« 間違い | トップページ | 雪 »

2012年2月28日 (火)

ここ最近は磯へ出てみてもウミウシの姿は見えません。気温が低いからでしょうか。磯にはウミウシだけでなく実に多様な生き物がいるわけですが、やはり磯観察の花形と言えばウミウシという気がします。まだしばらくは寒い日が続きそうなので気長に待ちましょう。

潮溜まりにいた小さなエビ。3cmくらいです。ネットや図鑑で調べたのですが何エビかはわからず。前方に勢い良く伸びる太い2本の触角?みたいなのが特徴です。背中の水色の模様がきれいですね。

022801

クロナマコ。この辺りでは赤っぽいナマコはよく見ますが、黒いのは少ないようです。

022802

アカニシという貝の殻の中に小さな貝が詰まっていました。緑色のコケが覆っていますが、巻貝です。このコケだらけの貝は磯のあちこちに、それこそ石ころのように大量に生息しています。大きさはどれも1~2cmくらいです。殻をかぶっていてもなお穴に隠れようとするとはどこまで臆病なんだと言いたくなります(笑)。

022803

そのコケ貝の中身。

022804

こちらは前にも書いたボウシュウボラという巻貝。以前に見つけたものとは明らかに模様が異なるので、別の個体です。ということは、この辺りには結構たくさんいるのかもしれませんね。大きさは15cmくらい。

022805

そっとしておくと中身が出てきます。

022806

022807

022808

022809

|
|

« 間違い | トップページ | 雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事