« ボンジュールとか秘境とか | トップページ | 三崎 »

2012年1月 6日 (金)

ベン・シャーン

神奈川県立近代美術館の葉山館で開催中の「ベン・シャーン展」を鑑賞。

010608

ベン・シャーンは1900年代前半に活躍したアーティストで、「クロスメディア・アーティスト」と書かれてあるとおり、絵画、写真、グラフィックデザイン、オブジェなど様々な技法を使って、世界恐慌後の閉塞感溢れるアメリカ社会で生活する人々の喜怒哀楽を描きだしています。独特のセンスが生み出す構成・フォルムは僕らのような者にとってはアイデアの宝庫ですね。僕は美術館に行ってもその展覧会の図録本を買うことはほとんどないのですが、今回は即座に買ってしまいました。彼の多くの作品は写真を再構成することで作られており、その元ネタの写真が並べて展示してあるので、それがどのような回路を経て絵画やイラストレーションになったのかが読み取れて興味深いです。

3日前に道で転んで捻挫した右肩がまだちゃんと動かせません。肘から先は普通に動かせるのですが肩が不自由なので、ジャミラ(下の写真)のような動きになっています(苦笑)。

010609

仕事が仕事なので生活に致命的な支障はきたしていませんが、食事をしたり、歯を磨いたり、風呂で体を洗ったり、背中まで伸びた髪を束ねたりと色々なことが普段より面倒になってイヤですね。念のため整形外科の病院で見てもらったところ骨に異常はなく関節捻挫ですと。しばらくすれば自然に治るとのことなので、それまでは我慢です。

仕事場の窓から海を眺めるイオタ。

010701

|
|

« ボンジュールとか秘境とか | トップページ | 三崎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事