« ツバメのお宿 | トップページ | 怪しい撮影 »

2011年6月11日 (土)

食べるラー油

夕食で、ゆでた豚肉に桃屋の食べるラー油を乗せて食べていたら、どうやら食道のやばい部分に辛い成分がもろに付いてしまったようで、喉に猛烈な痛みが。今まで辛いものは幾度となく食べてきましたが、初めての体験です。そもそもこの食べるラー油はそんなに辛くはない物なのですが、たまたま辛い成分が固まっていたのか、多分食道と気管が分岐するあたりに引っかかってしまったようで、かつて体験したことのない激痛に死ぬかと思いました。いや、凄かったんですよ、痛みが。喉だけではなくて、腕の神経までビリビリ電気が走っているかのような状態になったのです。慌ててお茶や水を流しこみましたがなかなか収まらず、無理やり吐いてみようとか、とにかく食道にくっついたラー油を少しでも取り去ろうとしばらくの間奮闘して、ようやく何とか楽になったのです。

僕はもともと逆流性食道炎という病気で、普通は閉じているはずの食道と胃の境界にある弁が開きっぱなしになっているので、食べてすぐ寝たりすると胃液が食道に逆流して炎症を起こすわけです。なので夜寝るときには枕を2段重ねで高~くして、できるだけ胃液が逆流しないようにしていますが、それでも朝起きると喉がチリチリ痛かったりするわけです。ただでさえそんな状態なので、今回のラー油でさらに悪化してしまったのではないかと心配です。

|
|

« ツバメのお宿 | トップページ | 怪しい撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022713/40363573

この記事へのトラックバック一覧です: 食べるラー油:

« ツバメのお宿 | トップページ | 怪しい撮影 »