« 新人には不遇の時代 | トップページ | 音霊と不思議なカニ »

2011年8月11日 (木)

夏本番

いやー暑いです。葉山の仕事場には部屋が二つあって、普段はそのうちの小さいほうの部屋で仕事をしていて、冷房もその部屋しかつけていません。しかし、さすがに昨日や今日ほど暑くなると、もう一方の部屋が蒸し風呂のようになり、その影響が仕事部屋まで及んで冷房が効かなくなるのです。節電をしなければなりませんが、暑くて仕事にならないのはまずいので、2部屋とも冷房をつけてしまいました。

震災前までは温暖化でCO2削減しましょうとあれほどうるさく言っていたのに、震災後は火力発電に頼らなければならなかったりで、あまり聞かなくなりましたね。そもそも温暖化の原因がCO2にあるのかどうかも怪しい感じだったので、さて今後どうなるか。確かに二酸化炭素は温室効果を持っていますが、空気中の成分で一番温室効果があるのは実は水蒸気なんですね。で、この水蒸気というのは窒素とか酸素といった大気中の成分の中で一番量が多いわけです。果たして全成分の0.05%にも満たない二酸化炭素がどれだけ気温上昇に影響を与えているのか? 最近東大の宇宙線研究所でやっているような宇宙天気予報の研究が進めば、違った事実が明らかになってくるかもしれません。また都会の気温上昇については二酸化炭素によるものではなく、都市化でコンクリートのビルがたくさん建ったり、道路をアスファルトにしてしまったことから来ているわけで、道路やオフィスビルを全部地下に埋めて、地上には樹木をたくさん植えれば暮らしやすくなるでしょう。

今日の会社前の浜。

081101

081102

自宅の朝顔。桔梗咲きの花が咲きました。右はパセリにとまっているアオバハゴロモのクローズアップ。1cmくらいの小さな虫です。

081103 081104

オレンジのアクセントがかわいらしいツバメシジミというシジミチョウ。

081105

バッタ3匹。まずは、うちの花壇にずっと棲みついているツチイナゴ。植木に水を撒いたので、水浸しになっています。

081106

こちらはツチイナゴに似ていますが、クルマバッタモドキというバッタ。目の下の模様など、あちこち微妙に異なります。うちの車の上にとまっています。

081107

ショウリョウバッタのクローズアップ。

081108

脱皮後の抜け殻2種。左はカマキリの抜け殻。右は恐らくバッタですが、何バッタの抜け殻かわからず。ちなみにカマキリはバッタの仲間ではなく、実はゴキブリの近種です。

081109 081110

|
|

« 新人には不遇の時代 | トップページ | 音霊と不思議なカニ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事