« 夏の風景 | トップページ | 高波 »

2011年7月17日 (日)

レッド

レッドというデジタルムービーカメラがあって、価格が安いので、低予算の映画やCMの撮影にときどき使われます。今やっている仕事も、このレッドで撮影されたのですが、上がってきた画質があまりにひどくて、ちょっと驚いています。HDサイズなのに、やたらとジャギーが出ていて、SDの画像を無理やりHDに引き伸ばしたんじゃないだろうかと疑ってしまうような状態なのです。グリーンバック合成があるのに、ちゃんとマスクが抜けるんだろうかと心配です。そもそも今回はスタジオでの撮影時から映像にノイズが出るというトラブルを起こしていて、あれこれ手を尽くして改善しようとしても結局ノイズは消えず。あとからダビンチというカラコレ機材で画像処理によって何とか見れる状態にしたらしいのですが、ちょっとこれはないよなぁと思ってしまう画質です。

レッドのトラブルってあちこちで聞くんですよね。安く撮影できるのでプロデューサーは使いたがるようですが、結局今回もトラブルのせいでポスプロで余計な出費をすることになり、果たして最終的な費用は安くついたのかどうか。別にこのブログで営業妨害をしようというわけではありませんが、撮影は安く済んでも、その後のCG作業やポスプロで手間がかかるようではあまり意味がないですね。

|

« 夏の風景 | トップページ | 高波 »

CGのこと」カテゴリの記事