麻布十番商店街の朝4時までやっているお店でダラダラしていました。朝4時半くらいにようやく打ち合わせをしたあと葉山へ戻り。仕事場の猫のエサやりとトイレの掃除をしてから一時帰宅して少し寝ました。

梅雨のどんよりした天気が続いています。毎日湿っぽいので、自宅の敷地にはこのようにあちこちキノコが生えてきました。食べられるキノコでしょうか?

061801

061802

また、この時期はナメクジがたくさん出ます。植えてある植物を食い荒らすので、器にビールを入れて一晩置いておくと、ナメクジが勝手にその中に入って死んでしまいます。下は、そのビールの中で死んでいる数匹のナメクジ。

061807

レモンの実の様子を毎日観察していますが、少しは大きくなってきたでしょうか? 今年は2つだけ雌花が咲いて、ひとつは実になる部分が枯れてしまったので、残っているのはこのひとつだけなのです。下の、花が散った直後の写真と比べると、多少大きくはなっているようです。このままどんどん膨らんでいけば良いのですが。

061803

061804

ルッコラの葉についたモンシロチョウの幼虫。そろそろ卵から孵っているようですが、多くはアシナガバチなど肉食昆虫の餌食になります。

061805

今朝のノンコ。

061806

|
|

2011年6月17日 (金)

人手不足

このところ人手不足で、既に何本か仕事を泣く泣くお断りしているような状況です。震災の影響で仕事が激減するのではと予想していましたが、フタを開けてみれば予想に反して次々と仕事が舞い込んできており、いつもなら僕はディレクションだけして作業はスタッフにやってもらうような仕事も自分でやらなければならない状況です。震災後の景気がどうなるか不透明だったので人材募集を控えていましたが、もし下記のような仕事に興味があり、そこそこ経験のある人がいましたら、ぜひ(有)リンダまでご連絡ください。

  • 主な仕事はテレビコマーシャルのCG制作です
  • フォトリアルなCG制作が得意な方
  • 長期プロジェクトよりも2週間〜1ヵ月くらいのスパンで色々な仕事をやってみたい方

|
|

2011年6月16日 (木)

2001年宇宙の旅

昨晩は上京中の母と、奥さんと僕の3人で葉山のキッチンオレンジで夕食。石鯛のカルパッチョ、ゴルゴンゾーラとハチミツのトースト、バーニャカウダ、その他いろいろ。

今朝はリコーダー教室。朝7時半に家を出て、横浜みなとみらいへ。朝教室へいくと、たいがいKさんというおばさまがいつも一番乗りでいたのですが、Kさんが前回から上のレベルのクラスへ行ってしまったので、僕が一番乗りに。普段あまり練習できないので、早めに行って予習・復習をしておくのです。今日はなんとか大きなミスをすることなく演奏でき、先生からお褒めの言葉をいただきました(笑)。何と、来年の6月に、みなとみらいのホールで演奏発表会をやるらしいです。みんなの足を引っ張らないように練習しなければなりません。

先日、『トロン レガシー』のブルーレイ版を買うついでに劇場版『スタートレック』(最近のJ・J・エイブラムズのではなく、1979年の第1作)と『2001年宇宙の旅』のブルーレイを買ったのですが、今までに購入したブルーレイディスクを整理していたら、何と『2001年宇宙の旅』が既にあることを発見。以前買ったことをすっかり忘れていて、また買ってしまいました(苦笑)。なぜか買った記憶が全然なかったんですよ。ブルーレイディスクを買っても、見ずに放っておくことが結構あるので(『第9地区』やティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』も買ってからまだ見ていない)、忘れていたのかもしれません。どうしても仕事に時間をとられてしまうので、映画を見るための2時間を確保することがなかなか難しいのです。

『2001年宇宙の旅』はどうしましょうかね? うかつにも開封してしまったので返品できないでしょうし・・・・ん〜、会社に寄付することにしますか。

 

|
|

2011年6月15日 (水)

