« なぎさとさなぎ | トップページ | 磯の変な生き物 »

2011年8月31日 (水)

アヴェ・マリア

下の動画はリコーダー教室で今メインで練習している曲です。この動画は合唱ですが、このメロディーを、ソプラノ、アルト、テナー、バスの各パートに分かれてアンサンブルをおこないます。僕の担当はバスです。

トマス・ルイス・デ・ビクトリアというルネサンス期の作曲家が書いた「アヴェ・マリア」という曲です。「アヴェ・マリア」は色々な人が作曲しているのでたくさん存在しますが、このビクトリアの曲は今回練習するにあたって僕は初めて聴きました。すごく好きなんですよね、このような類のルネサンス期の宗教曲が。聴いていると何だか心が洗われそうな気がしませんか? 

この曲を会社から帰って夜中に練習しているわけですが、アンサンブルは各パートが合わさってひとつの曲になるので、ひとりで演奏していてもどうも雰囲気がつかめません。なので、YouTubeで上のような動画を再生しながら、それに合わせて演奏しています(笑)。曲を検索していたら、ボーカロイドでこのアヴェ・マリアを歌わせている物好きな人がいて、試しに聴いてみたら、これが意外と良かったのです。

コンピュータ生成の声がパイプオルガンのようにも聴こえ、何だか独特の雰囲気を感じます。僕もちょっとやってみようかなと思ってしまいました。

今日の会社前の夕暮れ。ドラマティックな雲が出ていたので写真に撮りました。

083101

こういう雲を見ているとちょっと怖くなりますね。この雲の下は激しい雨が降っているのでしょうか? じっと見ていると何だか人の横顔に見えてきました。

083102

時間が経つと、顔の印象がだいぶ変わってきました。

083103

波が高くなってきました。台風が近づいてきているからでしょうか。

083104

さらに時間が経つと色々な雲が混ざり合ってしまいました。

083105

|
|

« なぎさとさなぎ | トップページ | 磯の変な生き物 »

音楽」カテゴリの記事