« 「罪と罰」 | トップページ | ベルリン・フィル弦楽五重奏団 »

2011年10月11日 (火)

怒られる

101101_2

 

ここ数日で持病の喘息が悪化。今年の春先まで呼吸器科の病院に通っていたのですが、震災や仕事などのごたごたがあり、その頃はほとんど喘息が出ないようになっていたこともあって、勝手に通院をやめてしまっていました。しかしここにきて、季節の変わり目で寒くなってきたからか、また夜中にゼーゼー息苦しくなって眠れないようになってきました。とりあえず緊急用の吸引薬で何とかその場をしのいでいましたが、これはちゃんと病院に行ったほうがいいと判断し、今朝久しぶりに行ってきました。

先生に会うなり「おや、久しぶりだねー」と言われ、現状の症状を説明すると、勝手に通院をやめたことについてクドクド叱られてしまいました。わかってはいたのですが、喘息は自分の判断で勝手に治療をやめてしまうのが一番いけないのです。「また後戻りして治療のやり直しだよ」となってしまい、とりあえず1ヵ月分の薬を出してもらいました。

101103_2

病院の帰りに葉山のリトルマーメイドでパンを買い、会社に向かって歩いていたら、この近辺では珍しくバリバリに改造した黒塗りのスカイラインが赤い電飾を点滅させながら道を走っていて、中を見ると、これまた坊主頭に黒のスーツを着た、どうみてもあちらの世界の方ですよといった人が運転していたんです。そしてその車の後ろを、厳つい黒塗りのセダンが何台もずらりと連なってノロノロ走っているんです。「あ~、葉山にもヤクザが来るんだなぁ」と眺めていたら、なんとその中の一台の後部座席に天皇、皇后両陛下の姿が。てっきりヤクザご一行だと思っていたら、葉山御用邸から東京へ帰る天皇陛下と、その護衛団でした(笑)。

101102

 

|
|

« 「罪と罰」 | トップページ | ベルリン・フィル弦楽五重奏団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事