今朝のウミウシ

ここ数日は潮が大きく引きます。今日は朝の10時半あたりが最大の干潮。ウミウシの様子を見てみました。気温の上がる昼より、涼しい朝方のほうがたくさんウミウシを見ることができるようです。

小さな潮溜まりにポツンととり残されてしまったアオウミウシ。これで一番潮が引いている状態なので、これからは徐々に水は増えてきます。かろうじて水から出ずに済んだようです。

061509

上のウミウシをアップで。

061510

こっちは完全に水の外に出てしまっているウミウシ。

061512

初めて海の外にとり残されているウミウシを見たときは、もうこのまま干からびて死んでしまうのだろうと思いましたが、どうやら少々水の外に出ているくらいでは死なないようです。下は同じくとり残されたシロウミウシ。質感がイカやナタデココのようです。

061514

こちらは水中の別のシロウミウシ。クローズアップで。2本のツノは目ではなく、匂いを感じる器官だそうです。

061515_2

こちらはまた別のウミウシ。びよ~んと体を伸ばしています。上の対岸に渡りたい様子です。

061516 061517

体をめいっぱい伸ばして対岸にしがみつき、何とか移動することができました。

061518 061519

このごろはこのシロウミウシの姿をよく見ます。逆に、早春のころによく見たクモガタウミウシやクロシタナシウミウシは最近ほとんど見かけません。暑さに弱いのかもしれません。

おまけ。アワビかトコブシ。ときどき、このように岩と岩のせまい隙間に隠れているのを見かけます。

061513

|
|

2011年6月14日 (火)

ムシムシクローズアップ

いつもの自宅で見た虫ですが、クローズアップバージョンで。

ルッコラの蜜を吸うモンシロチョウと、顔部分のクローズアップ。目の模様が面白いですね。色もブルーで、体の白との組み合わせがきれいです。

061501 061502

こちらは産卵中?のモンシロチョウ。チョウの上のほうの葉に、米粒状の卵がいくつかくっついています。

061503

前の記事にも載せたナガメというカメムシのクローズアップ。背中には無数の細かい穴のようなものがあります。カメムシはコガネムシのような甲虫ではなく、セミの仲間です(正確にはセミがカメムシの仲間)。

061504

カメムシと言えば、子供のころカメムシをたくさん捕まえて手の中につかんでいたら、手のひらが真っ黄色になって強烈な匂いを放っていたという忌まわしい経験があります。

こちらはトックリバチの仲間。ルッコラの花を食べているのでしょうか?

061505

ハナアブ。

061506

ジョロウグモ。

061507

|
|

2011年6月13日 (月)

母親上京

東京で仕事。朝、逗子から湘南新宿ラインに乗って新宿で下車。いつもは総武線各駅停車に乗り換えて千駄ヶ谷まで行きますが、久しぶりに新宿から会社まで歩いてみました。

新宿駅の新南口から出たところ。右側の建物は新宿高島屋タイムズスクエア。新宿駅ですが、実はこの場所は既に千駄ヶ谷です。

061301

高島屋は明治通りに面しています。こちらは新宿の繁華街方向を見たところ。

061302

こちらは千駄ヶ谷方向。

061303

明治通りを千駄ヶ谷方向に向かってしばらく歩き、この鉛筆のようなNTTドコモの超高層ビルのあたりから、脇道に入っていきます。

061304

脇道へ入ったところ。左の木々が生い茂っているところは新宿御苑。

061305

新宿御苑に沿ってずっと歩いていきます。都心のど真ん中にもかかわらず、道端にはこのような年季の入った家もあります。

061306

新宿御苑の千駄ヶ谷門。今日は月曜なので休園。

061307

走る中央線の電車を見ながらガードをくぐります。このガードの上が千駄ヶ谷駅のホームです。

061308

母親が田舎の福岡から上京してくるので、夕方羽田空港まで出迎え。

061309

チルドレン・オブ・ボドムとかいう、フィンランドのヘビメタバンドが渋谷で来日公演をやるので、それを聴くために九州から出てきたのです。母は70歳近い年齢なのにヘビメタが大好きで、年に1、2回、こうやって海外から来たヘビメタバンドのライブを見に、東京に出てきます。ちなみに僕は全くヘビメタは聴かないですけどね。

|
|

2011年6月12日 (日)

今朝の虫

今朝自宅で見た虫シリーズ。

ルッコラの花にとまっているナガメというカメムシの仲間。

061201

菜の花にとまるカメムシということで「菜亀<ナガメ>」と呼ぶそうです。ルッコラはアブラナ科で菜の花の仲間です。下は、そのナガメの幼生。同じくルッコラにとまっています。

061202

ゴミムシの仲間。オオマルガタゴミムシか? コガネムシなどと同じ甲虫です。 表面が漆塗りのように黒光りしていてカッコいいですね。 マルガタゴミムシの仲間はアブラナ科の植物のタネを好んで食べるそうなので、ルッコラがたくさん生えているここにいるのかもしれません。

061203

交尾中のヒメカメノコテントウというテントウムシ。名のとおり非常に小さなテントウムシで、大きさは5mmに満たないくらい。

061205

ナナホシテントウ。上のヒメカメノコテントウも、このナナホシテントウも、植物を荒らすアブラムシを食べてくれる益虫です。

061206

ドクダミの葉についたアブラムシをムシャムシャ食べるナナホシテントウ。

061207

061208

|
|

怪しい撮影

葉山の仕事場にて、ふと窓外に目をやると、何やら怪しげな撮影がおこなわれていました。

061211

061212

拡大。

061213

グラビアアイドルか何かでしょうか? しかしなんでまたこのような中途半端な場所で撮影しているのでしょう? 謎です。

061214

|
|

2011年6月11日 (土)

食べるラー油

夕食で、ゆでた豚肉に桃屋の食べるラー油を乗せて食べていたら、どうやら食道のやばい部分に辛い成分がもろに付いてしまったようで、喉に猛烈な痛みが。今まで辛いものは幾度となく食べてきましたが、初めての体験です。そもそもこの食べるラー油はそんなに辛くはない物なのですが、たまたま辛い成分が固まっていたのか、多分食道と気管が分岐するあたりに引っかかってしまったようで、かつて体験したことのない激痛に死ぬかと思いました。いや、凄かったんですよ、痛みが。喉だけではなくて、腕の神経までビリビリ電気が走っているかのような状態になったのです。慌ててお茶や水を流しこみましたがなかなか収まらず、無理やり吐いてみようとか、とにかく食道にくっついたラー油を少しでも取り去ろうとしばらくの間奮闘して、ようやく何とか楽になったのです。

僕はもともと逆流性食道炎という病気で、普通は閉じているはずの食道と胃の境界にある弁が開きっぱなしになっているので、食べてすぐ寝たりすると胃液が食道に逆流して炎症を起こすわけです。なので夜寝るときには枕を2段重ねで高~くして、できるだけ胃液が逆流しないようにしていますが、それでも朝起きると喉がチリチリ痛かったりするわけです。ただでさえそんな状態なので、今回のラー油でさらに悪化してしまったのではないかと心配です。

| | トラックバック (0)
|

2011年6月10日 (金)

ツバメのお宿

この時期は、あちこちでツバメが子育てをしている姿を見ることができます。下は、自宅近所の葉山テラスというブライダルレストランの従業員用駐車場に巣作りしているツバメ。全部で何羽入っているかわかりませんが、もうずいぶん大きくなって巣からはみ出るくらいになっています。

061006

061007

下は多分上の子ツバメたちの親だと思われます。

061008

061009

うちのご近所のTさんがやっているスローフードのレストラン、アーセンプレイスに、奥さんが作ったカップを納品してきました。現在店舗改装工事中で、今月末くらいにリニューアルオープンするそうです。

061003

061004

061005

眼前に海が広がるバツグンのロケーションで、海を見ながら体にやさしい素材、調理法で作られた料理をいただけます。葉山、秋谷方面に来られたときは、ぜひ立ち寄ってみてください。

アーセンプレイス ウェブサイト

おまけ。居間のソファーの背もたれでくつろぐ茶太郎。

061001

|
|

2011年6月 9日 (木)

携帯その後

昨日は終日東京でした。ここに来て、だんだん殺人的なスケジュールになりつつあります。うちはある種「駆け込み寺」のように見られていて、「これ時間がないんだけどCGでなんとかなりませんか?緊急で!」みたいな仕事がよく来るのです。

さて、以前の記事で散々ダメ出しをした携帯電話IS04ですが、新品と交換してもらって今のところはとりあえず問題なく動いています。フリーズもしません。もっとも充電やら迷惑メールやら細心の注意を払って使っているので、もっといい加減な使い方をしたらどうなるかはわかりませんが。電源については最初に買ったものが初期不良だったのだろうとは思います。しかしどうにも解せないのは、ウェブブラウザが知らない間に勝手に変なサイトにアクセスして開いてしまうという現象で、あれはなんだったんだろうと。うかつにもいくつか迷惑メールを開いてしまったので、そのどれかにウィルス等が仕込んであったのかもしれません。IS04って、元々は富士通が開発していたものだそうですね。今は東芝から「レグザ携帯」として出てますが。IS04のドライバを探していたら富士通のサイトに行ったので何でだろうと思ってました。

今朝の葉山・一色海岸。通勤途中で。

060901

060902

海の家の建設が始まっています。骨組みの時点でその海の家の特徴が出ていて面白いです。金属製の骨組みもあれば、竹を組んで作っているものもありました。

060903

060904

こちらは森戸海岸。昼食を買いに行く途中で寄り道。こちらでも海の家を建て始めていました。

060905

060906

海岸から船越しに江ノ島を望む。

060910

森戸海岸に流れ込む森戸川を泳ぐ魚たち。

コイ。

060907

フグ。川ですが、このあたりは河口近くなので汽水になっているため、海の魚も見ることができます。葉山御用邸横を流れる下山川ではフグが集団で泳いでいて面白いです。

060908

何の魚かはわかりませんが、小さいのが大勢。

060909

|
|

2011年6月 7日 (火)

ウミウシとか猫とか

今日はたくさんウミウシを見ることができました。曇り空で昨日に比べてだいぶ気温も低いですから、やはり強い日差しで海水が温まると、冷たい深いところへ逃げていくのかもしれません。

アオウミウシは5匹いました。こちらはブルーが薄め。

060701

頭隠して尻隠さずのこちらは黄色の模様がいたってシンプルです。

060702

これは水玉のように模様の粒がそろっています。花みたいなエラにピントの照準を合わせていたら、エラがピュッと引っ込んでしまいました。オートフォーカスの赤外線を感知しているのでしょうか?

060703

波がひっきりなしにくるので、歪んでうまく撮れませんでしたが、右奥にももう一匹、エラだけ見えています。

060704

シロウミウシ2匹。

060705

昼食を買いにいく途中で路地にいた猫たち。

060708 060707

写真を撮っていたら、どこからともなくたくさん猫が集まってきました。みな、人を怖がる様子もなく、逃げません。首輪をしている猫も何匹かいました。

060706

060709

|
|

2011年6月 6日 (月)

今日の虫とか携帯とか

東京に向かう電車の中で、また携帯の電源が立ち上がらなくなる不具合が発生。会社に行く途中で、この携帯を買った代々木のauショップへ立ち寄って現状を伝えました。一度電源が落ちてしまうと、バッテリーパックをはずして再セットしなければ充電すらできないことを店員さんも確認。また、電池残量が90%あるのに勝手に電源が切れて立ち上がらなくなることも確認しました。結局不良品ということで、同じ機種の新品と交換しました。同じIS04ということでやや不安はありますが、とりあえずしばらくこれで様子を見てみようと思います。ブラウザの履歴を見るメニューがないと前の記事で書きましたが、よくよくみたらブックマークメニューの中にありました。僕の見落としではありますが、履歴確認ってブックマークメニューに入れるようなものですかね? UIの設計がおかしいのではないでしょうか。

今朝の自宅に来た虫たち。

左はラベンダーの花の蜜を吸うマルハナバチ。右はジョロウグモ。

060603 060602

テントウムシ2種。左のナナホシテントウは昨日からいるのですが、かなり弱っている様子でした。右はレモンの木にとまっている黒いテントウムシ。

060604 060605

雑草ですが、きれいだったので写真を。

060601

今日、久しぶりに磯へ出てみました。磯の側から見た葉山の仕事場。

060606

ウミウシは下のクロシタナシウミウシしか見つけられませんでした。恐らく日が高くなると水温が上がるので、水深の深いところへ行ってしまうのではないかと思います。写真のウミウシも、日が当たらない岩穴の奥のほうにいました。

060608

砂浜に打ち上げられていた、小さなワタリガニの死骸。

060607

|
|

2011年6月 5日 (日)

今日の植物

この週末は梅雨の中休みなのでしょうか、両日とも晴れて気持ちが良かったです。今日は朝8時から町内会の公園掃除で、9時までの1時間、近所の久留和公園の草刈りをしました。そのあと自宅に戻って、花壇のチューリップの球根掘り。今年もたくさんの球根が採れました。それから風呂に入って、葉山の仕事場に猫の世話をしに行き、ついでに買い物などを。

自宅屋上の茶太郎。実は今朝、家の入り口の扉が少し開いていたので外へ脱走したのですが、怖かったのか、すぐに自ら戻ってきて家へ入っていきました。

060501

久しぶりに自宅の植物の写真などを。

こんな感じで雑草もそうでない植物も伸び放題になっています。

060502

060508

網戸越しに外を眺める茶太郎。1階は奥さんの陶芸のアトリエになっています。

060503

これは部屋の中から外を見たところ。

060507

あじさいの花が咲きました。

060506

下は花びらがとれたレモンのめしべ。根元の緑色の少し膨らんだ部分が実になります。果たしてちゃんと大きくなるでしょうか? 横の薄ピンクのものはつぼみ。これはたぶん雄花のつぼみでしょう。レモンはめしべのある雌花とおしべだけしかない雄花があり、こんな感じでセットでつくようです。雄花がまだ咲いていないのに雌花が散ってしまって意味ないじゃないかと思われるかもしれませんが、なんと雌花にも実はおしべがあるのです。そこがキュウリのような野菜の花と違うところですね。

060505

満開のネギ坊主もどき。手前に生えているのはレースラベンダー。

060504

|
|

まったく使い物にならないIS04

昨日さんざん悪口を書いたauのスマートフォンIS04ですが、今日もさらに怒りに油を注ぐような事態が起こりました。まず、昨日電源がつかなかったので、一度バッテリーを外して再度セットした後に充電しなおしたところ、「Eメールの設定を最初からやり直してください」との警告が。バッテリーを外しただけで、最初からメールの設定をしなおさなければならないのか? また、酷いのは勝手にウェブブラウザが開くことです。それも、血みどろの人間の写真が出てきたり、マジコンを買わせようとするサイトだったり、知らない間に勝手に開いてアクセスいるのです。僕がこの携帯を買って自分でアクセスしたウェブサイトは、

・自分のホームページ

・会社のグループウェア

・Google

・auの公式ホームページ

・電子マネーEdy

だけなので、何か変なウェブサイトにアクセスしてウィルスを仕込まれたとか、そんなことはないはずです。なんせ僕は仕事がら、始終PCの前にいるので、わざわざ通信費のかかる携帯でウェブを見たりしないからです。それなのに、買って5日にして、どう見ても悪意のウィスルかスクリプトが引き起こしていると思われる現象が起こるとは、いったいどうしたことか? 勝手にブラウザが開いてどこかしらのサイトにアクセスしてしまうということは、そこに通信費がかかるということですから、うかうか電源も入れていられません。

後から、勝手にアクセスされたその迷惑サイトはどこだったか調べようとしたら、何とブラウザの履歴を見る機能がないんですよ。「履歴を消去する」というメニューはあるのですが、どういうわけか肝心の履歴を確認するメニューが無い。もしかしたらどこか奥深い階層にあるのかもしれませんが、ブラウザのメニューには無いのです。また、Eメールについても、迷惑メールというのは開かずに消去したいじゃないですか。しかし迷惑メールに限って、一旦開かないと消去もできないんですよ。迷惑メールじゃない普通のメールは開かなくても消去できるんですけどね。迷惑メールは一度開かないと選択することもできないのです。これ、機能を悪用されてるとしか思えません。

ホントこの携帯、使い物になるんですかね? もういらないですよ、このバカ携帯。まあ明日また東京に行くので、携帯を買った代々木のショップに行って話をしてきます。

いっそのことソフトバンクに変えてiPhoneにしようかと思ってしまいます。

|
|

オペラ万葉集

携帯の不具合に対する怒りのせいですっかり書き忘れていたのですが、昨日、東京・上野の東京文化会館へ「舞台芸術創造プログラム/オペラ[演奏会形式] 万葉集」を聴きに行ってきました。奥さんが普段から懇意にしてもらっている俳人の黛まどかさんが台本を書き、千住明さんが作曲を担当しています。指揮は大友直人氏。

Manyo01

Manyo02

オペラというと、舞台にセットが組んであって劇仕立ての大掛かりなものを想像してしまいますが、今回の催し物は「演奏会形式」と書かれてあるとおり、セットはなく、オーケストラも弦楽器と木管楽器のみの小編成で、ごくごくシンプルなものです。特に演技もしないので、合唱演奏会みたいな感じのものでした。それでも生の演奏とソリストによる歌は迫力があり、千住明氏の、いい意味でクセのない王道的な音楽は万人向けで広い層の人に楽しんでもらえるのではないでしょうか。2時間があっという間に過ぎてしまいました。個人的には、梅沢富美男とソムリエの田崎真也を足したようなコンサートマスターの人(豊嶋泰嗣さんという方。ネットで調べたら、どうやら有名なバイオリニストらしい)が、やたら感情移入してノリノリで演奏していたのが印象に残りました(笑)。

演奏終了後、黛まどかさんにご挨拶をしておみやげを渡したあと、上野と秋葉原のあいだにある「うさぎ屋」という和菓子屋さんでどら焼きを買い、逗子へ戻り。夜は葉山のキッチンオレンジで夕食。ハモンセラーノ、鎌倉野菜のバーニャカウダ、若鶏とジャガイモのロースト、スパゲッティカルボナーラなどを。外食でカルボナーラを食べると生クリームでベシャベシャな物が出てきてガッカリさせられることが多く、自分で作ったほうが数倍美味しいと思ってしまうのですが、キッチンオレンジのはちゃんとしていて満足のできるものでした。

本来のカルボナーラは生クリームとか牛乳なんかは一切使わないのです(使ったとしてもほんの少しだけ)。汁気たっぷりなクリームスパゲッティーでは決してありません。まずフライパンでパンチェッタもしくは厚切ベーコンをオリーブオイルとニンニクで炒めておいて、それとは別に卵黄とすりおろしたパルミジャーノチーズかペコリーノチーズをボウルに入れてしっかりと混ぜておきます。卵黄だけで卵白は使わないのがミソです。そして別鍋でスパゲッティーが茹で上がったら、炒めたパンチェッタ、ニンニクと一緒に卵黄とチーズが混ざったボウルの中に入れてかき混ぜます。このとき、卵が熱でボソボソに固まってしまわないように注意しなければなりません。うまく混ざったら皿に盛り付け、上に黒胡椒をたっぷりかけます。そもそも「カルボナーラ」とは「カーボン」つまり「炭」のことで、上にかかった黒胡椒が炭の粉のように見えることからその名前がついたのです。

|
|

2011年6月 4日 (土)

買ってはいけないスマホ

今まで使っていた携帯がとうとう使えない状態になってきたので、5日ほど前に新しいのに買い換えました。僕はキャリアはずっとauなので、下の、東芝が「レグザ携帯」として出しているIS04という機種を選んだのですが、これが大失敗でした。購入5日目にして、ぷっつりと動作しなくなったのです。朝、充電100%の状態だったにもかかわらず、13時ごろに突然電源が切れて、それ以降まったく立ち上がらなくなりました。しかも立ち上がらないにもかかわらず、なぜかホッカイロかと思うくらいに本体が熱くなり、中国製品のように爆発するのではと焦ってしまいました。

Kddiauis04

帰宅してネットで検索してみたら、まあ出てくるわ出てくるわ、この機種は決して買ってはいけないものだったんですね。Googleで『IS04 不具合』で検索してみてください。どうやら携帯電話史上最悪の製品のようです。ネットの情報を読んでいると、これはもう売り物としてのレベルに全く達していない商品だということがよくわかりました。事前にもっと調べておくべきでしたね。失敗しました。恐らく、スマホの分野で致命的な遅れをとっていたauが、急場しのぎに、とりあえず見てくれだけそれっぽくでっちあげた粗悪品なんでしょう。これだけネットに悪評が出回っているにもかかわらず、しゃあしゃあと販売しているのが恐ろしいです。出先で突然使えなくなったので、近くにあったauショップに何とかならないか聞きにいったのですが、そこの店員さんもこの機種が欠陥品であることを認めてました(苦笑)。

実を言うと、帰宅して電源コードをつないだら一応電源はついたのですが、電池残量がゼロになっていました。ネットで調べた結果わかったのは、この機種では

  • 充電が100%に達したらすぐに電源コードを抜かないと、予測不能の誤動作を起こす。
  • 電池残量が20%以下になると正常に充電できない。
  • まったく充電されていなくても、電池残量メーターが100%になる。
  • 勝手に電源が切れる。

など、電源や電池まわりに致命的な欠陥があることです。また、僕自身がこの5日間使って感じたことは、

  • すぐフリーズする。
  • 動作が不安定。
  • 使い方が非常にわかりにくい。これはアプリうんぬん以前に、単純に電話をかけたり、かかってきた電話をとったり、電話を切ったり、留守電を聞いたりという基本中の基本と言える操作が直感的にわからない、もしくはやり方が面倒くさい。

6万円も出して買ったものがコレですよ。まあ電話のかけ方やアプリの使い方は、慣れれば何とかなるのでしょうが、充電なんてのは夜寝ているときにやりっ放しにするのが普通で(今回はコレでトラブった)、いつ100%になるかなんて、そんなじっと見ているわけにはいかないですよ。また、電池残量が20%以下になったらダメだなんて、じゃあいったい何時間持ち歩けるんだと。携帯電話の意味がないです。

むかつくので、ツイッターをやっている人は、ぜひこの携帯のダメさ加減を広めてほしいですね。『東芝のIS04は欠陥品』『東芝のIS04は買ってはいけない』。僕は買ったショップにいって、機種交換できないか聞いてみるつもりです。

|
|

2011年6月 3日 (金)

