« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

リトルマーメイド→会社

仕事も少し落ち着いて土曜日ですが、ネコの世話をしなければならないので会社へ。葉山大道の京急ストアにあるリトルマーメイドでパンを買って、そこから徒歩で会社まで行きました。実は僕は子供の頃からリトルマーメイドのパンが大好きで、一時期奥さんにリトルマーメイドでパンづくりのバイトをしてもらっていたくらいです。

葉山界隈は海と山の両方を楽しめるのが最大の魅力ですが、その海と山に挟まれた土地には細い路地があちこちにあって、今日のように徒歩で会社へ行くときはフラフラと散策してみます。

リトルマーメイドの近くにある「葉山食堂」という国道沿いのレストラン。まだ入ったことはありません。ネットの情報によるとハンバーグが美味しいらしいです。

073001

旧役場前のバス停あたりで国道134号線から脇道へ入っていきます。葉山在住の写真家、佐藤正治さん宅前から細い路地へ入ります。

073002 073003

横に小高い山を見ながら歩いて行きます。 山の斜面には豪邸が点在しています。

073004

今日のように日が照りつけて蒸し暑い日でも、このような日影の路地に入ると涼しい風が吹いて、とても気持ちがいいです。ハワイのホノルルでも山のほうへ行くと昔の王族の避暑地があり、やはりとても気持ち良くて、そことどこか通じるものがあります。

073005

少し山側へ入っていくと、個性的なお宅がよく目につきます。賑やかな海岸から奥まったところにある静かで落ち着いた場所です。

073006

073007

073008

こちらも非常に細い路地。こういう場所ってすごくときめくんですよね(笑)。

073011 073012

バス通りにあるお菓子屋さん。

073013

 

|
|

2011年7月29日 (金)

高校野球

プロ野球も高校野球もほとんど関心はないのですが、自分の母校がどんな結果になったのかは多少は気になるんですね、これが。それでネットで見てみたら、どうやら僕の母校と妹の母校が決勝で戦った結果、妹の母校が甲子園に行くことになったようです。

夏の高校野球 地方大会日程・結果 福岡県

福岡県出身者以外にはどうでもいい話でした。

|
|

森戸神社→会社

近所のラーメン屋で昼食を食べたあと、森戸神社を経由して海岸沿いに会社へ戻り。

森戸神社の裏から見た葉山の海。遠くに見える対岸は鎌倉の稲村ガ崎~七里ガ浜あたり。

072901

森戸神社の裏にはちょっとした小高い丘があり、てっぺんには何かの石碑が建っています。そこへ登る途中の風景。遠くに逗子海岸が見えます。

072902

こちらも森戸神社裏。前方の四角い石碑には石原裕次郎の顔のレリーフが貼りつけられています。こちらからは、遙か遠くに江ノ島が小さく見えます。

072903

この海岸を歩いて会社へ戻ります。小山の山頂やや右の下にある白い4階建てのビルがそうです。一番手前にある2階建てのマンションは芸能人などのセレブ専用マンションだそう。その奥の黄色い建物はデニーズ。

072904

船を陸から海へ下ろすための木造の構造物をくぐります。

072905

072906

歩いて来た道を振り返ります。

072907

会社前の砂浜。先日の花火大会のときは大勢の人で賑わいました。

072908

明日30日の夜、テレビ東京の「アド街っく天国」で葉山の特集をやるそうです。いつの間に撮影したんでしょうね? まったく気がつきませんでした。どんなところが紹介されるか楽しみです。

|
|

2011年7月28日 (木)

メイク

この画像はディオールの広告のケイト・モスですが、この目じりを三角に塗るメイクって、はやっているんですか? 僕が先日やったCMの仕事でも、出演していた女の子がこんなメイクをしていました。

Kate

何だか違和感があるんですよね。仮面ライダーで登場人物がショッカーにさらわれて洗脳されると、たいがいこんなメイクになって戻ってくるんですよ。なので悪人にしか見えません。

|
|

今朝の虫たち

毎度、今朝の自宅の虫たちです。

朝、家から出ると草むらの中から突然キアゲハが飛び出してきてびっくりしました。

072802

072801

あまり飛ぶことになれてない感じだったので、うちのパセリについていた幼虫がちょうど羽化して成虫になったのかもしれません。幼虫はある程度大きくなるとさなぎになるために目立たないところへ移動してしまうので、追跡が難しいんですよね。いつのまにかいなくなってしまうのです。パセリにはまた新しい幼虫が何匹かついていました。

072803

バッタ特集。ショウリョウバッタ2匹。褐色タイプと緑色タイプ。いずれもまだ子供で、羽根がちゃんと生えていないのがわかります。

072804 072805

左は同じくショウリョウバッタですが、色が薄いです。右はオンブバッタで、赤いダニがくっついています。

072806 072807

ツチイナゴ。かなりでかいです。今年生まれた個体ではないでしょう。ツチイナゴは成虫で越冬するそうです。

072808

顔のアップ。本当に仮面ライダーそっくりですよね。触角の間にある丸い点まで同じです。と言うか、仮面ライダーのほうがバッタの顔をかなり忠実にコピーしているってことですよね。

072809

|
|

2011年7月27日 (水)

キリンジ

このブログのいくつか前の記事で南波志帆のことを書きました。彼女の曲の中でも、記事にYouTubeの映像を貼りつけた「プールの青は嘘の青」という曲が素晴らしく、誰の作った曲だろうと見てみたらキリンジの堀込高樹だと。僕はこれまで、ゆずとかコブクロとかスキマスイッチとか、いわゆる男性デュオというジャンルに全く関心がなく、キリンジも名前は知ってはいたものの、聴いてみようなんてこれっぽちも思わなかったわけです。しかしその南波志帆の曲が良かったのでYouTubeでキリンジの曲を片っ端から聴いてみました。いや、素晴らしいですね。今まで全く聴いたことがなかったのが悔やまれます。ほんとに悔やまれますよ。今度ライブがあったらぜひ行ってみようと思います。

アルカディア

雨をみくびるな

悪玉

星座を睫毛に引っかけて

|
|

久々に更新

先週は殺人的なスケジュールでブログを書く余力が全然ありませんでした。納品やクライアントのチェックがいくつか重なってしまったので、家で寝れるのが週イチペースになってました(苦笑)。4月頃に書いた「震災の影響で仕事が激減するのでは」という予測が何だかアホみたいに思えます。むしろ昨年より忙しいくらいです。もちろんこれから先どうなるかは依然不透明ではあるのですが。それに仕事が引っ切り無しに来るとは言っても、それがストレートにお金に結びついているとは言いがたい状況で、忙しい割には見入りが少ないという、これも4月頃に書いた、一番歓迎されないパターンに陥りつつあるようにも見えます。

趣味の延長線のような仕事なので、僕自身忙しいこと自体は嫌ではないのですが、それが度を過ぎてくると、さすがに気持ちがネガティブになってくるものですね。調子に乗ってこんなに請けるんじゃなかったと後悔してしまいます(苦笑)。また、僕自身が制作作業に没頭して余裕をなくしてしまうと、他のスタッフが作ったものをチェックする時間もなくなり、会社としてこれは良くないなと。スタッフのフォローがきちんとできずに、不本意な状態で納品するのはまずいですからね。

ではもう少し余裕を持って仕事を請ければ済む問題なのかというと、そうではないところが悩ましいのです。このご時世、仕事の単価はどんどん下がっていますから、売り上げを維持するにはそれなりの本数をこなさなければならないわけで、受注仕事中心にやっている以上は単純に仕事を減らせば良いということにはなりません。まあこれは何もCG業界に限ったことではなく、どの業界でも同じような悩みをかかえているのではないでしょうか。

先週末は、NHKの番組「デジスタティーンズ」のワークショップで京都まで行ってきました。10年ぶりくらいに新幹線に乗りましたが、やっぱり電車の旅はいいですね。僕はもともと旅行好きなのですが、自宅や会社でネコを飼ってからは、仕事でもない限りすっかりどこにも行けなくなってしまいました。夜はアニメーション講師をやられた富野由悠季さんや番組スタッフの方々と京都の町で夕食。案の定、富野さんは僕のことを覚えてなかったようで、しばらくたってから思い出したと仰ってはいたのですが、どうも早野海兵氏と間違えているようなフシもあり(苦笑)、まあそこはとりあえず気にせず、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

今朝撮った自宅の虫たち。

アサガオの葉の上にいたオンブバッタ。まだ小さいです。

072701

クモ。コモリグモの仲間か? よく見るクモなんですが、わからず。

072702

こちらはローズマリーにくっついているハナグモというクモ。ガッツ星人の頭のようですが、これはお尻。足を横にピーンと伸ばしていて面白いですね。

072704

ミントの葉にとまっていたコガネムシ。

072705

ショウリョウバッタの子供。下は数日前に同じ場所で撮った写真で、たぶん同じ個体だと思われます。だいぶ大きくなったみたいです。

072703

072703b

|
|

2011年7月18日 (月)

高波

今日、僕の自宅からそれほど遠くない三浦半島の海岸で高校生が高波にさらわれて行方不明になったそうです。

高波で男子高校生が行方不明=4人で岩場から飛び込み後―神奈川

で、例によって事情も知らないバカな人たちがコメントをつけてるわけですが、僕は今朝、仕事場からずっと海を見てたんですが、朝方はまったく穏やかだった海が、あるときから突然荒れ狂ってきたんです。ほんと突然ですよ。あまりにも急に波がものすごくなったので、どこかで地震があって、津波が押し寄せてきたのかと思ったほどです。これは海岸で遊んでいた人たちもびっくりしたんじゃないでしょうか。何も最初から荒れ狂っている海へ遊びに出る人はいないわけで、これは運が悪かったとしか言いようがないですねー。今はまた波はおさまってますからね(ただし定期的に強まったり弱まったりしているよう)。台風の影響による高波だそうですが、これほど急激に波の状態が変わるものかと、あらためて自然の恐ろしさを感じました。

 

|
|

2011年7月17日 (日)

レッド

レッドというデジタルムービーカメラがあって、価格が安いので、低予算の映画やCMの撮影にときどき使われます。今やっている仕事も、このレッドで撮影されたのですが、上がってきた画質があまりにひどくて、ちょっと驚いています。HDサイズなのに、やたらとジャギーが出ていて、SDの画像を無理やりHDに引き伸ばしたんじゃないだろうかと疑ってしまうような状態なのです。グリーンバック合成があるのに、ちゃんとマスクが抜けるんだろうかと心配です。そもそも今回はスタジオでの撮影時から映像にノイズが出るというトラブルを起こしていて、あれこれ手を尽くして改善しようとしても結局ノイズは消えず。あとからダビンチというカラコレ機材で画像処理によって何とか見れる状態にしたらしいのですが、ちょっとこれはないよなぁと思ってしまう画質です。

レッドのトラブルってあちこちで聞くんですよね。安く撮影できるのでプロデューサーは使いたがるようですが、結局今回もトラブルのせいでポスプロで余計な出費をすることになり、果たして最終的な費用は安くついたのかどうか。別にこのブログで営業妨害をしようというわけではありませんが、撮影は安く済んでも、その後のCG作業やポスプロで手間がかかるようではあまり意味がないですね。

|
|

2011年7月16日 (土)

夏の風景

普段はひっそりと静かな葉山界隈も、この時期になると人口が増えて賑やかになります。その分、道路も混んできます。道路が混む要素はおもに2つあって、ひとつは、遠方からやってくる車が増え、その人たちはきまって海沿いの道になるとスピードを落として海を眺めながらのろのろ走るんですね。海が見えなくなるとあからさまにスピードが上がるので、見ていておかしいのですが、これによって渋滞が生まれます。もうひとつはバスで、都会から来た人たちは田舎のバスの乗り方を知らないので、乗降に時間がかかります。この辺りは道が狭いため、バスが止まっているとその間、道をふさいでしまうんですね。よって渋滞が起こります。

自宅のほうから国道へ降りていく細い道。

071612

ご近所のTさんがやっているアーセンプレイスというスローフードレストラン。今月始めにリニューアルオープンしました。

071613

江ノ島の背景に湧き上がる夏の雲。

071608

海の鳥居と葉山灯台。その前を進む乗り合いの釣り船。

071609

仕事場の最寄のバス停から見た風景。

071614

| | トラックバック (0)
|

2011年7月15日 (金)

クワガタ

僕が東京で仕事をしているときに、奥さんから自宅の網戸にクワガタが飛んできたので捕獲したとの連絡が。昨年は葉山のバス停でバスを待っているときに歩道を歩いていたコクワガタを発見。捕まえて持って帰ったのですが、残念ながらそれは秋になって死んでしまいました。今回どんなクワガタが飛んで来たのだろうとワクワクしながら帰宅してみたら、なんとミヤマクワガタでした。

071501

この辺りではコクワガタしか見たことがなかったので、これは驚きでした。ムシゼリーを食べるミヤマクワガタ。

071502

|
|

2011年7月14日 (木)

忙しいです

いやー、忙しいです。ブログ更新のための余力がありません。ひとつの仕事が終わったら休む間もなく次の仕事が始まり、いま二晩東京に泊まりこんでます。昨晩は夜の3時ごろにとりあえずひと段落ついたので、池袋のタイムズ温泉に行ってきました(笑)。誰もいない大浴場でゆっくりお湯につかってさっぱりしたあと、40分の手もみマッサージをしてもらいました。8時に起きて、そのまま千駄ヶ谷の仕事場に出社。忙しいのは、まあ大変ですが、それだけ人から頼りにされているということでもあり、それも業界の大御所や重鎮の方からだったりするので、それはそれでうれしいことではあります。

忙しい、忙しいとは言いながらも、先日の月曜には、ちゃっかりと逗子海岸の音霊スタジオへまた行ってきました。「やさしさに包まれたなら」と題して、奥華子、つじあやの、熊木杏里、ふくい舞、まきちゃんぐ、南波志帆が出演。もともとは奥華子とつじあやのが目当てで行ったので、他の4名については名前も知らないし曲も聴いたことがありませんでしたが、トップバッターをつとめた南波志帆がなかなか良かったです。聞けばまだ18歳だそうで、これであの曲を自分で作っているとしたら大したものだと思ったのですが、さすがにそうではないみたいですね。当日歌った4曲すべて、とても印象的でした。下はその中の1曲『プールの青は嘘の青』。

翌日、さっそくアマゾンで彼女のCDを3枚注文しました。

|
|

2011年7月11日 (月)

早朝富士

午前4時半。葉山の仕事場から富士山がきれいに見えました。

071101

夏場は空気が霞んだり、入道雲がもくもくと出たりして富士山を見られる機会は激減するのですが、今朝はすごくきれいに見えました。

鳥が列をなして飛んでいきます。

071102

だいぶ日が昇って山頂を照らし始めました。雪がほんの少しだけ残っています。

071103

|
|

2011年7月10日 (日)

暑すぎ

何だか夏本番という感じの天気になりましたね。それにしても暑いです。暑すぎて仕事場の冷房が効かず、仕事になりません(苦笑)。これを書いている今、時刻は18時30分ですが、日が落ちてきてようやく仕事が手につく気温になってきました。窓に日が差し込むようになる12時ごろまでは全然平気なのですが、それ以降になると今日のようによく晴れた日はブラインドだけでは熱を防ぐことはできないようです。夜中に仕事をして、昼は自宅で寝てようかと本気で考えてしまいます(苦笑)。完全遮光性と断熱性を備えたカーテンを早急に買おうかと思います。

通勤および昼食を買いに出ただけでこんなに日に焼けてしまいました(笑)。

071004

今朝の自宅屋上から見た風景。葉山御用邸の監視艇が出ています(海の左側のほう)。ということは、皇室の誰かが御用邸に来ているということです。右側、電柱の向こう側にポッコリと雲が湧き上がっていますが、ここには富士山があります。富士山周りだけ雲が覆っているのです。面白いですね。

071001

最近はすごく小さなバッタの幼生をたくさん見るようになりました。大きさは1cmあるかないかくらいです。左はオンブバッタ、右はツチイナゴ。いずれも自宅の壁にくっついています。

071002 071003

|
|

2011年7月 9日 (土)

夜の蝶

夜、モンシロチョウが自宅に生えている植物の葉につかまって睡眠をとっていました。

0709b01

もともとモンシロチョウは人間を警戒しないというか、むしろ向こうのほうからこちらに寄ってきて、人の周りをチョロチョロと飛び回るので、わりと撮影がしやすい昆虫です。こうやって寝ているモンシロチョウは初めて見ましたが、周りが暗いからか、はたまた熟睡しているのか、人がスレスレのところを通っても全然飛び去る気配がありません。

クローズアップ。

0709b02

最初は睡眠を邪魔してはいけないと、カメラの感度を最大のISO6400に設定してとってみましたが、案の定、暗すぎてほとんど写りませんでした。風で揺れているので、シャッタースピードを遅くはできません。なのでモンシロチョウには迷惑でしょうが、フラッシュを焚かせていただきました。

 

|
|

今朝の虫

今朝はちょっと余裕があったので、いつものように自宅とその周辺で撮った虫たちを。

ヒメウラナミジャノメというジャノメ(蛇の目)チョウ。目玉とさざ波のような模様が特徴です。特に目玉模様は面白いですね。瞳の中にちゃんとハイライトまであるのがスゴイです。

070901

マメコガネという、1cmくらいの小さなコガネムシ。きれいな色ですが、農作物を食い荒らす害虫だそうです。

070902_2

去年に続き、パセリにまたキアゲハの幼虫がつきました。左は卵から孵って間もない幼虫。右はだいぶ成長した幼虫。去年は台風で全滅してしまいましたが、今年はどうでしょうか?

070905 070903

おなじみ、カマキリの幼生。大きさは1.5cmくらい。鉢植えのイチジクの葉にとまっています。

070904

カメムシの交尾2種。上はルッコラの葉の上で交尾中のナガメ。下はパセリについたアカスジカメムシ。

070907

070906

蜜の採取に余念のないミツバチたち。

070908

070909

070910

 

|
|

2011年7月 8日 (金)

多忙につき・・・

余裕がないので、更新ができてません。仕事の量にともなって打ち合わせの数も増えるので、葉山と東京を行ったり来たりするのが大変です。往復4時間でかなり作業時間のロス・・・。今朝は朝4時台の電車で東京・千駄ヶ谷から葉山に戻ってきました。これからまた千駄ヶ谷へ行きます。


|
|

2011年7月 5日 (火)

吉沢先生来訪

リコーダーの吉沢実先生が、家族で葉山に遊びに来たついでに僕の仕事場に立ち寄ってくれました。同じくリコーダー奏者で娘さんの明(めい)さんとそのお子さん、そして奥様の4人でいらっしゃいました。先生はとても陽気で気さくな方で、日本を代表するリコーダー奏者であるにもかかわらず、僕のような、いちリコーダー教室の生徒に過ぎない人間にも、親しみを持って接してくれます。その人柄のせいか日本全国に先生を慕う人がたくさんいて、博学ですし、とても尊敬できる方です。

070501

葉山芸術祭で流したビデオなどを見ていただきながら、しばし歓談。今日は天気も晴れて良かったです。やはり海を眺めるには夏らしく晴れた日がいいですからね。先生のお孫さんが始終僕のほうをじーっと見ていたのが面白かったです(笑)。まだ7ヵ月の赤ちゃんですが、このおっさんは何なんだといった様子で、かなり警戒していました(苦笑)。

今日の会社周りの風景。

070502

070503

070504

070505

|
|

2011年7月 4日 (月)

汗疱

んー、忙しいです。会社に泊まりこみの日々が続いています。この時期の泊り込みは辛いですね。葉山の仕事場には風呂もシャワーもないので、泊まった次の日が気持ち悪いのです。仕方がないので、ギャッツビーの汗拭きシートで体を拭いています。そして季節を問わず忙しくなってくると、手の指に写真のような湿疹ができます。

070401

疲れが溜まってくると、こんな感じで指がボロボロになってくるのです。ネットで調べてみたら「汗疱(かんぽう)」というものらしいです。本来皮膚の外に出て行くはずの汗が中に留まって湿疹になるそうです。いつも関節まわりに出来て、シワがなくなってしまうくらいプックリと腫れます。痒いんですよ、これが。そのまま放っておくと、そのうちカサカサに乾燥してきて、皮がボロボロ剥け始めます。皮がすっかり向けてしまえば、元のきれいな肌に戻ります。

それでも今は会社のスタッフがいろいろと助けてくれるので精神的には楽ですね。その昔、某ゲーム会社を辞めて今の会社を作るまで、2年ほどの期間フリーランスで仕事をしていた時期があり、そのときは精神的にも肉体的にも大変でした。フリーランスだと、自分の都合で仕事の量を決められるので気楽だろうと思われるでしょうが、実際やってみると全くそんなことはないですね。

フリーランスというのはそれこそ何の保証もないので、どうしても稼げるときに稼いでおくというスタンスになります。将来会社を作ることになるとは考えてもいませんでしたし、元々頼まれるとイヤと言えない性格なので、依頼があれば自分の限界のことなど忘れてとにかく請けるわけです。するとどうなるか? 例えばある仕事で打ち合わせをして、クライアントから「では1週間後に途中経過を見せてください」と言われたとしましょう。しかし同じ時期に4本も5本も仕事を抱えていると、たとえ次のチェックまでに1週間あっても、ひとつの仕事に割ける時間は1日しかないんですね。つまり1日で1週間分の成果を出さなければならないわけです。自分で請けておいて言うのも何ですが、さすがにこれは辛かったですねー。奥さんにはいつも「この仕事を辞めてコンビニで働こうか・・・」などとこぼしてました。

まあこんなことが長く続くはずもなく、ある日、現在の仕事のパートナーであるS氏から一緒に会社を作らないかと持ちかけられ、乗ることにしたのです。今も忙しいことに変わりはありませんが、周りのスタッフが色々とフォローしてくれるので、ひとりで何本も仕事を抱え込む(何から何まで自分ひとりでやるという意味で)ことはありませんし、精神的に追い詰められることはないです。

|
|

2011年7月 2日 (土)

通勤路

今朝の通勤途中の風景。

関根川にいたカルガモの親子。川を遡っていくお母さんガモに必死でついていく子ガモたち。

070202

070203

この時期、道端ではツバキの実がたくさんなっています。こんな感じでリンゴみたいな色をしています。しかし先日やった仕事のせいで、最近はツバキの実を見ると某広告クリエイティブディレクターの顔が思い浮かぶようになってしまいました(苦笑)。

070204

海の家でジュースでも飲んで行こうかと、一色海岸に寄り道しました。

070205

しかし、海の家はどれもまだ工事中で営業していませんでした。逗子海岸が先月の25日からやっているので、てっきり7月に入れば葉山もやっているのかと思ってました。

070206

しかたがないので海の様子を撮影。海水浴シーズンにごっついカメラで写真を撮っていると怪しまれるので、すべて携帯で。

070207

070208

朝だったので、土曜でもまだ人影は少なかったです。割と天気が良いので、午後からはたくさんの人がやって来るでしょう。このときはちょうど引き潮で、水位が下がったあとに窪みに残された水が、ミニラグーンのようになっています。

070209

水はとてもきれいです。

070210

こちらは海とは逆の山側。

070211

しかしまあ暑いのなんの。浜辺を歩いているだけで日焼けして腕が痒くなってきました。

|
|

デジスタ・ティーンズ ワークショップ

昨年に引き続き、今年もNHK・Eテレの番組「デジスタ・ティーンズ」のワークショップでCGの講師を担当します。7月24日に会場の京都まで行ってきます。昨年は実写映像の講師をCMプランナーの箭内道彦氏が、アニメーションの講師を「クレヨンしんちゃん」や「カラフル」の原恵一氏が担当しましたが、箭内さんは今年は福島復興のプロジェクトが多忙なため(彼は福島県郡山市出身)、参加できないそう。そして今年のアニメーション担当講師が、ななな何と、ガンダムの富野由悠季さんなのです。んー、めちゃくちゃ緊張しますね(汗)。実は富野さんとは何度かお会いしたことはあるのですが、おそらく向こうは覚えてないでしょう。ヘタなことを喋って気分を害することのないよう、おとなしくしてようと思います(苦笑)。

ワークショップで学生さんたちにやってもらうお題はほぼ決めてありますが、それを素人でも作れるようにお膳立てをしてあげなければなりません。何せ3DCGのソフトはとてつもなく操作が複雑なので(おそらくこの世で販売されているあらゆるソフトウェアの中で一番面倒なものじゃないでしょうか)、初めてそれを触る人が使いこなせるような代物ではないのです。そこを、小学生でも簡単に操作できるようにカスタマイズするのが、まずは僕の当日までの仕事です。

Digista

|
|

2011年7月 1日 (金)

音霊@逗子海岸

今朝出勤時に潮が引いていたので、例によって少しだけ磯観察。まだ午前ですが、既にかなり暑いです。磯に行くと、いつも最初にウミウシの様子を確かめるのですが、やはり暑いのが苦手なようで姿が見えませんでした。かろうじて、岩穴の奥深くに1匹だけいました。

これから海水浴シーズンになり、会社前の海岸も観光客がたくさん詰めかけてきます。そうなると、海の生物の採取に余念のない海水浴客の横で磯観察をする気にはなれないので、去年もそうでしたが、シーズンの終わる9月ごろまでは、おとなしく屋内に引っ込んでいようと思います。ウミウシもこの暑さで深い場所に潜ってしまっているようなので、まあいいかと。

先日産卵されていたアオウミウシの卵。通常はらせん状に産みつけられるらしいのですが、産卵途中で潮が引いてしまったからなのか、不定形になってしまっています。

070103 070104

ウミウシの幼生ってどんななんでしょうね? ここまで卵が小さいと、生まれてもきっとわからないでしょうね。下は、最近この場所に陣取っているトコブシ。見つけたのが僕だから何もされずに済んでいますが、たぶん他の人が見つければ、バーベキューの具材になってしまうでしょう。

070107

こちらも人間に人気のバフンウニ。ただしこの辺りのものはどれも小さくて、直径3~4cmくらいです。

070108

夕方から逗子海岸へ。

070109

海の家で早い夕食を食べて腹こしらえ。18時半から、海岸のライブハウス「音霊」で、スターダストレビューのライブ。

070101

開場を待つお客さんたち。スターダストレビューともなると、客の年齢層はかなり高いです。平均年齢40歳くらいでしょうか? どう見ても海に似合わない人たちがたくさん集まっています。

070102

アンコールで、RAG FAIRのおっくんが飛び入り参加。この辺りに住んでいるそうです。今日は曇っていて風もあったからか、ライブハウス内はそれほど不快ではありませんでした。念のためヒヤロンを持っていったのですが、使わずにすみました。今年はあと2回行きます。7月11日の奥華子・つじあやのらが出演する「やさしさに包まれたなら」と、8月11日の稲川淳二の「怪談ナイト」です。

 

|
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »