« 湘南国際村フェスティバル | トップページ | 再会 »

2012年4月17日 (火)

トルコ料理

会社の幹部会で、麻布十番にあるトルコ料理のレストランへ。

オスマントルコ宮廷料理ブルガズアダ

俗に「世界三大料理」のひとつと言われるトルコ料理。現代の我々の感覚からすればあまりピンとこないのですが、このフレーズが生まれたのは恐らくそうとう昔のことで、14・15世紀頃はオスマン帝国としてかつてのローマ帝国のように広大な土地を支配していたことを考えると不自然ではないのかもしれません。

このレストランはまさにその頃のトルコ宮廷料理のレシピを今の時代に合うようにアレンジして出しており、普段僕らがイメージするトルコ料理とは一線を画していて、とても洗練されたものでした。現代風にスタイリッシュにアレンジしていくとイタリア料理でもそうですが、フランス料理との区別がつきにくくなってしまうものですが、使用する食材、味つけのしかたがトルコ料理独特のエスニック感をきちんと残していて面白かったです。スタッフの方々はとてもフレンドリーで、料理について実に細かく説明してくれます。またプライベートでも行ってみたいと思いました。

|
|

« 湘南国際村フェスティバル | トップページ | 再会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事