今日は撮影立会い

先日、打ち合わせ先での雑談で出た話では、やはりテレビコマーシャルの制作バジェットはかなり低くなっているそう。震災後のゴタゴタが多少は落ち着いて、本数的にはむしろ増えているのではと思うくらいだが、売り上げはかなり厳しいと。うちも、現状は僕が制作やディレクションでかんでいる仕事だけでも10本ほどが同時進行中で、会社全体だともっとありますが、どれも積極的にCGを使っていくような企画ではないですね。本当は制作費を抑えるためにCG無しでいきたいが、実写ではどうにもならないので、このショットのこの部分だけ、とりあえず作ってほしいみたいな感じです。

こういった状況が果たしていつまで続くのか? 日銀は秋以降、緩やかな回復へ転じると言っているようですが、これが従来の震災ならそうも言えるかもしれませんが、今回のは原発リスクがありますからねー。現在も収拾がついていない福島の原発の今後の状況によってはもっと悪くなる可能性は十分あります。あくまでウワサですが、もう手のつけようがないという話もあります。収拾に何年もかかって、その間、放射能を放出しまくるのであれば、いっそのこと1年くらいかけて原発の横にロケット発射台を作って、原子炉を宇宙に飛ばしてしまったらどうかと思いますね(笑)。もしくは、深さ1万メートルくらいの穴をほって、マントルの中に捨ててしまうとか。

今日は横浜のスタジオで撮影立会いでした。横浜なので自宅のある横須賀市の隣なのですが、結構遠いです。朝8時に家を出て、着いたのは9時40分ごろ。僕はアングルチェックだけ立ち会って、本番はスタッフに託して葉山に戻ったので、出演する某女優さんを見ることはできず。

これ、何だと思いますか? 直径は2メートルくらいあります。巨大なレーザー光線発射装置みたいですよね。怪獣映画にでも出てきそうな。

060301

中心部分のクローズアップ。

060302

わかる人はわかると思いますが、これ、撮影用の照明なのです。写真スタジオに行くと、よく傘のついたストロボが置いてあったりしますよね。それの超巨大版です。光の方向性をあまり感じさせず、全体的に明るくしたいようなときに使うみたいです。

|
|

2011年6月 1日 (水)

今週はほぼずっと東京です

葉山芸術祭が終わってからはしばらく落ち着いた日々を過ごしていましたが、ここに来てまた徐々に忙しくなってきました。例年5月は仕事が一番少ない時期なのです。なので、この時期になると、仕事以外にやってみたいことなど、いろいろな企画を考えるのですが、そのうちまた忙しくなってきて、結局考えただけで終わりみたいになってしまうことが多いのです。今週は打ち合わせ三昧で、明日の木曜以外はずっと東京。なのでブログの更新も少なくなると思います。

前の記事で、麻布十番のマクドナルドがおしゃれになっていたと書きましたが、昨日赤坂サカス横のマックに行ったら、こちらもおしゃれな感じになっていました。都心のほうは順次おしゃれバージョンになってきているのですかね。最近はあまり東京でマックに行ってなかったので気づきませんでした。その赤坂マックを出て打ち合わせ先に向かっていたら、僕のリンクス時代の先輩で、映画『HINOKIO』などの監督である秋山貴彦さんに路上でばったり遭遇。打ち合わせ時間が迫っていたのであまり喋れませんでしたが、何か新しいプロジェクトを着々と進めているようでした。

明日は朝からリコーダー教室なので、うちに帰ったら予習をしておかないといけません。バスリコーダー担当は僕だけなので、演奏を間違うとすぐばれてしまうのです。YouTubeでリコーダーの吉沢実先生の動画を見つけました。NHKの趣味悠々という番組で、講師を務めている方がそうです。

この動画の中でやっている準備運動は、僕らも毎回やっています(笑)。

 

|
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »