« 難しい・・・ | トップページ | omanuke »

2011年9月21日 (水)

Myuさん25周年記念ライブ

今日はシンガーソングライターのMyuさんのデビュー25周年ライブに行ってきました。しかしよりによって台風が東京に直撃するまさにその時間ですよ(苦笑)。東京は一部の地下鉄を除いてほぼ全ての電車がストップ。幸い別の用事で台風の影響がまだない午前中に東京へ来ていたので大丈夫でしたが、ライブが始まる時間(開場19時、開演20時)に合わせて逗子から出てこようとしていれば電車が止まっていたのでアウトでした。

ライブの会場(南青山MANDALA)は青山三丁目交差点のすぐそばで、職場のある千駄ケ谷からは本来なら歩いてでも行ける距離ですが、いかんせんこの暴風雨なのでさすがに歩くのはないだろうと。で、そうなるとタクシーが次の選択肢になるわけですが、今までの経験上、このような台風だとか冬の大雪のときは絶対にタクシーはつかまらないことはわかっていたので、ここはハチ公バスに乗っていくのが最善だろうと思ったわけです。なのでハチ公バスの時間に合わせて、カッパを着込み、ズボンの裾も膝下までまくり上げ、替えの靴を持って万全の態勢で会社を出たら、何と雨はほとんど降ってなくて拍子抜けしてしまいました(苦笑)。それでも風は依然強く、歩いて青山三丁目まで行く気にはなれなかったので、10分遅れでやってきたハチ公バスに乗車。

ライブハウスについたのは19時10分頃で、開場時間は19時となっていたのですがまだ開いておらず、お客と思われる3人ほどが入り口前で立っていました。そのまま僕も開場になるまで待っていると、その間にちょうどMyuさんが「みなさん大丈夫でしたか〜?」と僕らに声をかけながらバンドの人たちと楽屋入り。それからほどなく開場となり、僕の前に来ていた人はどうやら関係者だったようで、どうぞお先に入ってくださいと言われ、なんと一番乗りで入場(笑)。全席自由席なので、ベストと思われる席を陣取りました。

しかし案の定、交通機関がほぼマヒしているので、時間がたってもお客の数は一向に増えません。Myuさんのブログによれば前売り分は売り切れだということでしたが、この台風では来れない人続出だろうなぁと思いながら、ジンジャーエールを飲んで開演を待ちます。僕もそうでしたが、チケットはメールで申し込んで当日会場で精算という人もたくさんいるでしょうから、その人たちが来ないとなると、お金が入ってこないわけですよね。今回はMyuさんの他にバンドの人たち、弦楽カルテット4名、コーラス3名、スペシャルゲスト2名という大所帯ですから、とんだ大赤字になるのではないかと他人事ながら心配になりました。ただ、その後ぽつぽつとお客さんが増えていき、結局30分遅れで開演となったのですが、その頃にはほぼ満席状態までになりました。いや、みなさんこの交通状況の中、よくたどり着けたなぁと密かに感心した次第です(その後のMyuさんのブログによると半分の入りだったそう。結構埋まっているようにみえたんですけどね)。

ライブが始まり、今回歌ったのはほとんどが最近の新しい曲でした。25周年の記念ライブなので、昔からのファンとしては美雪時代の古い曲もたくさん歌ってほしかったなぁというのが正直な感想ですが、Myuさんとしては昔を懐かしむよりも、常に前を向いてどんどん新しいことに挑戦していこうということなのでしょう。ライブ全体としてはとても充実感があって素晴らしかったです。帰りは出口でMyuさんがひとりひとりにご挨拶。「20数年ぶりにライブに来ました」と言ったら、「あーっ、千駄ケ谷でデザインをやってる方ですよねー」と返ってきてびっくり。おそらくメールの署名に書いてあるウェブサイトをチェックしてくれてたのだと思います(メールでチケットを申し込んだので)。

|
|

« 難しい・・・ | トップページ | omanuke »

音楽」カテゴリの記事