« 新ウミウシ2種 | トップページ | ウミウシじゃない磯の生き物 »

2011年6月20日 (月)

節電

昨日お昼に近所のラーメン屋で昼食を食べていたら、店のご主人がほかのお客さんと話をしていて、夜に警察署へ出前に行くと、廊下の照明がのきなみ消されていて、真っ暗でどこが入り口なのかわからなくて困ると嘆いていました。この、逆に無駄な節電はどうにかならないかと僕も思いますね。そもそも真昼の暑い時間帯にエアコン需要で電力が不足するかもしれないから節電をと言っているわけで、電力が余りまくっている夜中に何で節電をしなきゃならんのかと思うわけです。

もちろんエネルギーを無駄に使うのは良くありませんが、前にも書きましたが、僕の住んでいるところは田舎なので、街灯を消されると道も見えなくなって勘で歩かなければならないというバカみたいなことになっているわけです。自動販売機の電気も消えていて、お茶を買おうと思っても商品が見えない、財布からお金を出そうと思っても財布の中が見えないのです。だから携帯で光を当てて買うというアホらしいことをしているわけです。何だかこういう、やらなくていいところで変に節電するという風潮はなんとかしてほしいですね。これはいわゆる便乗値上げみたいなのと一緒で、節電の名を借りた便乗経費削減なんでしょう。世の中の風潮を悪用してサービスの質を落とし、利益を増やしているわけです。

そもそも電気が貯めておけないということが全ての原因だと思いますね。大量の電気を貯めることができれば、需要のない夜中にどんどん作って貯めておいて、それを昼間に使えばいいわけです。大量の電気を貯めておける技術を早く開発してほしいですね。

|
|

« 新ウミウシ2種 | トップページ | ウミウシじゃない磯の生き物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事