« 25周年ライブ | トップページ | ウミネコ&ゴイサギ動画 »

2011年8月19日 (金)

なぎさ

先日、逗子海岸の音霊スタジオへ稲川淳二の怪談ライブを聴きに行った帰り、逗子海岸最寄の切通し下バス停でバスを待っていたら、そこにすごく痩せた小さな野良猫がいたのです。野良猫自体は珍しくもないので僕は気にかけなかったのですが、帰宅してから奥さんがその猫のことをすごく気にしていて、後日その場所に行ってみたら、同じところにいるわけです。ご近所に聞き込みをしてみると、数日前からうろうろしているそうで、この辺りの家の飼い猫ではないと。一応この近所の人も猫が気になってエサをあげたり、動物愛護団体に電話してみたそうなのですが、引き取ってくれそうにないのでどうしようかと悩んでいたようでした。ということで、うちで引き取ることに。いたのが逗子の渚橋のそばだったので「なぎさ」と命名しました。

逗子の渚橋。左が逗子海岸(Googleストリートビューより)。

081705

なぎさがいた場所(Googleストリートビューより)。切通し下バス停。左の駐車場はスパゲッティの五右衛門。

081706

保護されたなぎさ。サビ色です。少しも騒ぐことなくおとなしいものです。もしかして捨てられたのでしょうか? 奥さんが言うにはサビ色の猫は幸運を呼ぶとのこと(笑)。どうなんでしょうね? 自宅の先住ネコと喧嘩するといけないので、今はガレージにいます。そのうち、徐々に慣らしていく予定です。

082002

トイレの砂の上にがっつり寝ています(苦笑)。

082001

保護した次の日、さっそく動物病院へ連れていって検査をしてもらいました(僕は仕事なので奥さんに行ってもらいました)。栄養不足で痩せているほかは、病気もなく異常は全くありませんでした。年齢は1歳未満ではないかということ。

082003

 

|
|

« 25周年ライブ | トップページ | ウミネコ&ゴイサギ動画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事